« 愛用品御役御免記念 | トップページ | ゆるキャラ »

2007年1月25日 (木)

不二家の波紋

スタバでは、わずか二つの消費期限切れザッハトルテを売ったということで、新聞に謝罪広告を出した。お隣には日東紅茶、マーガリンのラーマが同じようにお詫びと回収を公示していた。新聞三面下のこの欄は最近連日賑わって?いる
。。。人の振り見て大騒ぎといった感じだ。

 「消費期限」は、弁当やそうざいなど、製造・加工日からおおむね5日以内に消費する傷みやすい食品が対象で、安全に食べられる期限。
「賞味期限」は、缶詰やレトルト食品など、製造・加工日からおおむね6日以上日持ちする食品に表示され、安全性や味など品質を保証する期限。
。。。だそうだが、この基準はどうやって決めているのだろう。

製造業に携わったことがないし、どんな法令で基準があるか知りませんが、不二家の事件で「担当者がにおいや味を見て大丈夫だと思った」という報道があり、「えーっ!そうやって判断するのぉ」とびっくりさせられた。
牛乳など季節によって環境や成分自体も違うはずで、一律消費期限などで判断されるのは違うのではないでしょうか。たとえば成分分析して「○○菌が何個以下です」とか「これこれという成分が検出されないので」というのならわかりますが…

雪印の事件が活かされていなかった不二家は問題ありでしょうが、こどものころから馴染んできたブランドが傷つくのは悲しいですね。

|

« 愛用品御役御免記念 | トップページ | ゆるキャラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/5065428

この記事へのトラックバック一覧です: 不二家の波紋:

« 愛用品御役御免記念 | トップページ | ゆるキャラ »