« 遷都1301年奈良の旅 5 | トップページ | 愛媛・尾道の旅 1 »

2011年9月25日 (日)

遷都1301年奈良の旅 6

寺社で御朱印をいただいたことがあるでしょうか
 七福神巡りなどでも見られますが
 記念スタンプとは違い
 書く人によっても文字の味わいが違って趣があります
 今回は五つのお寺でいただきました
 どこも300円でした 共通価格のようです coldsweats01
↓左から 橘寺 飛鳥寺 東大寺 新薬師寺 元興寺
Dsc_0064
聖徳太子生誕の地の近く 太子を祀っている橘寺
ここでこの旅最後の朱印をいただく
Cimg8351
橘寺の境内にある二面石
 左が悪 右が善 の顔を表しているそうな
Cimg8355
資料館で見た亀石の現物は道端に
 寺の境界を表す標石という説と民話に記された説があり
 定かではないとのこと ユニークで人気の石です
Cimg8359
サイクリングも終盤
 鬼の雪隠(トイレ)
Cimg8361
 鬼の俎(まな板)
Cimg8364
鬼が旅人を料理し 用を足した という話
石室の床と蓋にあたるものらしいのですが
 すごい話になっちゃってますね coldsweats02

最後の石遺物 猿石(単に猿に似ているから)
 ↓ 僧  男  を表しています
Cimg8366
 ↓ 女 山王権化
Cimg8365_2
これらは田んぼの中から発見されました
現在 孝徳天皇と斉明天皇の聖母 吉備姫王のお墓の前に並べられているため 門の外からしか見ることができません。
宮内庁の厚い壁 
bearing
↓欽明天皇陵 神社の鳥居と違い下の横棒が出ていないのが皇族の印だそうです
Cimg8367

おわり かな?

|

« 遷都1301年奈良の旅 5 | トップページ | 愛媛・尾道の旅 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/41984053

この記事へのトラックバック一覧です: 遷都1301年奈良の旅 6:

« 遷都1301年奈良の旅 5 | トップページ | 愛媛・尾道の旅 1 »