« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月26日 (火)

昭和7年に学ぶ 朝の食事

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か③

五・一五事件
 海軍将校と陸軍士官候補生の一団が犬養首相を襲ったテロ事件。
白木屋百貨店火災
 前年新築の高層百貨店で火災。13人が墜落死。消火体制が問われる。

あ行 ちょっと進み 朝の食事
 婦人向け雑誌の出版社らしいチョイス?
 この時代に庶民にパン食がどれほど進んでいたのか
 おしゃれな婦人は洋食派?

danger大きくするには画像をクリックしてください

Asa_3
戦争がなかったら 日本はもっと先進国だったのかも
と思わせるくらい ハイカラ!

上等という言い回しはあまり今使われないですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

昭和7年に学ぶ アイスクリーム

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か②
第一次上海事変勃発
 海軍陸戦隊と中国の第十九路軍が衝突。満州国独立のための陽動作戦。
満州国建国
 人口3400万人 清朝最後の皇帝「溥儀(ふぎ)」を執政に迎える

50音順はあまり進まず「アイスクリーム」この年代に家庭用のアイスクリーム製造機が売られていたのは驚き。茶筒でも造れるともcoldsweats02
この辞典全体は平和な感じなのですが、冒頭のエピソードでわかるようにこのころ軍部が攻勢を強めているようです。

danger全体が見えないときは画像をクリックしてください

Img_20160415_0002
Img_20160415_0003

アイスクリームの勧め方と盛り付けの理由まで。。すばらしいhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

昭和7年に学ぶ あいさつ

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か①
 ロサンゼルスオリンピックが開かれ
 水泳男子6種目中5種目で優勝

さて1回目は50音順なので
「あいさつ」
日本人の感覚は変わらないと思った内容
 80年以上前とは思えない
 と思ったのは私だけ?

danger全体が見えないときは画像をクリックしてください

Aisatu11_5    

Aisatu12_3

Aisatu21_2

いかがでしょうか
 「つまらないものですが」の賛否も載っていて
 このころにも論争があったことが分かりますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

Cosmic Explorer

いよいよ ニューアルバム発売です
亀戸から宇宙へhappy02

広島から14歳で上京して お世話になったサンストリート亀戸
Dsc_1140_2
3月末でcloseしました このステージで歌っていたんですね
で なんやかんやありまして(笑)
今の音楽シーンでは他に類を見ない Perfume というものが出来上がった
いやまだ発展を続けるという 宇宙の冒険者Cosmic Explorerになったようです

Album-mixがかなり多く
オリジナルに馴染んでいるので 今のところスッと入ってこないのですが
LIVEでどうなるか 期待しています

さて 4/6新宿のタワレコの様子を。。。
でました No Perfume No Life   Me too!happy01
Dsc_1167_2
新宿駅改札口横では臨時売り場も。。。。
Dsc_1170_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

昭和7年を観る 絵図

前記事「番組改編予告編の図」で気になったのが
「ビーチパジャマ」 これは完全に死語?

当時は女性の肌の露出をためらったり
日焼けを抑制する意味があったらしい

ちなみにパジャマはインドのゆったりしたパンツをイギリス人が寝巻として愛用しその後世界に広まったものだそうで
絵を見る限りパンツはゆったり感がありそうですね

さて今回の絵は「魚の一番おいしい食べ時」
「さはら」ってなんだと思ったけど「さわら」かぁと昭和のかなづかいにまだ慣れんかったcoldsweats01

2月のめなだもわからず ぐぐる
「市場ではボラと同様に扱われる」ん~他の魚あっての情報って どうよ
「めだい」もあまり聞かないなぁ
とにかく魚屋は減り スーパーで扱う魚も限られるし
外国産があるから 旬というのも分かりづらいですよね

庶民は全部堪能できていたのかな

dangerクリックで画像が拡大します

Img_20160405_0001_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

4月の番組改編

4月から人生の番組改編

小さいころから辞書・百科事典・図鑑などを見るのが大好きでした
知らないことを知るわくわく感がたまらないのですhappy02
学校の勉強で新しいことを覚えるのは嫌いでしたがcoldsweats01
おかげで役に立たない雑学をずいぶん身につけました(笑)

5年前90を過ぎて亡くなった母が持っていた辞典がありました
母の家を処分するときに 懐かしくていただいてきました
「家庭百科重寶辭典」というもので 昭和7年から8年にかけて婦女界という雑誌の付録6冊を一つにまとめたものだということを最近知りました。5㎝ほどの厚さがあります。
この時代にこんなことが あるいはその時代だからこそという項目があると思います

ということで 目についたものを紹介していこうと思っています
とりあえずは 巻頭カラー?のイラストをご紹介して予告編とさせていただきます

dangerクリックで画像が拡大します
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »