2017年12月 9日 (土)

OTONOKO 2017 & 金沢3

最後に金沢城址と兼六園へ向かいました
尾山神社の裏手になります

すぐに玉泉院丸庭園があります
2015年の3月に江戸末期の姿に復元された美しい庭園です
Dsc_3189
周囲の石垣などからの落差があり滝を配した立体的な庭園です
オーストラリアから来た中年夫婦に話しかけられ東京は人が多くてくたくたになったけど ここはいいわきれいなところね と言われたので ありがとうございます でも僕東京に住んでるんですよ(笑)
みたいな会話をしました 片言の英語ですが何とか通じたようですcoldsweats01

色紙短冊積石垣 V字型のところから水が落ちるようになっていて9mの滝が作られていたそうです
Dsc_3191
本丸と二の丸の間の空堀にかかる極楽橋 微妙なアシンメトリー
Dsc_3193
三十間長屋(重要文化財) 防壁であるとともに兵器や食料の倉庫で ここの他の建物同様 鉛瓦という白っぽい丈夫な屋根瓦です
Dsc_3195
空堀と石垣 様々な石垣があるのも金沢城の特色です
Dsc_3198
石川門から内部に入ってすぐの枡口の石垣 左が打込接(はぎ) 右が切込接
Dsc_3207
鶴丸倉庫(重要文化財) 全国でも最大規模の武具蔵 意匠も特徴がある蔵ですね
Dscpdc_0001_burst20171203105133739_
天守閣は再建されていないのですが 大きくてりっぱな櫓があります 橋爪門続櫓(二重櫓)
Dsc_3201
橋爪門続櫓から五十間長屋を経て菱櫓(三重櫓)
唐破風出窓のには銅板と思われる金属が使われていました
さすが加賀百万石
Dsc_3205
三の丸方向からの眺め 
Dsc_3206

となりの兼六園は三大名園 シンボルの徽軫灯篭(ことじどうろう)
Dsc_3212
冬の名物「雪吊り」もすでに整っていました
Dsc_3216

奇跡のチケットsign01
Img_20171208_0001_2  
実はチケット(入園券)を池に落としてしまい せっかくの美しい風景にごみが浮んだ状態になると思って 悪いことしたなぁと思っていたら 神風?岸に向かってチケットが流れてきました
風も水流も感じていなかったのに ちょっと手を伸ばして無事拾えました
このチケット大事にしなくちゃ と思った次第ですthink

スケジュール上噂の回転すし屋に行かなかったので 兼六園近くの寿司店でちょっと贅沢
のどぐろ しろえび かに など ちょっぴりづつですが名物いただきました うまいsign03
Dsc_3284
最後に 名物 兼六園団子(団子に砂糖を付けながら食べる)などをお休み処でいただきバス集合場所へ 新宿まで8時間happy02 遠い~
Dsc_3293

充実したLIVE&旅でした  お わ り (スペシャ特番風)

