« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月13日 (土)

東京湾散歩5

海ほたるで千葉県側に渡りましたが
 復路はカーフェリーを使いました
アクアラインが安くなったせいでお客さんが減ったと聞いていましたが
 40分弱の船旅もまたよいものです
Cimg4032

さっきの東京湾観音があんなに小さくなっちゃいました不思議~
Cimg4033

定番 かっぱえびせん カモメのえさやりです
Img_2456

黄色く見えるのがかっぱえびせん。。。わかるかな?
Img_2468

東京湾を横断するフェリーを待ってくれる船々
Cimg4034

直前を横断して霧笛で注意された船もありました。
これは通過するのを待ちきれないくらいに動き出す釣り船です。
Cimg4036

目的地金谷港から久里浜、母親の家がある横須賀市林へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月11日 (木)

東京湾散歩4

海ほたるは Uターンも可能ですが、千葉方面へ向かい
 ワンダーJAPAN系のスポット 東京湾観音へ
Cimg3980
牛久大仏の120mには敵いませんが56mあります。
 海辺に建つ姿は颯爽としています。
Cimg3982
昭和36年に、宇佐美政衛という方が世界平和の理念の元、私財を投じて建立したそうです。素晴らしい方(夫妻)ですね。
東京湾観音の原型の作者は、国際グランプリを受賞した彫刻家の長谷川昴(こう)氏で、観音様の胎内にも長谷川氏の作品が多数あります。
Cimg3987

木彫りは見た目にもやさしくぬくもりのある神様方20体以上を拝することができます。
Cimg3992
比較的広いらせん階段は、疲れることなく上りきることができました。パワースポットなのかも。。。
上部に数カ所ある展望スペースから見える海辺の景色も美しい!
Cimg4010

ここが最上階 20階 何かいいことありそう。。。
Cimg4019
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

東京湾散歩3

引き続き 海ほたるをふらふら

笠地蔵のような スヌーピーたち coldsweats01
Ttt

最近のガチャポンは何でもあり
 う○こさん(って画像には明記)コーン入りはリアルhappy02
Cimg3975

海の上のお城
ひとりの方が4年の歳月をかけて作られたものです
動くところがあったり 照明による演出があったりと
ロマンティックな作品です

danger音にご注意ください

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

東京湾散歩2

cat 朝何を飲む わたしはコーヒー
dog ぼくは 牛乳だ
   ぼくは ギューニューだ
   ぱぷは ニューギューダ パプアニューギニア
↓それ! ここ パプアニューギニア ファンタスティック(by ゴー☆ジャス)
9898
はいはい coldsweats01 見捨てないで~
朝早く着いたので parkingは確保できましたが
 食事処はあまり開いてなく 開いていてもモーニングメニューでした
 本格的な営業は10時からのようです ちなみに足湯も weep
佐世保バーガーか 朝食ビュッフェだったので
↓ とりあえず佐世保バーガーでバーガーとあさりまんをget
  あさりまんはちょっと薄味でインパクトなし ショウガが欲しい!
Cimg3956

Cimg3958
ボリューム満点 カリカリベーコンや野菜もいっぱい
佐世保バーガーはうまいぜよ lovely
Cimg3959
↓ペットを連れての旅行者も多いのでしょう
  水飲み場や休憩コーナーが設けられていました happy01
Cimg3969

Cimg3970

Cimg3971
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

東京湾散歩1

海ほたるに行ったことがなかったので 出かけることにconfident
 しかし parkingが心配なので 日曜日朝早く出発することに
 8時15分には海ほたる到着happy02 parking余裕でした ホッ
↓千葉方向 ここからは海上を走ります
Cimg3950
↓展望デッキと海
Cimg3951
↓こちらは東京方面海底トンネルです 白い建築物は換気施設
Cimg3968
↓通過する船とカモメの群れ
Cimg3953
↓標識灯とクルーザー もちろんうちの船ではありません
Cimg3967
↓海底トンネルを掘った マシンの先端がオブジェに でかい!
Cimg3961_2
次回は内部を。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »