« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

東京でみかん狩り

東京でみかん狩りができる
ということで始めてずいぶん経つ
 西武球場に近い武蔵村山にある友人のみかん畑です
  (小林農園ですよろしく!)
Ca330543

周りの紅葉が美しい!
残念ながら今年のみかん狩りは来週までだそうです。
近くには、市営の温泉かたくりの湯(\700~\800)もあります。
Ca330545

お父さんの代から引き継いでいるみかん畑。
去年少し遅くまで実を付けておいたいくつかの木は、今年はもう新芽が出てしまって全く実が生らなかったそうです。自然相手ってちょっとしたことで状況が変わってしまうのですね。
Ca330547

味は妙に甘くなく、自然な甘みと採りたてならではの香りが良いです。
Ca330549

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月25日 (火)

浅草寺

浅草寺本堂落慶50周年記念ということで、「 江戸町奥山風景&平成浅草小判に賑わい」というイベントが11/25まで開かれました。
母宅への土産を買うついでですが、寄ってきました。
我が家の墓参りの際には必ず立ち寄る浅草寺界隈ですが、3連休のせいか人出がかなり多く、肝心の紀文のうずらは品切れでした。いつもは午前中に訪れていたので品切れのことは無かったのですが残念でした。

イベントでは・・・
これが小判。300円で買い、この会場内で300円として使えます。
Ca330539

五重塔中心になってしまいましたが、下に見えるのが小判との両替所
Ca330530_2

江戸の街並みを再現?
Ca330535

寿司やてんぷらなど食事ができる通りと
  ↓もんじゃまん おいしかったhappy01
Ca330533

小物や江戸凧などの工芸品の通りに分かれていました。
  ↓江戸時代の文化を伝える店々
Ca330532

 ↓ みにゃん きかにゃん いわにゃん
Ca330534

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

月桃

最近ニュースへのつっ込み記事書いてないなぁ
株の乱高下にあくせくする方々や
あまり日本語が得意でない某総理大臣とか
つっ込みどころはあるんですが、つっ込む気がしないくらいあきれています。
平民である私は平々凡々と何とかしのいでおりますが・・・

と愚痴はさておき、地元フラワーセンターでぶらぶらしていると
ふーん 月桃 何の変哲もなさそうな葉っぱだけど
Ca330501

えーと、説明書きを見ると
ゲットウって読むのか、

①面白い実がなって、活花に使われる
  ほうほう、ちょっとそそられますなぁ
annoyって、おもしろい実ってどんなん
  気になる~ イラッ!

②花期:大きくなったら咲く
 あ~ やっぱり大きくならないとね
 annoyって、高さ? 葉の茂り具合? 年数? ちょ~アバウト
Ca330500

ネットで調べると、活花、食品、化粧品など
  実も葉っぱも使うマルチタレントな植物だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

干し柿づくり

干し柿というと なんとなく
 年配の方の食べ物、甘すぎるなどなど
個人的に思っていて、あまり好みではなかった

この柿は、高円寺(東京・杉並区)の友人から分けてもらうようになったもので、もう何年もいただいている
渋柿だが大きさは大型で形もよい。出来上がりはとても美味しい。
半生の感じで、甘みがいい具合に濃縮されるが、人工的に行われるのではないところがいい塩梅になるようだ。

Cimg0001

美味しすぎて毎年鳥に狙われる。
美味しくなってくると横取りされてしまうのだ。
しかも、車に糞をしていく 恩を仇で返すやつらだ!
しかし、熟すまでは手を出さない。たいしたやつらだε-( ̄ヘ ̄)

Cimg0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

谷中散歩 その5

坂やくねくね道、整然としていないところも魅力のひとつ

レンガの壁
Img_2666

鉄の門とレンガ製の門柱
 墓地と寺の本堂が奥に見える
Img_2668

大名時計博物館」(勝山藩下屋敷跡)
日の出から日の入りまでを分割して計っていたんですね。
 結構合理的ですねぇ
Img_2673_2

猫の町といわれる谷中のギャラリー猫町
 猫を題材とした作品を創作するアーティストが個展を開いています。
Img_2685

著名な彫刻家朝倉文夫氏の作品が収められた朝倉美術館
 彫刻もさることながら、建物や中庭がとても素敵でした。
 朝倉氏は猫を飼い愛していたとのことで、猫のブロンズ増も数多くありました。
平成21年4月1日から平成25年3月まで修復工事のためしばらく見れませんので、興味のある方はお早めに!

Img_2688

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

谷中散歩 その4

8月に訪れた谷中を再訪しました。
最近は「谷根千」としてブーム、駅にも大きなマップが用意されています。
Img_2648  

 年配の方から、若い人まで、レトロなあるいはちょっと懐かしく親しみやすい、昭和を感じる街が人気なのではないでしょうか。
 そんな谷中カルチャー?の中心「谷中ぎんざ」商店街では11/16彫刻展がありました。
         ↓この猫、本物としか見えません!
Img_2658

猫を見上げる犬たちも木彫です。一番奥は羊coldsweats01
Img_2657

猫たちはこの彫刻展のあとも、常駐?しています。
Img_2663
  ↑吽にゃん         阿にゃん↑
Img_2654

木製の店看板で統一したり、素敵な切り絵を飾ったり、
 今回の猫彫刻など「谷中ぎんざ」は
 常にお客さんに楽しんでもらおうとしているようです。

Img_2691

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

下田散歩 その2

下田の町はコンパクトで散歩にもってこいでした。
残念ながら、天候が悪くロープウェイに乗りませんでしたが、頂上では素敵な眺めとともに四季折々の花を見ることができるそうです。
咲いていたであろう リトルエンジェル 最近の品種らしい・・・
街中にもあったので撮ったのですがピンボケになってしまって残念down
Img_2587

平井製菓のあんぱんは楽天のお取り寄せで話題になったようです。 和菓子屋さんのさっぱりしたあんこの味で、牛乳アンパンは少しこってり、こしあん、つぶあんはさっぱりタイプでした。 生ドラ焼きのコーヒーとストロベリーも美味しかった。くずで固めたコーヒーの苦味と生クリームがマッチして絶妙でした。
Ca330493

黒船美術館と宝物殿のある宝仙寺へ
黒船の黒が腐り止めのコールタールと初めて知りました。
しかし、なぜ伊豆地方って宝物館好きなんでしょうね。とりあえずR-15指定ということで(笑
Img_2585

下田海中水族館も良かったです。 今年はちゅら海も行きましたが、地方の水族館も結構楽しめるので好きになりました。 ここも飼育員さんと動物たちがとてもいい関係に見えました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月11日 (火)

下田散歩 その1

伊豆の下田へ6人旅
Img_2590
初日雨でしたが、2日目何とか上がりました
日米和親条約で開港された下田
古い町並みを整備したペリーロードのスナップです

木のぬくもりが良いですよね
Img_2643
銅張りも良い味出しています
Img_2638
橋や柳とも風情が合いますね
Img_2639
店舗の中身はモダンなものも
Img_2641
ちょっとゆがみがあるガラスって国産の古いものと思います
9980d393
古い街並みにはやっぱり猫 →もっとねこ(11/13~UP予定)
Img_2644

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

入谷鬼子母神散歩 おまけ

先日 下谷の七福神めぐりでゲットした色紙
額に入れたら ますます立派なものに見えます。
Img_2508

和風のアイテムをお求めの方絶対お勧め!
この七福神めぐりのチラシ
鶯谷の駅でもらえます
Photo

イラストは赤塚不二夫氏です
どこかで見たようなキャラクタがそろってますね

Photo_2
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

大山詣り

大山詣りといっても、信心からというわけではなく、以前から小田急線のパンフレットに載っていた大山(神奈川県・丹沢)が気になっていたので行ってみることにしました。急に思い立ったので頂上までの登山をせず、見晴台までのハイキングにしようということになったのですが、これがチョイス・ミス。それじゃあ物足りないからとケーブルカーに乗らず登山道を行くことに。なだらかな(と思われた)、女坂を行ったにも関わらず階段が多く結構ハードでした。
Img_2556
↑↓ケーブルカーの中盤あたり大山寺
Img_2561

ケーブルの終点、阿夫利神社からの景色
視界がもう少しクリアなら相模湾まで見えるらしい。
Img_2570
紅葉はまだとわかっていたのですが、
↓唯一間近に見た紅葉(^^;; 連休のせいか人出は多いようです。
Img_2562

今回はパスした大山頂上方向。山の色づきグラデーションは始まったばかりですが、初々しく?ていぃ感じ。
Img_2573

見晴台方面にある大きな杉の木
Img_2576

犬を連れてハイキングしている方を多く見かけました。ケーブルカーは犬用のケージが用意されていて、小型犬ならOKのようです。だだし、登山道ではリードを外さないようにとの注意書きがありました。

次回はちゃんとケーブルカーを使い(笑)、神社から頂上へ登山したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »