« 谷中散歩 その4 | トップページ | 干し柿づくり »

2008年11月21日 (金)

谷中散歩 その5

坂やくねくね道、整然としていないところも魅力のひとつ

レンガの壁
Img_2666

鉄の門とレンガ製の門柱
 墓地と寺の本堂が奥に見える
Img_2668

大名時計博物館」(勝山藩下屋敷跡)
日の出から日の入りまでを分割して計っていたんですね。
 結構合理的ですねぇ
Img_2673_2

猫の町といわれる谷中のギャラリー猫町
 猫を題材とした作品を創作するアーティストが個展を開いています。
Img_2685

著名な彫刻家朝倉文夫氏の作品が収められた朝倉美術館
 彫刻もさることながら、建物や中庭がとても素敵でした。
 朝倉氏は猫を飼い愛していたとのことで、猫のブロンズ増も数多くありました。
平成21年4月1日から平成25年3月まで修復工事のためしばらく見れませんので、興味のある方はお早めに!

Img_2688

|

« 谷中散歩 その4 | トップページ | 干し柿づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/25520331

この記事へのトラックバック一覧です: 谷中散歩 その5:

« 谷中散歩 その4 | トップページ | 干し柿づくり »