« Cosmic Explorer 5 | トップページ | 高野山と伊勢路 2016_5 »

2016年9月10日 (土)

高野山と伊勢路 2016_4

高野山ではお盆の8月13日の夜 先祖の冥福を祈る盂蘭盆(うらぼん)の仏事・万燈供養会(まんとうくようえ)が行われます
ろうそく祭りは地元の方々が始め お寺さんも協力することになったそうです
dangerクリックで各画像が拡大します
Cimg1832
高原で花のない高野山は高野槇の枝を供え
野菜を大胆に切って(写真中央)供えています
切り口を見せ新鮮であることをアピールするそうです
暗くなり始めたところで奥之院一の橋から奥に向かい進んでいきます
かなり進んだところでろうそくが配られ
参道両端に用意された発泡スチロールにアルミホイルを巻いたところに挿します
ろうそくにくしを刺したものです
Cimg1841
手持ちが無くなれば
ボーイスカウト ガールスカウトなどボランティアのいる補給所でろうそくを受け取ります
Cimg1839
風で消えてしまったりしているところは再度つけるのですが
どうも風の通り道らしくなかなかつかず 思い通りになりません
ろうそくのほか燈篭などもあり 幻想的な光景なのですが
人が多いのでまさに祭りでしたcoldsweats01

帰り際に見つけた東日本大震災の供養塔
Cimg1847

宿は宿坊で天徳院というところにお世話になりました
Dsc_1515
料理が精進料理である以外は民宿のような感じでした
お寺によっては設備(エアコンTVなど)が若干違うようです
朝は任意ですが朝食前にお経と説教の時間がありましたが
全員出席だったかと思います
雑巾がけの一つでもしたいところですが お世話になりっぱなしでした

昨夜の喧騒とは打って変わった 静かな奥之院をガイドさんとともに散策
Dsc_1517
信長も光秀も秀吉も家康も一緒にいるのですね
古い墓所のコケなどは取ってしまうと痛むこともあるのでそのままになっているそうです
お墓参りをさぼっている家の荒れた墓とは意味がちがうということです
Dsc_1518
各企業が従業員の慰霊塔を建てたり
企業イメージでロケットの形だったり
仕事上殺生してしまう動物を慰霊したりと様々です
シロアリの供養塔が目立ってました(笑)

つづく

|

« Cosmic Explorer 5 | トップページ | 高野山と伊勢路 2016_5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128679/67435514

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山と伊勢路 2016_4:

« Cosmic Explorer 5 | トップページ | 高野山と伊勢路 2016_5 »