« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

犬山城下町2

犬山城下は町屋が多くあり
 昔ながらの情緒を色濃く残しています
 電線も地中化され美しい街並みになっています
Cimg0739
各町屋は土産物屋、飲食店などに利用され
 朽ちることなく息づいています
町屋の中にFM局もあり
 何回かガラス張りのスタジオ前を通りましたが
 毎回笑顔で手を振られましたcoldsweats01

典型的な町屋の風景
Cimg0736
中に入ると
 呉服屋さんでしょうか
 店舗の部分があり
Cimg0735
町屋特有の 奥へ深く続く通路
Cimg0731
中庭や客間と続き
 最後に蔵がドンと構えていました
Cimg0734
フェアトレード品も置いてある
 カフェランチ Chanty というところで昼食
 日替わりシェフ という変わったシステム
 店の名前とは関係なく?カジュアルな和食で美味しかったhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

犬山城下町1

明治村から近い犬山市に宿泊
 雨模様の二日目はまず犬山城へ
danger各写真はクリックで大きくなります
Cimg0727
国宝のお城は
 松本
、姫路城、彦根城、犬山城の四つだそうで
 平成16年まで全国で唯一の個人所有でした
天守閣最上階になぜかウィスキーグラス片手の直近城主の写真が
coldsweats01
そして最上階の床には赤い絨毯が。。。
あとで調べたらオランダ商館長から入手したといういわれのあるものでしたhappy01

天守閣廻縁から眺める木曽川
Cimg0720

城下から見上げる犬山城
毎年4月の第1土曜、日曜の犬山祭りでは
豪華絢爛な山車(やま)が13輌練り歩きます
Cimg0730

山車には高度なからくり人形が仕掛けられていて
見物客を楽しませてくれるようです
Cimg0729

ぜひ見てみたい!
Cimg0728
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

明治村 3

明治村の一番奥に鎮座するのが
帝国ホテル
 中央玄関とメインロビーがあります
 アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが
 バリなどエキゾチックなテイストでアレンジしたデザインが特徴です

danger各写真はクリックで大きくなりますCimg0699_2
時間がない方は入り口から バスか 市電・SLを乗り継ぐと
 一番奥のここにたどり着くことができます

次は唯一明治村でありながら 大正の建物happy02
 北里研究所本館・医学館
 かの北里柴三郎氏が建てた研究jです
Cimg0700

なんか病気が治りそう(笑)

東山梨郡役所(重要文化財)は
 明治村の村長室がある建物で
 つい先日亡くなった小沢昭一村長の記録も展示されていまいた
Cimg0707

皇居二重橋の橋飾り越しに見る
 三重県庁舎
(重要文化財)
Cimg0710

鉄道局新橋工場内にあるのは
 御料車(天皇・皇后・皇太后・皇太子のための特別な車輌)
Cimg0713

華麗な装飾が施されていました
Cimg0711

1日でほぼ回りましたが 2日ぐらいあればゆっくり回れそうです
年間パスをお持ちで
健康のために村内を周回ウォーキングするご夫婦と四、五回すれ違いました
 びっくり!
 coldsweats02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

明治村 2

建築や文化に貢献するものとして
 宗教がありますよね
お金をかけたり贅を尽くすことは
 なかなかできないので
強い権力者や宗教でないと生まれなかったものが
 善きにつけ悪しきにつけあるということです
明治村にはキリスト教の教会が三つあります
前述の聖ヨハネ教会堂
そして大明寺教会堂
見た目火の見櫓がついた家屋に見えますが

danger各写真はクリックで大きくなります

Cimg0685
場内は完全な教会
 弾圧を恐れこのような仕様になっています
Cimg0682
もうひとつの立派な建物が
 かの
聖フランシスコ・ザビエルを記念して献堂された
 カトリックの教会堂 聖ザビエル天主堂
 クリスマスから新年の飾りつけがまだありました
Cimg0689
ステンドグラスがきれい!
Cimg0691

さて 急に変わりますが

金沢監獄の正門 重厚感がありますよね~
Cimg0693

独房 トイレが恥ずかしい!
 いや 悪いことしなきゃいいんですけどね 
coldsweats01
Cimg0695

雑居房
Cimg0698
木の檻なんですね 
coldsweats02

                         つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

明治村 1

名古屋に旅行するにあたり
 いくつか観光地の中から選んだのが
 犬山市にある明治村です

明治時代の建物 建築物などが70近く
 移築などして 再現されています
さっそく
 聖ヨハネ教会堂(重要文化財)
danger各写真はクリックで大きくなります
Cimg0649  
小さな町にある教会という雰囲気 シックでいいですね
Cimg0650
1階は日曜学校や幼稚園として使われ2階に祭壇があります
天井部分には竹で編んだものが一部使われています

西郷隆盛の弟西郷從道の邸宅(重要文化財)内にある
日本三景を描いた
暖炉飾りの陶器
Cimg0655
建物ガイドさんの案内時間に行くと
通常立ち入り禁止のところに入れるのでお勧めですwink

なにげない昭和の家に見えますが
 明治時代 森鴎外が一年余り
 夏目漱石が3年ほど過ごした家です
 
Cimg0668
Cimg0667

村内にはボンネットバス 市電 SLが走り 乗ることができます
 運転手さん かっこい~
Cimg0669

Cimg0678

これは酒蔵です
 立派な梁がたくさん使われ
 ここで造られた酒はさぞうまいだろうと感じさせます
Cimg0674

内閣文庫
赤坂離宮内に太政官文庫という名で開設された明治政府の中央図書館
Cimg0681
いかにも ザ明治 という建物 クール!
                          つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

名古屋

今回は某アニバーサリー旅行heart02

うちはよく旅行に行く家族だと思うのですが
このごろは 日本全国どこか行っていないところは?
ということになり
 近年は主に四国に行ったりしておりました

しかし そういえば名古屋っていつも通過してるよね~
ということで 今回は名古屋へ

名古屋駅の駅ビル「JRセントラルタワーズ」は54階建て(245m)は
「世界一高い駅ビル」だそうです
danger各写真はクリックで大きくなります

Dsc_1355
なるほど。。。高い!
ただ 高さは間もなく「大阪阿部野橋駅」に抜かれるとか
しかし床面積は1位のままだそうです どうでもいいか

そしてよく聞く名古屋の人の待ち合わせ場所
ナナちゃん人形
Dsc_1358
1973年4月28日スイス生まれ、身長6m10cm、体重600kg、バスト207cm、ウエスト180cm、ヒップ215cm
ナナちゃんの名前の由来は
昔セブン館と呼ばれていたビルの前だから
ということのようです

あっ悲しいお知らせです
名古屋をチョイスしたのに名古屋観光は以上ですcoldsweats02
名古屋で降りた私たちは。。。。
                           つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »