« AED | トップページ | タミフルとは »

2007年3月20日 (火)

ミツバチの失踪事件

この話題は3月の初めに報じられたものです。
アメリカで多くのミツバチが「消えた」というもので、ひとつの巣から6から8割の蜂が消えそれに相当する死骸も見つからないので、「いないいない病」と呼ばれているとか。
「いないいない病」の命名については和訳のときに付けたんだろうけど・・・

24州で確認され何らかの感染症または農薬が関係するのではとされている。
しかし、死体のない殺人事件いや殺蜂事件ということで、「女王蜂に対する反感から職場放棄した」説、「天変地異の予感を感じ逃亡」説など様々な憶測?も紹介されている。

もっともこのような現象は19世紀から確認されているということである。ということを考えると、最近労働者寄りの政権が強くなり一斉に養蜂業者に対しストライキということか・・・

アーモンドやりんごなどの受粉に影響が出ているということを聞くと、あらためて人間だけが地球の生物ではなく、それぞれが関係しあって生きていることを思う。人間は自然の声に対し鈍感だから、大量失踪はないだろう?

|

« AED | トップページ | タミフルとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/5750124

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチの失踪事件:

» 自然食材 [自然食材は本物の味わい]
自然な食材の美味しさは格別 [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 07時35分

» ミツバチ [http://hatimitu.ota02.net/]
蜂蜜は、ミツバチが花から集めた蜜を主原料に作り出し、巣の中に貯蔵する天然の甘味料です。その蜂蜜の情報をふんだんに詰め込んだサイトです。ご興味がありましたらどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 02時22分

« AED | トップページ | タミフルとは »