追伸12/9 関連Blog 拙ねこBlogに記事

   ニャンてこった!ネコ展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

OTONOKO 2017 & 金沢2

金沢2日目 昨日の興奮がじわじわという気持ちと 祭りの後的なさみしさも
 今日は観光モードでしたがまさかのPerfumeとの接点が。。。。

朝早めに出発 北陸鉄道さんの1日フリーパスを駅のロータリーにある案内所でゲット
20分おきに走る周遊バス、兼六園へのシャトルバス、路線バスにも乗れる優れもの¥500
Kitabasu
初めは主計町(かずえまち)茶屋街 特徴の川沿いの風景が他の茶屋街と違います 朝日がまだ低く小生の影が。。。
Dsc_3135
木津屋旅館
Dsc_3138
浅野川沿いに鏡花のみち を歩き梅ノ橋へ
Dsc_3140
少し歩いたところがひがし茶屋街
Dsc_3143
甘味やアンティークのお店が数多くあるようですが朝早いこともあり今回は風情のみを楽しむことにしました
Dsc_3151
国指定重要文化財の茶屋「志摩」 昔のお茶屋さんの姿を残しています
Dsc_3153
遊郭とは違うのですが なんか艶っぽいですねconfident
Dsc_3159
中庭の灯篭の苔 歪みの味がある大正硝子など タイムスリップしますね
Dsc_3167
台所には生活感があって時間が甦る感じ
Dsc_3170
周遊バスに乗り 尾山神社へ 明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた擬洋風建築遺構の1つだそうで国の重要文化財に指定され3層目にはギヤマンがはめ込まれています
Dsc_3179
ちょうど結婚式に遭遇 lovely
Dsc_3183
OTONOKO関連で インスタとつぶやきをチェックしていたところかしゆかの石 かし石なるものの存在を後で知りました
どうも写真が趣味のかしゆかが公開した写真からこの辺りから撮ったに違いないという場所をかし石としたらしいのですが 何も知らない私はかし石を踏みつつこの写真を撮ったと思われます
Dsc_3186
バチは当たらないですよね(笑) 
お守りなどの売り場は最近建て直したそうでかなりモダン
Dsc_3184

石垣までたどり着かなかった。。。 つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

OTONOKO 2017 & 金沢1

最近は カテゴリが Perfumeに偏っているなぁ。。。

中田ヤスタカ を見たいと思っていたところに
OTONOKOにPerfume出演が決まり 参戦決定

話題ついでに夜行バスで出かけようということに
Dscpdc_0001_burst20171202080831291_
夜中12時に新宿発 8時間かけて会場に直行 思ったより少なく30人ほど
なのに! 同じ CEのクルージャケットのPTAさんとお隣同士happy02
トイレ付ではないので2時間置き程にSAで休憩 あまり寝られなかったけど疲れはなし
7時30分頃会場着 8時まではバス待機 9時から入場の列に並べるとのこと
それまで寒さ避けにカイロを渡され。。
(めっちゃ熱いって書いてあるcoldsweats01)
Dsc_3295
寒くないように施設内の控室に案内される 途中楽屋みたいなところを通りというか楽屋の一室みたいなところに案内された 壁の向こう側から音響テストのチェックの声が聞こえてきた バックヤードツアーじゃんlovely
とはいえ自由行動なので当初の予定通り「テルメ金沢」(徒歩5分ほど)という温泉施設で暫し休憩し体力を回復することとしました
隣席だったPTAさんは朝食を付き合ってくれましたこういう時の情報交換は楽しいsign03
Dsc_3122
朝は傘はいらない程度の小雨が ありました 控室解散後すぐに並ぶ強者も
まだ9時にもなっていないのにね  恐れ入ります 私は温泉&仮眠です

会場OPEN11時 オープニングアクトも11時からとのこと
私は様子を見るために11時30分頃入場
Dsc_3126

Dsc_31272

Dsc_3128
13時のCAPSULE のためのポジション取り開始happy02

場内撮影禁止のため 公開画像をいくつか <MORE>
CAPSULEは詳しい方によるとたまらない選曲とか
本編のトップバッターですが最初から超重低音バリバリです
Perfumeのとき毛穴に来ますが 今回は骨に響きますcoldsweats02
Screenshot2017126_capsule_3_20
この後フードエリアでお昼いただきました
列がどれがどれやら 案内の方も慣れていないようで。。。スタッフさんもう少し頑張りましょう なんとか焼きそばと豚汁ゲット
さて Perfumeのための位置取り tofubeats の少し前あたりと思っていたのですが 少しづつ人の流入が始まっているような とりあえず立っておこうと岡崎体育あたりから入りましたがだんだん押されつつ前方へ C&K banvox tofubeats
ついに Perfumesign03
Otonoko2017_005
セトリ GLITTER FLASH (MC PTA) FAKE IT チョコ TOKYO GIRL
初披露 FUSION with Bじゃなくて YN 神出た~ 会場は最大の盛り上がりに
Screenshot2017124_1_twitter

そのまま ナカタさんへバトンタッチ
Otonoko2017_002

そしてそして IF YOU WANNA で再びPerfume登場 やった~lovely
共演は初めてだし今後も。。。貴重なLIVEであることは間違いないですね

Screenshot2017124_twitter 

最高の夜をありがとうございました 金沢に来てよかったhappy01

Dsc_3129

行きのバス隣席のPTA氏は弾丸ツアーということで帰途へ 次回のためLINE交換 ありがとうございました

そしてNYツアーでご一緒したM氏も急遽参戦されたということで二人で夜会(笑)
Dsc_3131
金沢駅付近 ライトアップや様々なイルミがきれいです

Dsc_3133

そういえばMCであ~ちゃんが紅白 TOKYO GIRLって発表しちゃったけど良かったのかな?

dangerこのBlogの各画像はクリックすると拡大します

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

Perfume Clips2

前回のClips
Perfumeのファンとして覚醒して間もないころで
DVD買って Blu-rayは時間長く録画できるだけでしょ と思っていたころcoldsweats01
画質も保存も格段に違うことを知りあとからUsedだけどBlu-ray買いましたねぇ

さて 宅配業者が大変な思いをされているという昨今
今回は新宿タワレコさんで予約 衣装の展示などもあるということで実店舗の良さを堪能した次第です
Dsc_3100_2
しかし 衣装は日程が後でしたhappy02 ジャケット撮影で使われたハコウマの展示はありました
Dscpdc_0000_burst2017112816025510_2
ビデオも流してくれています
Dscpdc_0000_burst20171128160054832
せっかく ここまで来たので衣装展示のある渋谷へ
 結局いつもどおり タワレコ巡りですcoldsweats01
余談ですが渋谷タワレコの前のハチ公像はタワレコのロゴに合わせて傾いていると某番組で知りましたcoldsweats02
Dsc_3102
いつも店頭販売ありがとうございますsign03
Dscpdc_0000_burst20171128163459206
Dscpdc_0000_burst20171128163441436

Dscpdc_0000_burst20171128163746538
いふゆわな 衣装展示 奇麗で繊細な衣装です
Dsc_3105

Dsc_3104

Dsc_3107
dangerこのBlogの各画像はクリックすると拡大します

すでに発売日を過ぎたので多少のネタバレはOKかな
コメンタリーは等倍で 三人のトークが存分に聞けてありがたいhappy01heart04

明日深夜から金沢遠征です あっという間
というか 今年もあと1か月か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

KOYABU SONIC 2017 & 大阪2

タイトルは2ですがcoldsweats01 2日目は14:50発新幹線までの大阪観光&ちょっとPerfumeです

宿泊は ホテルソビアル大阪ドーム前 朝食付2人で10,000円sign01
朝食はビュッフェタイプで品数豊富 部屋はシャワーですが別に男女別露天付き浴場がありゆったりできます お勧めです
ここから道頓堀繁華街まで川辺を朝の散歩
Dsc_3031
なんばHatchという複合施設 スタイルがクール 周りにもおしゃれな飲食店などがあります
道頓堀といえばこれ 見慣れた方向ではないほうから撮ってみました
Dsc_3035
戎橋の反対側からはドンキの観覧車が見えました
Dsc_3040
そして道頓堀といえば 楽しくてにぎやかな看板たち
Dsc_3045

Dsc_3046

Dsc_3050
元祖heart04道頓堀キャラ
Dsc_3047
今回どうしても見てみたかった法善寺横丁の水かけ不動さん
苔がたまらなくいいですね かける水はなくなると置いてあるバケツから注ぎ バケツの水がなくなったときはその時の人がとなりの手押し井戸に汲みに行くルールのようです
日本人らしいですね
Dsc_3058

ホテル方向に地下鉄で戻り京セラドームへ
...2駅あった 朝よく歩いたなcoldsweats02
Dsc_3063
ドームで公演した多くのアーティストの手形のなかにPerfumeがあります(2F)
(ひとりづつの手形UP写真は拙インスタにあります)
行かれる方はOPEN時間注意です 野球の試合がないと11AMからになります
Dsc_3075
最後に聖徳太子が創建したといわれる四天王寺へ
 とびだし聖徳太子happy02
Dsc_3078

聖徳太子の御霊を崇る聖霊院(太子殿) 奇麗で静かな庭
Dsc_3083

縦一列に塔や金堂が並ぶ四天王寺式伽藍の一部は現在工事中
Dsc_3089

台風や空襲などで建て直していますが建築様式は当時のままだそうです
お寺なのに入口に鳥居があるのは明治政府による神仏分離令の影響とのこと

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

KOYABU SONIC 2017 & 大阪1

KOYABU SONIC 2017 行ってきましたhappy02

2008年から2014年まで行われていてコヤブさんのバンド解散ということで途切れたらしいのですが 今年復活
Perfumeの参戦が決まったとの報があり遠征することに
お笑いもあるということで娘も同行
dangerこのBlogの各画像はクリックすると拡大します

Dsc_3000_2
会場インテックスは初めて 東京でいうとビックサイトか幕張?
 スペースが十分あっていい感じでした
Dsc_3012
フードコーナーとライブ会場は空間を挟んで別棟
チェックはすべてリストバンド
Dsc_3023

Dsc_3015

フォトスポットも数か所ありました
Dsc_3017

フードコーナーは肉類が多かったcoldsweats01 大阪の人そんなに肉好きなんですかね
Dsc_3008

会場内の簡単なミニステージでちょっとしたデモも(これは笑い飯さん)
Dsc_3019
タイムテーブル表示 LIVE映像も4面映し出されていて
食べながらステージのチェック可能です
Dsc_3011
出演者紹介with小藪
Dsc_3020
Perfume グッズも もちろん販売中
Dsc_3009

LIVE会場 お花
Dsc_3003
小藪さんが ちゃんみなさんのインタビュー時
撮ってもいいよ~ということでみなさんパチリ でもピンボケcrying
Dsc_3005

Perfume セトリ
 フラッシュ グリッター(HEY!) イフユーワナ
 PTA グループ分け はみがきのうた 新旧
 ポリリズム Tokyo Girl
 池乃めだか師匠と チョコ
普通のFESと違い交代の時間に小藪さんが出演者にインタビュー
 TVニュースにも映像がありましたが めだか師匠のギャグにズッコケという新喜劇アクションをPerfumeも体験しました(笑)
 公式インスタからの映像
Screenshot2017117_vin_coolmilk_cats

エンディングにも登場し 歌も歌ってくれました
あ~ちゃんの引き笑いも十分味わい満足!

小藪兄さん(着ぐるみ)がお見送り

Dsc_3027

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

Perfume × docomo&Panasonic

docomo とのコラボとPanasonic AWA DANCEのVR映像が発表されました パフュクラとしてはうれしい限りです
docomo11月8日の世界へ向けての情報発信はどんなものが見られるのか期待が高まります 表参道の大広告を見てきました
Dsc_2998

Dsc_2984

Dsc_2986

Dsc_2987

Dsc_2991

先日のNHKの内村五輪宣言では開会式出演の期待も語られました 少なくとも2020までは Perfumeは続くんだ!と ちょっと安心の気持ちです

そしてPanasonicのAWA DANCE VR 最高です! もうファンは何回も再生して楽しんでることでしょう 11月1日公開で3日ほどで70万回以上再生されています

自分の好きなアングルでみられると まさにそこにいるような気分になりますよね 視線も自分に向けられているし いろんな曲で中に入って一緒に踊っている感を味わいたいものです スマホで簡易VRボックス使うとさらに良いようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume 聖地へ行く 銀座元楽

前月の新橋元楽に続き 銀座元楽へ
東銀座の駅からすぐ
 場所代がかかるのでしょうね 間口・広さともに狭かったのです
Dsc_2982
今回は元楽のもう一つの名物 油めん 初挑戦
 あせって写真撮る前に混ぜちゃいましたhappy02
Dsc_2980
スープもついていたので 食べ方ちょっと迷いましたcoldsweats01
 つけ麺?(笑)
さてお目当てのサインは シンプルに飾られていました
ちなみにこの真下の席で食させていただきました
Dsc_2981
新橋元楽さんのサインが2003年 こちらは2008年です
比べると スウィートドーナッツ → ポリリズムでのブレイク
となるわけで そのせいか?heartにるんるんとか書いてあるなhappy01
Dsc_2977
とにかく 掲示を続けていただいて 元楽さんありがとうございますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

南相馬市体験ツアー3

3月に役所広司さん主演の二夜連続ドラマで
絆~走れ奇跡の子馬 が放映されました
フィクションですが放射能汚染や復興に対する住民感情はよく表現されていると思います

雨の車窓なので見にくいですが汚染土壌の仮置き場です
市内いたるところで見かけます
Dsc_2910

現在中間貯蔵施設の運用開始に向けて進んでいるところですが全体量が多いので線量を確認しながら減らす努力をしているそうです

相馬野馬追が行われる雲雀ヶ原祭場で秋季競馬を見学
Dsc_2923

若者たちが騎手で参加しています
Dsc_2925

パカラッ パカラッ という独特の力強いひずめの音が逞しく感じます
Dsc_2926

場内の屋台で買い物をすると渡されるアトランダムに番号が書いてあるものが馬券で何かしらのものが貰えるそうですhappy02

小高区の史跡 (日本三大)磨崖仏がある大悲山へ
Dsc_2935
風化等を防ぐためお堂が建てられガラス張りになっています
Dsc_2937
平安時代前期に制作されたと推測されています
顔がないのは
廃仏毀釈によるものではと考えられています

このお堂の前には大きな杉の木(大悲山の大杉)があります
Dsc_2941
高さ45m 樹齢千年と推定されていますcoldsweats02

ツアーの最後 ガーデンハックルベリーと野菜の収穫体験をしました
Dsc_2949
ブルーベリーより大きいのですが全く種類は違うそうです
ジャムにするのですがアントシアニンがブルーベリーより数倍豊富で目にいいそうですよ

最後の最後温泉「はらまちユッサ」に行きました ここは発災4か月後に滞在中一度訪れたのですが山側にあったため線量が高いポイントが近いということで一時閉鎖になる前日でした 今は多くの人で賑わっています

泊まった民宿の方をはじめ様々な復興活動をされている方のお話を聞き
改めて被害の大きさを認識したと同時に 苦難を乗り越えて前に進む方々の力強さを感じました

初日夜にはお忙しい中桜井市長がおいでになり杉並区の応援に感謝の言葉をいただきました

今後も南相馬市 東北を応援していこうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

南相馬市体験ツアー2

市の消防署に併設された 防災センター
津波の高さは9m程を表していますが観測機器が壊れたので
記録があった中での最高でありもっと高かったと推測しているそうです
danger各画像は画像上でクリックすると拡大します

Dsc_2921
自治体としての対応、原発の事故の推移、救助活動の様子など
時間を追って記録が整理されていて 緊迫感があります
Dsc_2922

陸前高田の奇跡の一本松と同じように頑張った 鹿島の一本松
そして同じように枯れてしまい現在はサイボーグです
でもカラスの巣のようなものが見えます
Dsc_2914
堤防が続き海へは簡単に行けないようになってしまいました 様子も伺えません
Dsc_2916
火力発電所の近くも若干堤防をあげました
Dsc_2917
被災後に訪れた時の写真が下です上の写真の中央部のタンクとクレーンが破壊されているのがわかります 手前には無数のがれきが見えます
Cimg7966

小高地区の津波被害の場所です 坂の下には道路の両側に広がるように住宅が並んでいたのですがあっという間に飲み込まれてしまいました
Dsc_2930
現状
Dsc_2928
南相馬市全体で5300世帯以上の家屋、農地の2/3が津波で破壊されてしまいました

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«南相馬市体験ツアー1