2018年7月15日 (日)

日本100名城 高遠城

長野県 伊那市 高遠町 「高遠城」

 日本100名城 (30)
danger 各画像はクリックで拡大表示されます

happy01 7/200 武田軍と織田軍の戦いがあった城 現在は桜の名所として有名

旅行を利用して初めて遠出しましたcoldsweats01
車だったので駐車場のある勘助曲輪まで登りました
河岸段丘を利用した城で川からだと80mの高さになるとかcoldsweats02
駐車場手前に大手口があり唯一残る石垣が大手門跡石垣です
江戸時代に搦手口と入れ替わり大手口になりました
Cimg7344

高校の門になったりして移築改修が繰り返されだいぶ変形している大手門
Cimg7342

三ノ丸、二ノ丸間の堀は埋められていますが
曲輪が接近したコンパクトな城郭に思えました
本丸を囲む空堀は現在池もあり夏草が生い茂って良く見えませんcoldsweats01
Cimg7345

本丸へ渡る桜雲橋と問屋門
Cimg7378

Cimg7376
搦手門にあった太鼓櫓が本丸内に移築されています
上部にある太鼓で時を告げたりしていたそうです
Cimg7351

本丸から中央アルプスを望む
Cimg7353
1860年開校の藩校 進徳館は三ノ丸にあります
Cimg7381_2

Cimg7384

二ノ丸には昭和11年に建てられた休憩所 国の文化財 高遠閣があります
Cimg7348


南側を下っていくと美術館 さらに下っていくと 高遠町歴史博物館があり玄関前にスタンプが設置されています
博物館内に絵島生島事件で当地に幽閉されたときの絵島囲み屋敷が再現されています
Cimg7365

桜の名所でその時期は賑わうようですが 城郭内への入場が有料になります
今は草が生い茂り空堀などが良く見えないので堀などを見るには冬が良いかもしれません
石垣がほとんど遺っていないのが残念です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

日本100名城 川越城

埼玉県 川越市 郭町 「川越城」
 日本100名城 (19)
danger 各画像はクリックで拡大表示されます

happy01 6/200 貴重な現存する本丸御殿 江戸時代の城主は徳川譜代大名

広い縄張りは現在学校や神社などに様変わりして遺構は点在しています
Cimg7324

現存本丸御殿はここと高知城で、二条城と掛川城は二の丸御殿で計4棟のみ
Cimg7299

広間の杉戸には松などが描かれています
Cimg7312

内部廊下
Cimg7302

徳川家の紋が入った瓦
Cimg7303

家老詰所
Cimg7311

こんな感じ?coldsweats01 再現されていました
Cimg7306

昭和世代には懐かしい 厠の汲み取り口(笑)
Cimg7309

隣接の三芳野天神は天神曲輪の跡で 土塁が見られますが石積みは土留め用の現代のものです
Cimg7316

富士見櫓跡は前回来た時よりも木が生い茂り地面が見えないので増々わかりづらいです
Cimg7318

喜多院は天台宗で奈良平安の時代からあると言われ家康以降徳川家との関係が深い寺で 川越城の廓に隣接し境内の周りには堀が巡っています
Cimg7332


市街地化された郭に比べ喜多院の敷地を囲む堀は分かりやすいです
Cimg7335

城の資料を含めた川越の歴史は本丸御殿の隣にある川越歴史博物館に展示があります

川越は蔵や時の鐘(鐘楼) 駄菓子横丁 氷川神社のお祭りの山車などありにぎやかな観光地ですが
城跡らしいところが少ないせいか川越城の存在はイマイチな気がして残念です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

日本100名城 山中城

静岡県 三島市 山中新田 「山中城」
 日本100名城 (40)
danger 各画像はクリックで拡大表示されます
happy01 5/200 障子堀など特殊な堀を持つ 小田原城の西方守備の山城

5城目にして 100名城登場(続100ではないhappy02
国道1号線東海道にあり 駐車場も広いので安心です
スタンプはこの売店の入り口左手にあります
Cimg7297

順路に従って岱先出丸方面へ 箱根旧街道から郭へ
よく整備されていて美しい
Cimg7239

曲輪が縦方向に連なっています
遠くに山と海が望めます
Cimg7241_2

一番奥の擂鉢(すりばち)曲輪 擂鉢の形は珍しいと思うのですがどういう意味があるのでしょうか?
Cimg7245

今も出土の状態を確認しつつ再現作業が続いている一ノ堀
Cimg7249

売店まで戻り車道を渡り西の丸方向へ
三ノ丸の空堀は普通?
Cimg7251

いくつか池も配置されています
Cimg7255
排水路も兼用したと言われる通路は急で確かに水はけは良さそうですcoldsweats01
Cimg7258

二ノ丸橋
Cimg7260_2

西ノ丸は多くの障子堀で囲まれていて山中城のシンボリックな場所です
ちょうどアジサイの開花時期でしたlovely
Cimg7261_2

西ノ丸と物見台
Cimg7266

奇麗に整備された障子堀
Cimg7268_2

実際は通路の幅が狭く 関東ローム層の赤土むき出しだったので
枠の中に落ちると這い上がるのは難しかったそうですcoldsweats02
Cimg7269_2

北側をずっと下ると北ノ丸に出て 本丸へと繋がります
本丸と右の小高いところが天守台 この近くにスギとカシの大木があります
Cimg7286

山城なので大変かと思いましたが アップダウンというよりはずっと上がってずっと下がるだったので思ったより楽でした コースの取り方にもよるのでしょうが一気に見学できました
障子堀はきれいに芝が貼られていてこのようにみると平和な感じですが実際には地獄絵図だったわけでしょうから不思議です
富士山が顔を出さなかったのが残念でしたsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

続日本100名城 興国寺城

静岡県 沼津市 根古屋 「興国寺城」
 続日本100名城 (145)
danger 各画像はクリックで拡大表示されます
happy01 4/200 北条早雲 旗揚げの城

箱根の手前という重要な場所で15世紀後半から17世紀初頭までという長期にわたり主を変え縄張り(城全体の設計)を改修しながら存在しました
遺構整備の多くがまだ手つかずですが計画はあるようですね
Cimg7198
入口 車で入るならここより東側のほうが良いです
Cimg7197

特に表示はありませんが駐車場になっている場所から少し歩くと穂見神社の社と北条早雲の碑 スタンプの箱があります
Cimg7203
 
Cimg7205
 
この左側を登ると 神社の真上に天守台の石垣と土塁があります
Cimg7210

天守台土台ですが瓦の出土がなかったため天守の存在は確認されていません
Cimg7211
 
西側に回り込むとさらに大掛かりな土塁を見ることができます
Cimg7214
 
縄張りを見下ろしてみると町が一望です
Cimg7215

天守台北側に深い空堀があります
Cimg7222
右手(北側)奥には新幹線の線路があります
手があまりついていないのと城づくりの変遷から自然なのか人工なのか私にはわかりづらい部分もありますが
深い空堀や大掛かりな土塁は見る者を圧倒する規模ではないでしょうか

冒頭の看板にあった整備が進むことを願っています
Cimg7227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

続日本100名城 滝山城

東京都 八王子市 高月町 「滝山城」
 続日本100名城 (123)
danger 各画像はクリックで拡大表示されます
happy01 3/200 都立公園になっている城跡です

登り口にはバス停・駐車場があり 入口看板の横には案内板がありパンフレットも用意されています
Cimg7123

戦国時代とは違って穏やかな入口付近
Cimg7126

細かな風景も城を訪ねるものにはうれしい
Cimg7194
都立公園ということもあって 細かい説明もありアプリで3Dバーチャル的なことも楽しめる仕掛けがあるようです
Cimg7128

現存部を確かめながら仕様を確認! 我々初心者にもやさしい説明です
曲輪の先端の櫓を組んだであろうところ
Cimg7133_2

搦め手口(からめてぐち:表に対し裏口)近くの山の神曲輪からの眺め
この曲輪は領民の避難場所だったらしいが多摩川が美しく見える場所
Cimg7138
三の丸下の空堀
Cimg7190
当時の虎口(こぐち:郭の出入り口)を模したような千畳敷と称する曲輪の入り口
Cimg7147
千畳敷というだけあって広いスペースが確保されている
Cimg7148
 
 
二の丸は馬出し(戦略上のスペース)を3つもつ戦闘時の中心で鋭い崖にも囲まれた曲輪です
Cimg7154
馬出し 文字通り馬を城内から出したり足軽たちを待機させたりする
Cimg7156
さらに上ると 中の丸がありここに続100名城のスタンプがある建物 トイレなどの施設があります
Cimg7162
ここととなりの本丸の間の堀に引橋があります
戦闘時は一部引き上げたり踏み板を外すなど通行不可の状態にするそうです
Cimg7163
本丸は二段になっていて上段には神社があります
往時のものは井戸跡があるくらいです
Cimg7172

桜の名所やハイキングコースが設定されている整備された公園でした
下草刈りなど大学生も参加するボランティア活動にも支えられているようです
三の丸から本丸方向へ行かず山の神曲輪方面に進む道が土塁などが多くみられるのでお勧めです
Cimg7193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

続日本100名城 小机城

神奈川県 横浜市 港北区 「小机城」
 続日本100名城 (125)
danger 各画像はクリックで拡大表示されます
順調に2/200happy01 近場で何とかかせいでおきます(笑)

小机城は15世紀前半に築かれ16世紀末小田原平定までという長い歴史がある城です
城址を第三京浜(高速道路)が分断し 麓をJR横浜線が通っています
左端白く見えるのが道路の遮音壁 ↓こんもりした山全体が城址
Cimg7058

駅南口近くの小机地区センターでガイドブックとスタンプをゲット
出たら早速案内板が電柱に
Cimg7055

入口が住宅街なので静かに登城開始
すぐさま静かな竹林がお出迎え
Cimg7061

入口近くに城址唯一のトイレがあります
この辺りが根古谷という城主や家臣の邸が配置されたところだそうです
少し上り分岐を二の丸方面へ
最初ここが二の丸と思ったのですが とくに案内がないのですが腰郭というところでしょうか
Cimg7071

少し進むと空堀が 初心者の私にもわかりやすいcoldsweats01
Cimg7072
進入禁止ではないのでここを歩いたのですが最後が一番深く上るのに難儀しました
大勢が通ると斜面が崩れてくるかもなので注意喚起必要ですね
って私が非常識だったのかもweep すみません 足軽目線で登っちゃいました
登った先が本丸広場で入口に冠木門が復元されています
Cimg7079_2
実はこの広場がスポーツ広場で少年野球など行われているらしいので 他のBlogでも指摘されていましたがちょっと残念です この門にガムテープでポスターを貼るのもいかがかとcoldsweats01
地域に開放するのは良いことでもあるので 野球のネットや機材が置いてあると思われるブルーシートは少なくとも収納する物置をできれば東屋風で作ってもらえればなぁと思いました
Cimg7085
ここはつなぎ郭の部分でしょうか パンフレットと現地案内図の表記が微妙に違うのでこれも統一してほしいな…文句ばっかりになってしまった
素晴らしい遺構なのでよろしくお願いします
二の丸から下を望むと 矢を放ちたくなりますねhappy02
Cimg7089
下はとても素敵な小径なんですけどね
嵐山の竹林のように混んでなくてすがすがしいです
Cimg7097

高速道路に分断された反対側の出丸からは 日産スタジアムが見えました
見晴らしがよいというのは城の絶対条件ですね
Cimg7106

竹林がとても素敵で手入れが行き届いていました
足元もウッドチップをまいたのか柔らかくて歩きやすかったです
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

千葉県長南町称念寺と波の伊八

拙くも物づくりをしているので工芸手芸のものは見たいと思う次第です。
すでになぜで知ったのかわからなくなってしまったのですがcoldsweats01
波の伊八と呼ばれる彫刻家がいるということを知り
大多喜城から車で30分ほどの千葉県長南町 称念寺に作品があるということで寄ってみました

武志伊八朗信由(1751~1824)は多くの欄間彫刻などを手掛け「波を彫らせては日本一」と言われたので「波の伊八」という異名を持ったそうです

この寺にある「龍三体の図欄間三間一面」という龍の彫刻が素晴らしいのですが
残念ながら撮影禁止なので目に焼き付けてきました(町指定文化財)happy01
水田に囲まれた田舎のお寺という感じなのですが
こちらの本堂は県指定文化財で1730年に完成の建物
danger画像クリックで拡大表示されます
Cimg6997

Cimg6996

Cimg6994
山門も立派!
Cimg6979

Cimg6980

両脇に仁王様 門の頭上の彫刻はかわいいlovely

Cimg7006
伽藍はコンパクトですっきり奇麗な配置ですねconfident
本堂側から↓
Cimg7001
今後もお城旅に合わせていろいろ見たいのですが
200城廻るとなるとなかなか余裕はないのかもしれませんcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

続日本100名城 大多喜城

新カテゴリー 日本100名城開始ですsign03
 引きこもり(笑)対策と健康づくりですけど
 なにしろ城郭はかなり歩きますからねhappy01
こんなことを目論んで調べたところ
 今年新たに続日本100名城が選定されたので計200城
 スタンプラリーなのでこれまで行ったことがある25城くらいにも足を運ばなくてはなりません
 つまり 毎週1城行っても4年かかるわけですwobbly
。。。。完結できるかはともかく 記念すべき1/200は
千葉県 夷隅郡 大多喜町 「大多喜城」
 続日本100名城 (122)
dangerPCでは画像クリックで拡大表示されます
私もそんなに詳しいわけではないので素人目線ですが
最初は少し城郭について解説しつつ書こうかと思ってます
梅雨の最中天気の良い日を選んだのですが
東京湾アクアラインに入り損ねたりcoldsweats01
城内の展示施設が水道の不具合で臨時閉館していたりとアクシデントがありましたが
無事スタンプゲットしました
Dsc_3603
大多喜城は平山城という種類で市街地でもなく 山が連なったところでもなく 里山みたいな町の近くの小高いところにあります 種類はほかに平城 山城があるので中間といったところです
本丸跡には天守を模した博物館があります(前述のとおり休館)bearing
Cimg7034
昔のまま残っているものは 遺構といわれ ここには
日本一と言われる本丸の大井戸が隣接の高校の駐車場にあります
Cimg7026
同じ高校敷地内に二の丸の裏門だったとされる薬医門が移設及び復元されています
Cimg7017
水が不足する地域だそうで 対策のための上水道の跡もあります 穴の中の小さい点は出口の明かりです 造られたときは2km西の水流から引いたそうです
Cimg7045
空堀は 皇居の水堀のように水を張らずに地面を掘っただけのものです
Cimg7042
そして掘った土を積み上げたのが土塁です
Cimg7029
本丸のふちはかなり急になっていて攻めづらくなっています
Cimg7032_2
狭間(はざま)という身を守りながら弓や鉄砲を放つための穴を配した壁を再現したものです
Cimg7011
二の丸跡には武士たちが上り下りしていたであろう細い通路がありました
Cimg7039
後世造られた鐘撞堂も雰囲気が出てますconfident
Cimg7040
そちこちの急勾配を見ると城としての地形も素晴らしいと改めて思います
自然豊かで近くに野鳥を観察できる散策ルートがありバードウォッチングも楽しめます
高校の皆さんには親切に遺構の場所を教えていただき ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

昭和7年に学ぶ 家庭看護

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か⑪

昭和7年のスポーツ芸能ニュース

冬季オリンピックもアメリカで開催
 (レークプラシッドで開催。日本チームスケート競技初参加。夏季はロサンゼルス
coldsweats02 
今も問題になりつつありますが開催できる国が限られるのでしょうか ちなみに1992年以降は2年ずらしているので同年開催はありませんね

 東京競馬場で初のダービー
 (本命「ワカタカ」が優勝。入場者は9351人。初めてのラジオ中継。
happy01 今年は先日終えたばかりですね。今年の入場者数は
12万6767人とかsweat01

 「国士無双」封切り
 (
片岡千恵蔵、山田五十鈴。「勝つ者が正しい」と世の中を風刺。
think 大大御所二人の名前にピンとくる人はだいぶ減ってるんでしょうね

か行 家庭看護

この当時、介護という言葉はあまり使われていないと思いますが逆に今に比べて入院せず家庭での看護が一般的だったのではないでしょうか。大家族で部屋もあり看護する手も慈愛もあったのかもしれません。

Img_20180613_0003

Img_20180613_0001
Img_20180613_0002

便器の解説で引き出し付きが8円80銭引き出しなしが5円80銭、漆塗り高級品が18円とあります。漆塗りでもトイレに行けないのはつらいでしょうねcoldsweats01
この辞典実用的でこのように値段が明示されているのも主婦向けならではです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

やる気スイッチ

ちょっと 間が開いてしまった・・・

Perfumeのホールトゥワー抽選全落ち
 覚悟はしていたけど
半分地方のファンの方に譲るべきと思いつつ
 やっぱり行きたい自分もいて
でも幕張での2回のLIVEで満たされた自分もいた
あっ ちょっと気持ち悪くなってます?(笑)

そのあとヒノキ花粉の前例のない飛散量で
 ちょっと病んでいましたが
 やっと活動再開の雰囲気です
そしてパヒュ Newアルバム & ツアーの発表で 完治 happy02
我が家のルーツ&家系図作成も再開となりました
猫つぐらも完成して クラフトのほうも計画的に進めようかと
Cimg2741

気力って 保つの大変ですよね think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ちはやふる 結び