« 遷都1301年奈良の旅 1 | トップページ | 遷都1301年奈良の旅 3 »

2011年9月 8日 (木)

遷都1301年奈良の旅 2

復原された大極殿は
平城京跡最大にして 最も重要な建物
Cimg8215_2

祝い事など重要な儀式では 天皇の玉座がおかれます
Cimg8228

それにしても平城京は約1キロ四方と広いです coldsweats02

少しづつ南へ下がっていて 当時大極殿を訪れる人は
見上げるように登っていくことになります
Cimg8229

それにしても日影がほとんどないです bearing
昨年の遷都1300年祭のときにもかなり苦情があったらしい

さて南の端は朱雀門で メインストリートの入り口です
Cimg8234
あまりの暑さで ギブアップ
朱雀門にいた警備のおじさんに聞いた
「めしや」という こちらではポピュラーらしいチェーン店と思しき店へ
大戸屋のビュッフェ方式的な感じ
もちろん関西風?&奈良風のメニューで 美味しくいただきました

最後に平城京歴史館前の復原した遣唐使船前で
 再会したせんとくんと記念撮影
Cimg8236

夜は燈花会(とうかえ)奈良のイベントへ出かけました
たくさんのキャンドルの光がゆるやかな時間を演出します
Cimg8239

会場は数か所あります
私たちが訪れた興福寺五重の塔と猿沢の池です
幻想的~ lovely
Cimg8243
毎夜キャンドルのセッティングと撤去を行うので
スタッフは結構大変だそうです
この後猿沢の池近くのいとこの店に寄りました

つづく

|

« 遷都1301年奈良の旅 1 | トップページ | 遷都1301年奈良の旅 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/41562954

この記事へのトラックバック一覧です: 遷都1301年奈良の旅 2:

« 遷都1301年奈良の旅 1 | トップページ | 遷都1301年奈良の旅 3 »