« 日本一のワイナリー | トップページ | 男女平等交通標識 »

2008年8月15日 (金)

柔道とJUDO

私が見たオリンピックの柔道はつまらなかった。
日本人が負けるからということではなく。
レスリングのような組み合いになりグダグダつづく
潔さがなくしょぼい点取りに終始する試合運び

勝っても負けても、一瞬の隙を突く技の掛け合いが見たいものだ。
指導とはなんだ? 真剣にやってないわけはないのに。。。などなど

唯一、谷本歩実はすばらしい戦い方で、今の様々な規定でもこのように戦えるということを示してくれたのかも知れないが。。。。
柔道がJUDOになったことで変化が訪れるのはしょうがないが、日本生まれの精神だけは残して欲しいものだ。

また、マスコミは一番メダルが好きなようだ。おおげさな一喜一憂を聞かされるのがうんざりなのでどの種目についてもあまり試合を見ていない。
お祭り騒ぎではなく、きちんとした取材や分析をして欲しい。

|

« 日本一のワイナリー | トップページ | 男女平等交通標識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/23008642

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道とJUDO:

« 日本一のワイナリー | トップページ | 男女平等交通標識 »