« 高円寺阿波踊り生中継? | トップページ | 遷都1301年奈良の旅 2 »

2011年9月 3日 (土)

遷都1301年奈良の旅 1

昨年末 母が亡くなりましたが
 亡くなる前に 奈良に住む姉に会わせたかったのですが
 母の体力が落ちる一方で叶いませんでした
 今回は 母の代りに伯母を見舞いに行くことに confident
 そして久しぶりに奈良を旅することにしました

面会の約束の前日
 新幹線と近鉄線を乗り継ぎ平城京跡に
 遺跡や遺物が好きな私たちは
 まず 遺構博物館に
Cimg8189
当時の官僚機構の中核とみられる建物の跡だそうです
出土したものは1300年前とは思えないほどしっかり残っています
井戸↓
Cimg8202
木は腐ってしまうかと思ったのですがきれいな状態です
木簡の展示は複製ですがほぼ同じ状態だそうです
当時のいろいろな記録が残っています
現代のPCのハードディスクの方が長期間残せないですね coldsweats01
Cimg8204
奈良県では発掘後に原則遺跡を埋め戻すそうですが
ここだけは埋め戻さず 遺跡の上に建屋を立て展示のために空間を造りました

遺跡の地層の上に水田の地層があったりするのは当たり前のようで
この辺りも田んぼだったそうです

柱を建てるための穴が何回か替わっていて
建て直しがあったことが分かるとのこと↓
Cimg8197

整然と整備された都が想像できますね confident
Cimg8206_2
ちなみに ボランティアで解説してくださった方は
 なんと杉並区の方 びっくりしました coldsweats02

外は広々 平城京の大きさを感じます
Cimg8212

つづく

|

« 高円寺阿波踊り生中継? | トップページ | 遷都1301年奈良の旅 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/41481801

この記事へのトラックバック一覧です: 遷都1301年奈良の旅 1:

« 高円寺阿波踊り生中継? | トップページ | 遷都1301年奈良の旅 2 »