« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月24日 (金)

昭和7年に学ぶ 椅子

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か⑤

ブラジル移民がピークに
 政府が船賃に加え支度金も補助していました 9年には満州移民政策に代わり退潮します
ラジオ聴取契約数100万を突破
 テレビ放送の開始は昭和28年で、
その4年後にはカラー放送が始まりますが
 それまでの20年はラジオの時代ということですね
 

あ行 椅子

畳から椅子に座る生活に変わりつつあることが書かれています。5番の回転イスは最近見かけなくなりましたが、古い建物などではよく見受けられたデザインと思います。
この次ページには座ったまま椅子を引きずったりとかギシギシ揺らすのはマナー違反とし、食事の時は深く腰掛けテーブルに近づくことや去り際椅子を戻すなどこまかいことまで書かれていました。
dangerクリックで画像が拡大します
20160624

6番などもモダンなデザインと思っていましたが、このころにもあったのですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

Cosmic Explorer 4

初のスタンディングエディション
 幕張メッセ最終日盛り上がりましたhappy02

京葉線が事故で不通となり
 総武線の幕張から2km歩いて会場入りというアクシデント
 スタンディングエリアの開場はすでに始まっており
 私のブロック F はすでに全番号が入場可能となっていました
まぁ スタンディングだから後ろのほうでもステージの見やすいポジションでいいやと思っていたのですが
 今回も抽選大当りでメインステージのすぐ前のブロック
 しかもまだ前から5列目ぐらいしか埋まっていませんでした
 ラッキーsign03 しかしまだ開演まで2時間近くあるし トイレ行きたくなったらどうしよう
 と思っていましたが
 幕張から歩いて汗かいたせいか 尿意感じずcoldsweats01 終演まで大丈夫でした

ただ 座るのはダメ なのでずっと立っていなくてはならないのは辛いですねweep
あと 開演時間ぎりぎりに割り込んで前に来たお兄さん+お姉さん2人の図々しさにちょっとムカッときて(態度も悪いしこの3人だけ浮いてました)LIVE中 気になってしょうがなかったのが残念ですpout

ニューヨーク公演のオフィシャルツアーも募集があったので申し込みました
一緒に行かれる方 よろしくお願いしますhappy01

恒例のお花紹介をちょっとだけ
中田さん いつもシックすぎます
Dsc_1406
Perfume好きな芸能人で私が一番好きな ライムスターの宇多丸さん
Dsc_1407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

小千谷2016_3

前日の市民の方との交流会終了後
宿泊先の方に宿に帰る前に再び金倉山の見晴らし台へ送ってもらい
満天の星空を楽しみました
流れ星もいくつか見ることができました

最終日は初めに山本山という冗談のような本当の名前の山にある
クラインガルテン という
いわばお試し移住できる施設へ
居住スペース 車庫 畑 を貸していただけて
農業指導 用具の貸し出しと 至れり尽くせりです

こちらの施設でピザ作り
生地から造るのですがビニールを使った簡単な方法
トッピングで初めてでしたが くるみ 結構イケます!
おいしかったです

そば作りも ピザ作りも真剣だったので画像ありませんcoldsweats01
なので 山本山からの風景
蛇行する信濃川 この近くに山手線に電力を供給するJR信濃川発電所があります
Dsc_1372
越後三山(八海山・中ノ岳・越後駒ヶ岳)をまとめて眺めることができます
Dsc_1374

最後はいつも小千谷のサンプラザ
有名な夏の高級織物 小千谷縮 機織り体験
。。。の前に はっぴ 着させてもらいました
軽い! さわやか!
Dsc_1375

もう一つの特産 錦鯉 地震の時には 養殖池などを含め大変な被害に遭いました
Dsc_1378
この錦鯉の里という施設の鯉は 市の備品だそうです(驚!)
Dsc_1379

盛りだくさんの企画でしたが みな満足した体験でした
杉並区にお住まいの方は次回是非参加ください

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

小千谷2016_2

小千谷で有名なイベントに牛の角突きがあり
以前に見学したことがあります
司会のお爺さんのプライバシー無視のアナウンスに笑いましたが
田舎というのはそもそもプライバシーがない
村中のことを皆が知っているという感覚なのだと思いました

今日は開催日ではないのですが 育てられている牛
Dsc_1346
小千谷の角突きは最後まで戦わせず 引き離し 勝敗もつけないという 穏やかなイベント

次に訪ねた木喰観音堂は、小栗山にあり約200年前「木喰」(江戸後期の仏像彫刻家)が彫った新潟県指定文化財の「木喰上人作三十三観音他二像」が安置されています
Dsc_1348
全ての観音像の裏には、「日本千体之内 天下和順 天一自在法門 日本廻覧 月日清明 木喰五行菩薩八十六才」と書かれています
すごいのは 村人とともにあったということ
子供と遊んだり泳いだり (浮き輪代わり)したというのですcoldsweats02
実際この日もみんなで抱っこしました
Dsc_1350
これこそ 民と一緒にある神様だと感激しました
奥の奥に鎮座して人を寄せ付けないものより
どれだけ身近であるかのほうが大切だと思ったし
宗教って本当はこうじゃないのと 考えさせられました
私も抱っこしましたhappy01
Dsc_1355
正面に3体 左右に16体づつ 計35体が祀られています

この後そば打ち体験
何回かそば打ちしていますが 小千谷特産
水を入れず海藻のふのり水分のみでそばを調整していく
へぎそばを打ちました
独特の食感でとても美味しいです 山菜のてんぷらを作っていただき美味しく頂きました

次に田植え体験
Dsc_1360
ここを20人ほどで植えました
蛭もいるとのことでしたが裸足で田植えに挑戦しました
一人2~3本を5列づつ植えました四角い独特の目印を目安に頑張って植えました
秋が楽しみです 期待してます(笑)

この日の夜は小千谷の方々の歓迎会で楽しみました
Dsc_1367
心のこもった手作りのお料理
Dsc_1363

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

小千谷2016_1

新潟県小千谷市は杉並区交流都市のひとつで
2004年の新潟中越地震での援助などで関係が深まりました

今回は杉並区交流協会の企画
「田舎暮らし体験・小千谷ツアー」に参加しました
小千谷市への同様のツアーに何度か参加していますが
未経験の田植えができるということで参加しました

杉並から 3~4時間
ちょっと遠いんですよねsweat01

西岩寺 古いお寺なのですが ネット上に情報がなく残念
鉄ちゃんなら知っているかもなのですが
墓地の真ん中に鉄道が走っているんですcoldsweats02
dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1307
踏切も
Dsc_1308
ちょうど電車通過しましたhappy01 dangerクリックで電車が通過します sign02
Odia001
高い天井の昔ながらのお寺で落ち着きました
電車もたまにしか通らないので むしろありがたい?

次は岩沢のブナ林へ
日本全国山の荒廃が危惧されていますが
こちらでも外国産に押され売れない杉林の手入れが行き届かず
森全体のバランスが崩れているそうで
昔ながらのブナ林とその周辺を整備して自然を取り戻そうと地元の有志の方が手入れをしています
その甲斐あって自然のサイクルが戻りつつあり
この洞ではフクロウが子育てをしているそうです
Dsc_1321

このあと「おぢや震災ミュージアムそなえ館」を見学
地震発生から時間軸を追いながら見せるという手法で実態に沿った分かりやすい展示でした
宿はいくつかに別れ我々は農家民宿へ
民宿の方に金倉山の見晴らし台へ車で送っていただきました
途中の棚田の景色がすばらしい
Dsc_1324
頂上展望台から見た夕日 信濃川に夕日が光ってきれい
Dsc_1328

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

Cosmic Explorer 3

熊本の話を書いたので遅くなってしまいましたが
Perfume 6th Tour  2016 Cosmic Explorer
 静岡エコパアリーナ 行ってきました~ happy02
 例によってネタバレ禁止なので 書きたいけど書けませんが

良かったです! (小学生かっ! 笑)
しかも とても良い席 VIP席good
今話題の サバンナ高橋 さんの後ろでした

爆音ねぇさんではないせいか 音がちょっと聞きづらかったように思いますが
行かれた方どうですか? 会場の関係かもしれませんが

幕張とニューヨーク公演の参戦も決まりましたので
このレポートはまた後ほど

午前中は 会場近くの掛川城へ
Dsc_1272
山之内一豊が築城したと言われる城ですが
資料がなく後に出世して掛川城に似せて造らせたという
高知城をモデルにして再現したものだそうです
 天守閣から
Dsc_1279

こじんまりしていますが とてもきれいなお城です
PTAの方など PerfumeTシャツの人をたくさん見ましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

熊本災害ボラ6

熊本5日目 ボラ4日目

いよいよ最終日 ボラ終了後飛行機で帰宅の予定なのでちょっとあわただしい
今日はジャンボタクシーで10分のコミュニティセンターへ移動後各戸へとのこと
メンバーは地元熊本の方、宮崎、広島、東京、外国籍の方など7人ほどの2グループで出発

ボラセンから出かける様子 右手奥に熊本城
dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1269
10分以上乗ったので変だなと思ったのですが到着
職員の方が怪訝そうな顔
実はボラセンの方とタクシーの運転手さんのどちらかが間違えたらしく
ちょっと似た地名の違う場所でした
ボラセンに連絡してタクシーを戻してもらったり
怪訝そうな顔をした職員の方の好意で正しい場所へ送ってもらったりと
大騒ぎになりました(笑)

お邪魔したお宅は高齢者世帯 とても物が多いお宅で
自分で作成した(DIY的な)収納がぐちゃぐちゃになり
どこから手を付けて良いのか分からないほどでした
これでも何日かボラが入っているらしいのですが。。。

高齢者の特徴で物が捨てられないタイプのようで
何人かのボラさんが いい機会だから少し整理しましょう
と断捨離の勧めcoldsweats01
勝手に捨てられないので ご本人に判断してもらうしかありません
片づけられるところは片づけ
あす以降捨てる物を決めておいてくださいということで帰路へ
帰りはあっさりとバスであっという間にボラセンへ
行きもこれで良かったねとみんなで笑ってしまった

5日間馴染んだ熊本の繁華街ともお別れ
古くからあるお店 地震の影響でしばらく休みとの張り紙が
Dsc_1271
デパートの前には復興へ向けてのメッセージが
Dsc_1270
北海道から九州まで全国からボランティアが集まり
みんな黙々と被災者に寄り添って動いています
費用を捻出するのが大変だろう若い方も多くいらっしゃり本当に感心しました

今後も機会があればボラに出かけたいと思いました
おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

熊本災害ボラ5

熊本4日目 ボラ3日目
 くまモンが描かれた熊本駅 dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1255

この日は益城町に近い熊本市南部の御船町方面へ
これまでと違い田園風景で地域のボラセンにバスが毎日着くらしく
保育園のこどもたちが 来てくれてありがとう🎵
とかわいい手を振って迎えてくれました

ボラセンのサテライトからジャンボタクシーで各家へ向かいます
我々のグループは4人 千葉の方とアルソック社員のボランティアさん2人です
アルソックは希望者を募り派遣しているそうです、なんと杉並区担当の方なのでお世話になっている方かもsweat01 事務所に寝泊まりで大変そうでした

作業場所は女性高齢者宅で 庭の木片を拾ってほしいとのこと
何のことだろうと思いつつ現場へ
庭には細かい木片があり 風が吹くと家の中に入ってくるので困るので取り除いてほしいとのこと
なんとなく合点がいかないまま拾い始めていましたが しばらくして木片の正体がわかりました
瓦の下の下葺きなのです
これでは何日ボランティアが来ても片付かないと思い事情を説明
周りの家も瓦が落ちているので 当面降ってきますというと
なるほどそういうことなんですね と納得してもらいました

他に困っていることはないかと伺い 玄関と風呂場の扉、網戸など動かないとのことだったのですが すべて地震でずれていたためで すぐ解決
女性の高齢者だと簡単に直せないですものね
ボラの範囲外だったらしいのですが崩れそうな鳥小屋の撤去も行いました

しかしこの家の最大の困りごとは雨漏りだそうで
直らないと部屋の整理などもできません
これは我々では如何ともし難いことです

注:画像は作業したお宅ではありません

Dsc_1266
飛行場は益城町に近いため飛行機からはブルーシートの屋根がたくさん見えました
屋根屋さんは忙しくなかなか順番が来ないそうです

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

熊本災害ボラ4

熊本3日目 ボラ2日目

ボラ初日はグループリーダー 3人だけど(笑)
なので 最後に簡単な報告をします
避難所の方の要望も伝えましたが
朝のボラ受付がとにかく時間がかかるので改善を申し入れました
ボランティア依頼者からはなるべく朝早く来てほしいとも書いてありましたし
9時受付で出発が10時現場11時 昼食もあるし
ボラセンが16時までなので15時までには作業を終えて帰路に着くように
なので実質の作業時間を少しでも延ばしたかったのです

この日は若干の改善が見られ受付前から書類やボラが着けるシールの記入などが行われました
オリエンテーションの内容も難しい事柄はないので書類にして配りチェックを付けながら確認してもらうとかすればもっと短縮できると思うのですが
スタッフも不慣れな方が多いと思いますが今後も改善に取り組んでほしいと思います

この日は車を提供してくれた佐世保の方、4月から来ている山口の方
お二人は車中泊だそうです
そしてお若い藤沢の方の4人でマンション4階に住む高齢者世帯に行き
転倒などで壊れた家具の解体や運び出し 部屋の掃除を行いました
男4人でサクサクと処理が進み お昼までには終了しました

1度目の地震は縦揺れで仏壇が上に浮くようにして倒れたそうで
そのあと仏壇屋さんに元の場所に戻してもらったところ
2度目の地震では再度の転倒で壊れてしまったそうです
怖いので1階の物件を探し引っ越すつもりだとか

早く終わったものの 次の場所ということもできないので
熊本市内で最古の神社と言われる健軍神社(558年~)へ
 観光ばかりと思われちゃいますが(笑)
 熊本元気だよと伝えたり若干の経済効果もありなのでお許しを
dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1261

うちの家紋と同じ違い鷹の羽 うちは珍しいほうで左が上ですけど
この前に1200m真っ直ぐな参道があり燈篭が建ち並んでいます
Dsc_1264
社殿は一部軽い損傷がありましたがこの通りの燈篭は見る限り2基が壊れていただけでした
Dsc_1262
近くのマンションには亀裂が見られました
Dsc_1263
表面だけなら良いのですが

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »