« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月22日 (土)

湯西川温泉散歩3

宿 伴久の夜景ですlovely (クリックで拡大)
Grl_0001_4

館内の写真コーナー
女性は好きな浴衣を選びここで写真を撮りますcamera
Img_5359

玄関近くの 屋外にある足湯
足だけでも 入ったあとしばらくぽかぽかですconfident
足の疲れが取れすっきり
Img_5373

この温泉もう一つの大きなホテル「花と華」にもお邪魔しました
やはり着物が飾ってありお正月の準備が整っていました
Img_5361

最終日大みそかはよく晴れ
平家集落を再現した家並みも映えました(クリックで拡大)
Img_5363_3

この橋のたもと 湯気が立っているところは
無料露天風呂
対岸の旅館で着替えることができるそうです
最近のTV番組で山崎邦正とおかもとまりが入っていましたけど
入るには ちょっと いや大分勇気が要りますよ coldsweats01
Img_5367

商店街には楽しい雪だるま
Img_5350

湯西川温泉旅行記
 めでたいで締めさせていただきます(笑)happy02
Img_5348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

湯西川温泉散歩2

温泉三昧のつもりでしたが
 やはり少し歩こうということで
 この温泉にある唯一の施設(笑)「平家の里」へ
Img_5316
平家の落人の里と称する場所は日本各地にありますが
この地は山深くその雰囲気を感じます
一昨年訪ねた四国の落人集落も山深かったですけど
源氏ってそんなに執拗に追いかけたんでしょうかcoldsweats02
Img_5322
都で優雅な暮らしをしていた人々が
どこまでつつましい生活ができたのでしょうか
でも都会で疲れる現代人も 田舎暮らしにあこがれるから
山暮らしを心地よく感じた人もいたかもしれませんねthink
 ↓野生ではありません 飼っている鹿です
Img_5326
スマイルフェイス
Img_5331
近くにある天楽堂つり橋
 雪景色でモノトーンの写真みたいです
Img_5335

樹齢800年の御神木(クリックで拡大)
Img_5338
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

湯西川温泉散歩1

暮れに母が亡くなったため
今年のお正月はお祝いをしませんでしたthink

そんなこともあり
お正月準備をしないので温泉に行きました
急に決めたのでお手軽にバスツアー
なんといってもドライバーだとbottleお酒飲めなくなっちゃうので(笑)
しかしバスツアーの名前って2時間ドラマみたい
「美肌のアルカリイオン泉・いろり料理の夕食も楽しみ
 総檜の大浴場と四つの渓流露天風呂で湯三昧
 高級旅館 湯西川温泉・伴久ホテル 2連泊」。。。ふぅcoldsweats01

。。。というわけで 新宿からバスで出発
 東北道を走り 龍王峡で昼食
 龍王峡にある虹見の滝
 太陽の角度からしてこの時間は無理ですが
 この水しぶきの多さに虹がかかるそうです
Img_5297
川治温泉にかけ約6kmのハイキングコースが川沿いに整備されているそうです
とにかく水がきれい 美しいlovely
Img_5300
雪はないかと思いきや
宿に近づくにつれ雪景色となりました

宿の伴久ホテルは
1718年(享保3年)創業 平家直孫25代目当主の宿だそうです
女性は1300種のおしゃれ浴衣から選ぶことができます
 ロビーから見る雪景色
Img_5307

宿のあちこちに内掛けを中心に着物が展示されています
Img_5315

名物のいろり料理
すごく煙かった(笑) 燻製になっちゃうcrying
炭なので 薪をくべているわけでなく
 なんでこんなに煙いんだろう
Img_5311
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

鎌倉散歩

所用で鎌倉へ
 鶴岡八幡宮は 初詣客もまだ多く 賑わっていました
Img_5428

去年話題になった 折れた大銀杏の樹を移植したもの
 細い芽がたくさん吹いていますね がんばれ~っImg_5421

上から見ると大きさがはっきりして 偉大さが偲ばれます
Img_5427

他ではあまり見ない ぎんなんの屋台
 ぎんなんを炒って売っています
Img_5419

鎌倉彫のお店を何軒か回りましたが
 こちら翆山堂さんで素晴らしい作品を見せていただきました
Img_5412_2
ボリューム感たっぷりの文箱
 写真もOKしていただいたのでどのくらい質感が出るか判りませんが写しました(クリックで拡大)
Img_5411_2

お値段もそうですが、置く家を選ぶお品ですよね coldsweats01

Img_5410_2

文箱は桜の模様なので
 春にはこちらのウィンドウに飾られるそうです Img_5414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »