« ざ しまむら | トップページ | 両国散歩2 »

2011年5月 8日 (日)

両国散歩1

上野の菩提寺近くで地域猫の面倒を見ている方から聞いた、猫を供養してくれるという回向院(墨田区・両国)へ行きました

今からおよそ350年前、江戸で起きた明暦の大火で市街の6割以上が焼け、10万人以上の人命が奪われたそうです。この災害により亡 くなった多くの身元や身寄りのわからない人々を手厚く葬るために、将軍家綱が「万人塚」という墳墓を設け、念仏を行じる御堂 が建てたのが回向院の始まりだそうです。当時はDNA鑑定もありませんから、身元が分からない方が多かったんでしょうね。
そのことが、「有縁・無縁に関わらず、人・動物に関わらず、生あるすべてのものへの仏の慈悲を説くもの」というこの寺の理念を作ったのだそうです。

ビルの谷間にある門

Cimg7487

猫の供養塔と馬頭観音が納まる塔
Cimg7443

ここにいるかわいいリアル猫はこちら

犬や小鳥の供養塔もあります。
Cimg7464

もう一つ有名なのが
ねずみ小僧のお墓です。長年捕まらなかった強運?ということで受験生やギャンブラーが石を削っていくそうです。
Cimg7440

そのため何度も墓石を建て直していたのですが。。。それではかなわないということで、今は「お前立ち」という削り専用の石が置いてあります。
Cimg7442

そういわれると日本人はちゃんと守るんですね(笑)
墓石の方は硬いので、こちらの方が楽ということもありますcoldsweats01

つづく

|

« ざ しまむら | トップページ | 両国散歩2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/39909946

この記事へのトラックバック一覧です: 両国散歩1:

« ざ しまむら | トップページ | 両国散歩2 »