« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月24日 (火)

ノンアルコールビール

わざわざなんでノンアルコールの苦い汁を飲むんだ
 などと最近話題のターゲットのノンアルコールビール
キリン フリー
アサヒ Wポイントゼロ(ポイントゼロ)
サントリー オールフリー
サッポロ スーパークリア 等々
外国産もありますが0.5%前後のアルコールが入っているものが多いようです

新しいビールが出ればテイスティング(そんなかっこいいものではないが)する。
そんなノリで飲んだ時は
 いやぁ もの足りん(お酒好きなんだからある意味当たり前)と思っていました

過日、ドライバーであったために周りに気を使わせない意味もあって飲んだところ
 まぁ ありかな とも思いました

そして 最近体重増加気味だなと思い
 夕飯でご飯とビールはカロリー的にいかんな と思い
 どちらか と決めたが ご飯のとき口寂しい
 そこでノンアルコール&カロリーフリーの出番となった
寝る前に飲むことがあったビールもこれにした(酔いたいときは別heart04
 ん~ それにしても私はどれだけビール依存症(笑)(ソフトドリンクじゃ駄目なのよ)
 そして まんまとごまかされる自分

結果2キロほど減となりました happy01

味に関して ネット上 諸説 ご意見あるところですが
 私はサントリーのオールフリーがお勧めです
 後味が一番ネックで 人によって感じ方が違うようですが、これが一番すっきりしていると思いました でも只今品切れ中(戦略という声もありcoldsweats01)ですがもうすぐ再開予定
Img_4159
ちなみに左は 鯛が2尾のラッキーエビス
 金で買えるラッキーと人気?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

佐渡散歩 6

佐渡と言えば 金山
 過酷な労働で死者も出たようですが 無宿人などは重宝に使われたようです
ここは実際の坑道を使いながら機械仕掛けの人形などを使って作業が再現されています
一番前はレポーターではありません coldsweats01
Cimg5965
ほんとうはすごく暗いのでしょうね
 こんな中で食事などの生活もしていたようです
Cimg5961
近くの関連施設でしょうか 廃墟
 ワンダーJAPANしたかったのですがバスツアーなので通過のみでした
Cimg5960

次は夫婦岩 夫婦岩というと二見ヶ浦が有名ですが
 こっちの方がリアル とのこと coldsweats01 ノーコメント
(クリックで画像が少し大きくなります)
Cimg5975
この日の宿 国際佐渡観光ホテル八幡館は
 皇室もお泊りになった由緒あるホテル ハードはまぁまぁでしたが
 従業員さんたち。。。悪くはないですが島時間的な感じはしました

最終日 これも名物たらい舟
 難しかった~ 全然漕げません イメージ的にはできると思ったんですけどねぇ
Img_4139

Img_4128

最終日は台風も通り抜け 海も穏やかでした
Cimg5989

8/13上越、関越道は下りの渋滞がなく どちらかと言えば我々上りが混んでいました
 でも予定より早く新宿に到着しました

 フルのバス旅行は初めての体験でしたが いろいろ面白かったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

佐渡散歩 5

佐渡の景勝地 尖閣湾へ
 残念ながらグラスボートで美しい海中を見られませんでしたが
 台風が通過中で荒れる海を見ることができました
たまにはマイフォト
Img_4114

Cimg5957_2

荒れ狂う海は動画で。。。
 danger 音に注意してください

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

佐渡散歩 4

(8/12)台風の影響はあまりなく 尖閣湾のグラスボートを除き予定通り
 ただし、佐渡へ渡る船はこの日欠航でした。私らもう島の人だからノープロブレムhappy02

まずは 朝一から日本酒の試飲です coldsweats01
エールフランスのファーストクラスにも採用されている大吟醸を造る尾畑酒造
たんと試飲させていただきました
Cimg5891_3

次は 無名異焼の窯元へ
 あまりなじみのない名前ですが かなりのポテンシャルを秘めた焼き物のようです
 金山から出たこの赤土は非常に粒子が細かく うわぐすりがなくてもつやつや
 焼きあがりが固いので金属のような音がします
 生乾きの状態で写真中央にある金属のへらで磨くそうです
 焼きあがるとさらに縮むそうです
 万古 常滑に似ていますが全くの別物といえます
Cimg5894_2

次に佐渡歴史伝説館ですが、よくできた機械仕掛けの人形が佐渡の歴史にかかわる人物を紹介しています
 佐渡は流人と言っても時の政府に追われた人たちも多く 順徳上皇、日蓮上人、世阿弥などが佐渡で過ごしています
 ある意味佐渡の人たちはこういう方々を受け入れてきたといえますね
日蓮上人:切ろうとすると雷が落ち 周りのものが畏れているシーン
Cimg5911_2

世阿弥:機械の動きがなぜか能に通じる気が。。。
danger 音に注意してください

この老夫婦の前の子供も人形 あまりにリアルなので近くにいたおじさんが
 ぼく もう終わったから先へ行くよ と声をかけたほどです
 ちなみに一番左はリアル我が娘です
Cimg5926_2

そして土産物屋さんでお手伝いするジェンキンスさん 快く写真を撮らせてくれました
お仕事を2つほどしているそうです 頑張っていますね
Cimg5930_2
この太鼓番(瓦煎餅のような味)の売り上げの2%が拉致被害者救済に寄付されます

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

佐渡散歩 3

次に訪れた妙宣寺はあまり寺らしくない寺で
 もともと城址であったこと、日蓮聖人の弟子阿仏房日得(日蓮が佐渡に流されていた時に身の回りの世話をしたという人物)が鎌倉時代後期に自宅を寺として開基した、という歴史に由来するようです
現在もその名残なのか独特の雰囲気で気に入りました
Cimg5870

広い庭のスペースに面した本堂や宝物殿など
(クリックで少し大きくなります)
Cimg5888

本堂のこの像は日蓮上人でしょうか。。。
Cimg5877

庫裡も大きい建物で
Cimg5889

大黒柱
Cimg5884

それにつづく梁や天井も深い!
Cimg5883

五重塔は、江戸時代後期に日光東照宮の五重塔を参考に建てられました。相川町の大工の棟梁が親子2代、30年がかりで完成させたもので、国の重要文化財です。
Cimg5865_2

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

佐渡散歩 2

泊まったホテルは 両津温泉 佐渡グランドホテル
 コメントは差し控えたい(お察しください) coldsweats01
Cimg5829
ホテル前の湖ではカキの養殖がおこなわれています
 カワウでしょうか
Cimg5811
朝焼けのようです
 やはり台風の影響を受けそうですね(8/12)
Cimg5812
ここのペット? じゃないですよねこの白鳥
 でも 近づいても平気でした 人慣れしているようです
Cimg5826
と 鳥が続いたところで?
 佐渡トキ保護センターを見学
ケージの中のトキを観察するのは難しいです
 カメラのズームの力を借りて。。。
Cimg5837

Cimg5841

う~ん やっぱりこれに限る? 剥製
Cimg5831
絶滅していく動植物。人為的を含めて自然淘汰ということも言えるのかもしれないけれど、人間だけの都合ばかりで地球を変えていくことは必ずひずみを生じて、いつしか人間自身の身に降りかかるのでしょう。警告は耳にしなくてはいけませんね。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

佐渡散歩 1

この夏は 急遽行き先が変更となり 佐渡となりました
 理由は行ったことがないから happy02
しかも あれずいぶん安いなぁ なんて申し込んだらバスツアー
 これって日本横断? でも面白そうだからいいかぁ
というわけで 新宿8時集合で。。。新潟直江津港に13時
 バスごとフェリーに乗り込みます この物好きなバスは我々だけ coldsweats01
Cimg5771
これから2時間40分ほど海の旅です
 最近は定番のエビせん
 最初に教わったのは松島のばあちゃん船頭さんだったな
 子供もちっちゃかったし 母も一緒だった ずいぶん前の話じゃ confident
Img_4087
ぼーっと空を見ていたら飛行機雲
 カメラのズームで先端を激写!
Cimg5784
海の旅も飽きたころ 佐渡の港に近づきました
 マイファースト サド
Cimg5786
佐渡と言えば 金山
 砂金採りを体験できるゴールドパークが最初のイベントでした
結構難しい 金に目がくらんで(笑)みんな手に力が入るらしい
 水遊びなので夏にはもってこいですね
Cimg5793
みんな5~6個はとるそうですよ
 バスの時間ぎりぎりまで粘ってました
 採った砂金はお土産です
Cimg5795
このあと この日は一路宿へ
 佐渡米というおいしいお米がとれるそうですが
 流通の関係で首都圏には来ないそうです
田んぼの向こうに大佐渡の1000mを超す山々が見えます
 台風が迫っています明日はどうなる事やら。。。
Cimg5809_2
  ↑クリックで画像がちょっと大きくなります

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

アゲハ

子供のころから  アゲハの幼虫を飼って羽化させていました
 嫌いな人は幼虫がもそもそ動いただけで悲鳴でしょうが。。。
 えさになる葉を与えて育て 黒い幼虫は脱皮して鮮やかな緑に
 大きく育ってその時期を迎えると そわそわとさなぎに
 おとなになるためのしばらくの沈黙
 とある朝 生まれ変わった姿に 羽を広げ乾かします
 旅立ちの時はちょっと切ない気分です

飛び立ってそうそう鳥に食べられるところを目撃してしまったことが過去に一度ありました   
 ショック weep

 danger 音にご注意ください BGM有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

スカイツリー散歩3

親水公園の南端には 船をかたどった建物と
 ローラー滑り台が設置されていました 
もう スカイツリー(ST)のすぐ隣ですhappy01
Cimg5739

かなり近いため ちょっとした距離の違いでSTの見え方も変化するようですcoldsweats02
Cimg5741

さて、足元の工事現場
 たぶんここで組み立てたものを上のクレーンで吊るすのでしょう
 見物人はあまり多くはありませんでしたが
 乗用車やバスがかなり路上駐車していました
Cimg5744

アングルギリギリでしたがなんとかST全体を収めました
 うちのカメラではもう限界ですcoldsweats01
Cimg5746

錦糸町駅から業平駅手前のこの地点までは2km強の道のりでした
 直接真下に来ておしまいではつまらないのでお勧めのコースです

さて ここから私たちは浅草方面に向かい
 あずま橋の上から例のう○こビルとSTを激写?happy02 (クリックで拡大)
Cimg5751

最後に当家の墓所近く東上野からのST
Cimg5753

STからここまでは道のり2.8km 直線距離2.5kmぐらいでしょうか
 暑い中頑張りましたhappy02
 今回の散歩の写真と完成後との比較が今から楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

スカイツリー散歩2

今年は酷暑続き。。。この日も暑かったぁ
 親水公園で泳ぐ子どもたち うらやましぃ~wobbly
Cimg5730

ここから見えるスカイツリー(ST)
 結構大きくなってきました
Cimg5731

これ以上近づくと上の方が見えなくなるので
Cimg5734

ちょっとズームしてみましたcoldsweats01
Cimg5736

もうちょい
Cimg5735

工事の人が。。。。写らないよね
 でもこうして見るとこのSTの大きさが実感できますcoldsweats02
Cimg5738
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 1日 (日)

スカイツリー散歩1

スカイツリー(ST)関連の話題は毎日のように報道されますね
 迷走政治や幼児虐待などいやなニュースの中で
 唯一誰もが安心し 夢がある話題かもしれません
ということで?私も行ってみることに。。。coldsweats01

十間川に映る逆さツリーの写真を見て
 撮ってみたいと思っていたのですが
 高くなりすぎて映らなくなっているかな。。。なんてことも想い

錦糸町駅から 親水公園経由のコースを選びました
まずは錦糸町駅前の???なオブジェとST
Cimg5713

STまでまっすぐな道からのビューwobbly
Cimg5715

STとは関係ないですが動物学校のオブジェ でかい!
Cimg5716

名ばかりの親水公園が多い中、水生植物、動物、昆虫、水遊び場が充実していました。
近所だったら通っちゃいそうですlovely
Cimg5724

これは古い橋の一部でしょうか いい感じです
Cimg5725

あっそうだった ST
 噴水越しののST どうでしょうcoldsweats01
Cimg5718_2

リアルツリーとスカイツリーwink
Cimg5723

上のほうものぞいてみました お~いって聞こえないよね
Cimg5726
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »