« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

ニューヨーク N.Y.2016_4

NY市内観光ツアーとはグラウンド ゼロ付近で別れ個人行動
dangerクリックで各画像が拡大します
挑戦するかのように建てられたワンワールドトレードセンター
左下はさらに工事が続く同地区の重機
Cimg1982
メモリアル&ミュージアムも行きたかったのですが 時間の関係で断念 残念sad 北と南のプールと呼ばれる倒壊した二つの建物の跡地に行きました
Cimg1984
静かに水が流れるプールの沈黙がいろいろな想いに応えてくれているようです
Cimg1986
まだ 9.11の1週間前でしたが。。。 一年中絶えないのでしょうね
Cimg1989
一般人のほか 救助に向かって命を落とされた方の名前の表記に心打たれましたweep
新しくなり復帰した地下鉄の駅とそれを含む複合施設
Cimg1983
普通の地下鉄の駅の入り口はこんな感じ(ウォールストリート駅)
Cimg1975
グラウンドゼロから地下鉄に乗りPerfumeのギャラリーへ行きました
NYの地下鉄は怖いというイメージがありますが とても清潔で綺麗でした
Dsc_1579
メトロカードというプリペイド式の磁気カードを使うのですが 結構な曲者で同じツアーの方がどうしても通れなくて大変な想いをしました カードを読み取らせるタイミングと身体が通り過ぎるタイミングが微妙のようです
Dsc_1580
現在位置と次の停車駅の表示があるタイプの車両でした 日本の地下鉄に近い!

ギャラリーの帰りに歩いた 新しい観光スポット ハイライン
1980年に廃線になった高架貨物線跡を遊歩道にしたもの ちょっと上から目線(笑)が楽しい
Cimg1992
線路だった証し
Cimg1993
この日は夜ライブなのでホテルへ向かいましたが
ビートルズのDVDリリースのCMでポールが熱唱中happy02 を激写
Dsc_1594
右側が宿泊先 エンパイアステートビルも見えます

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

ニューヨーク N.Y.2016_3

ニューヨーク大学付近 ワシントンスクエアパーク内にある門
dangerクリックで各画像が拡大します
Cimg1944
両側ともワシントンの像 この周辺にNY大学の建物が集まっているようです

Cimg1942
この辺りは 裁判所
Cimg1957
市役所 などの公的施設が集まっている地域です
Cimg1960_2
近くのイタリア人街 リトルイタリーは縮小傾向
世界一のチャイナタウンは膨張し続けているそうですcoldsweats02

イーストリバーに架かる歩いて渡れるブルックリン橋
渡りたかったのですが時間がないので今回は車窓から
Cimg1963

ウォール街というと巨大な気がしますがほんの数ブロックの間の道です
アメリカ建国時の国会議事堂跡地に建つフェデラルホール 現在の建物は旧税関だそうです
Cimg1966
ニューヨーク証券取引所前の進入禁止オブジェ?
Cimg1970
クリスマスの夜 誰かが運んできておいて行ったという牛チャージングブル
Cimg1972
株価を角で突き上げるという縁起が良いものとされています 銅像は警察が押収し拘置したそうですが市民の声で現在の場所に設置となり 観光名所になったとさhappy02

ウォールストリートのすぐ隣にあるトリニティ教会はニューヨーク最古の教会でオーラがすごい
Cimg1965
ステンドグラスと内部の造形とのバランスが美しい
Cimg1976

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

ニューヨーク N.Y.2016_2

2日目は夜ライブがあるので
オプショナルツアーの半日市内観光
と言っても1日観光と一緒に出発し途中でエスケープという形でした
dangerクリックで各画像が拡大します
アメリカ自然史博物館 というよりナイトミュージアムという映画でこの入り口見おぼえがあるのでは
Cimg1893
セントラルパークに面していて周りの景色に溶け込んでいます
Cimg1902
本来はメトロポリタン美術館の入り口に行くはずでしたが
マラソン大会のためバスが回れずこちらに来ました
Cimg1912
NYでは週末このような大会が多く開催され交通規制がかかるのでツアー会社のガイドさんは迷惑だと言っていましたcoldsweats01
明日メトロポリタンへ行く予定の私にはラッキー
Cimg1904
今回NYの古いビルが気に入っちゃいました
インスタのほうにもう少しUPしようかと思いますので
よろしければご覧ください
ビル内部はいくら新しくしても良いのですが外側の飾りは保護されているそうです

アメリカの富の象徴 ロックフェラー
Cimg1925
同ビル受付の両端は 日本式生け花
Cimg1924
TVでよく紹介される ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
を立てる穴
Cimg1927
ロックfフェラービルのすぐ横にある 何でもなさそうな入り口は
高額な競りで有名な クリスティーズ
Cimg1922
現代の富と言えば アップル でしょうか
Cimg1914

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

ニューヨーク N.Y.2016_1

久々の海外 しかも最近行っていたアジア圏と違いフライト時間が長い オリンピック選手団が持っていた某クッションを買おうかと思いましたが 1万5千円ほど。。。高いwobbly

そこでネットで評判のいいエアクッション&それにぴったりはまってさらに楽になるという100均の背腰用エアクッション&ハンモック的足載せ合わせて4千円ほど すごく楽でした お勧めです
ツアー会社に準備していただいた席が窓側  家族で行くと自分は通路側にするので何となくうれしいhappy01
で こんな写真も撮っちゃいました
dangerクリックで各画像が拡大します
Dsc_1569
NYはJFK空港まで13時間 乗った時間とほぼ同じ時間に着くという変な気分
空港近くのスタジアム 当時はテニスのアメリカオープンで錦織選手が準決勝くらいの時だったでしょうか
Cimg1866
この日は夕方 ホテルにチェックイン
夕食を兼ねて外出 タイムズスクエアまで歩いて行けるところだったのでぶらぶら
WASABI という寿司と弁当を売っているお店を発見
オーガニックというフレーズが書かれた店が多く健康志向が流行り何ですかねぇ
Cimg1872
結構遅い時間でしたが観光客でいっぱい 自分もかhappy02
Cimg1875
タイムズスクエア名物 大型ディスプレイ
Dsc_1573
ディズニーストア
Cimg1885
ニューヨーク市警
Cimg1876
最近は治安が良いそうで  って爆発ありましたけどね
身の危険は感じませんが 着ぐるみなどを着て近づき写真を一緒にとってモデル料を要求したりCDをうっかり受けとると代金を請求されたりという観光客ねらいはあるそうです
Cimg1886
こちらはブライアント公園 奥がNY公立図書館
ここも人がいっぱい 芝生のところが冬スケートリンクになるそうです
Cimg1889
物価は高い ニューヨーカーはあまり買わないかもしれませんがスタバの缶コーヒーが300円していました
夕食の簡単な食事(持ち帰り用)とビールで2000円ほど ちなみにビールは日本のように税金が高くないので同じような値段でした

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

Perfume Party People

伊勢丹さんとのコラボ 第3弾?
9/20 のっち誕生日 おめでとう
9/21 メジャーデビュー日 おめでとう
9/21~27 全国伊勢丹系で開催のPerfume Party People

初日は整理券を配るとか だったのでパス
今日新宿店行ってきました
欲しかったTシャツ 最後の1枚sweat01
あぶなかった~ 雨がすごかったけど 賑わってました 女子多し
dangerクリックで各画像が拡大します
Dsc_1836
コーディネイト
Dsc_1826
ISETAN新宿店前で撮ったOKGoさんゲスト出演のMVがちょうどOA
Dsc_1825
ダンスヒール&アクセ ストッキング
Dsc_1831
クッキー お皿 ポーチ等々綺麗にディスプレイ
Dsc_1828
見たくないでしょうけど(笑) 記念写真happy02
Dsc_1835
Tシャツ ノート買いました パンフと
先着で配られる風船ゲットcoldsweats01
Dsc_1837

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

Cosmic Explorer 7

さて いよいよLIVE 18:00開場 20:00開演
 ギャラリーを見た後寄り道散歩しながらホテルへ
 シャワーを浴びて 戦闘服(笑)に着替えて
 確か17:00頃 出たのかな(あいまい)
dangerクリックで各画像が拡大します
Dsc_1596
会場に着き PTA入会受付を横目で見つつ最後尾を探す
ちょうどこの劇場があるブロックの角を曲がったところが最後尾
 最長このブロックをぐるりしていたようです
Dsc_1601
見づらいのですが列に向かって何やらギターを演奏しているおじさん ときどき警備の方ともめるが結構ねばっていました
前の中国人系と思われるグループ 話の内容から日本のカルチャー好きのようです
Tシャツもそうだし 乃木坂48と言っていたのでちょっと突っ込みたくなりましたが(笑)
テクノを聴きながら並んでいるおじさんもいて こういう方たちがFun層なのかなぁ となんとなく納得

LIVEの内容はすでにネタバレしているので書いて良いと思いますが 国内バージョンと大きく違うのが
 ドローンを使った演出
 Baby Face が英語バージョン
 ポケモンGo を使った演出
ちなみに すごろくはありませんcoldsweats01
ドーム公演では ドローンと昨日のMステのダイナミックVRディスプレイ? が演出に加わるのでしょうか
現地の方の翻訳 1日目女性 2日目は男性だったそうです 頑張ってくれました ありがとう コスプレも多く
 のっちのコスプレがいなくて のっちすねる?
 あーちゃん役の方が体格が良すぎてあ~ちゃん困惑顔?
等々ありましたが 終始盛り上がったLIVEでした
私は前から7番目ぐらいでしょうかやや右側 World Tour 3rdのニット帽をかぶっておりました ちょっと暑かった(笑)
このくらいのキャパのPerfumeを見たいと思っていたのですが 日本ではまずないので 今回思いきってNYまで来ました やっぱり来てよかった 一体感がいつも以上にありましたhappy01heart04
Dsc_1613
昨日のBlogの動画にも映っていましたが 会場の天井
Dsc_1612
終演後スタッフエリア このあとMIKIKOさんや大渡さんの姿も

恒例と言えば終演後Funが歌を歌う
あらかじめ配られた歌詞カード(下はLIVEチケット)
Dsc_1715
左が初日 Hurly Burly 2日目が PSPS 厚紙の光沢紙でしたが 誰が印刷したんだろう?
Dsc_1716
初日は あ~ちゃんが Hurly Burlyを歌ってレスポンスしてくれたのですが 2日目は 会場にかかっていた曲をみんなが歌い始めてしまい ちょっとまとまらずに残念だったようです。。。選曲がねぇ 難しすぎたかな

Tour GoodsはTシャツがあっという間に売り切れcrying
何十枚単位で買う現地のFunもいたとのこと私もゲットならず

現地のファッション&カルチャー誌NYLONに記事が載っていました
Dsc_1825

オフィシャルツアーのしおり バッチ タグ 記念ですwink
帰りの日航機にはのっちやMIKIKOさん もっさんの姿も(私は安いデルタチームですweep
Dsc_1824
ツアー参加のみなさま お世話になりました では ドームで
(私は名古屋だけですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

Cosmic Explorer 6

前回待ち切れずにcoldsweats01帰国報告を簡単にいたしましたが
Perfume系もう少し詳しく報告 その後観光の話へ

そう言えば爆発事件がありましたね
ホテルから3st.南のところなので近いです
怪我された方大事がなければよいのですが

さて LIVEは現地時間9月3日、4日
行きの機上などで他のファンの方と話をしたらほとんど両日参加とのこと
私のようにもう1日は観光三昧ではないらしいsweat01
さすが! ファンキャリアの違いを見せつけられました(笑)
2日夕刻ホテル入りだったので
3日に半日市内観光ツアーしたあとグランドゼロに行き地下鉄で
「Perfume: A Gallery Experience Supported by Rhizomatiks」へ

入り口が分かりにくいsweat01&中にはなんの表示もない
と うろうろ探していたら 日本人のおじさんが6階だよというので
エレベータ前で待っていると地元のファンが。。。。
6階らしいですよと教え そのグループ4,5人とともに6階へ
。。。。ないcoldsweats02
ビルの中を別のエレベータも使い上へ下へ
最終的に元に戻り受付の方に聞いて12階と判明
地元のファンの方は私が間違った情報を提供したにもかかわらず
連れまわしてご免! と私に気遣ってくれました
やっぱり どの国でもPerfumeファンは やさしいのだweep

余談ですが 超かっこいいおねぇさんがたが同じビルに入って行ったのですが
有名デザイナーのショ-モデルのオーディションが同じビルだったことがあとでわかりました さすがニューヨーク

ギャラリーの入り口で前回の記事の写真とチェキを係の方に撮ってもらい
チェキはメッセージを書きボードへ貼りました
dangerクリックで各画像が拡大します
Dsc_1589

受付でいただいたカードと購入したシール
Dsc_1714

展示は渋谷のタワレコで開催されたPerfume展と似ていましたが
Dsc_1581

Dsc_1584

Rhizomatiksさんがいるということでその関係の展示がありました
Dsc_1588

 展示&Live会場をちょっとだけ
danger音量にご注意ください

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

高野山と伊勢路 2016_5

金剛峯寺(こんごうぶじ)は高野山真言宗の総本山
dangerクリックで各画像が拡大します
Dsc_1533
屋根の上の天水桶が非常に目立つ建物
山の上なので火事にも神経を使ったのでしょうね
国内最大級と言われる石庭 蟠龍庭(ばんりゅうてい)が美しい
Dsc_1530

高野山観光の中心が大伽藍そして一番のランドマーク根本大塔
大日如来を中心に金剛界四仏 16本の柱に菩薩の絵が描かれています
最近はやりのコイン立てが仏像の前にたくさんあり 私も加わりましたcoldsweats01
Dsc_1547

境内にある三鈷の松では3本の松葉を探す人が多くいましたが
落ちているものを何度も見ている感じで新しい葉を探すのも大変でした
Dsc_1549
実は とあるお寺でこの三本の松葉いただけるので
私は事前に手に入れていました 自分でもと思ったのですが
これだけ人が多いと違う意味で奇跡happy02

帰りも同じコースで帰路へ
バス ケーブルカーを乗り継ぎ行きにも乗った 天空(左)
Cimg1850
ここが展望エリア 解放感抜群!
Cimg1864
普通車は ブシロードとのコラボ列車(現在は終了)
Cimg1852
うちは東京なのでなんばでツアー離脱し 新大阪から東京へ

高野山は涼しさから言うと軽井沢? アジア圏以外の外国人が多かったように感じました
個人で来ることがあれば奥之院をもう少しゆっくり歩きたいと思いました

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

高野山と伊勢路 2016_4

高野山ではお盆の8月13日の夜 先祖の冥福を祈る盂蘭盆(うらぼん)の仏事・万燈供養会(まんとうくようえ)が行われます
ろうそく祭りは地元の方々が始め お寺さんも協力することになったそうです
dangerクリックで各画像が拡大します
Cimg1832
高原で花のない高野山は高野槇の枝を供え
野菜を大胆に切って(写真中央)供えています
切り口を見せ新鮮であることをアピールするそうです
暗くなり始めたところで奥之院一の橋から奥に向かい進んでいきます
かなり進んだところでろうそくが配られ
参道両端に用意された発泡スチロールにアルミホイルを巻いたところに挿します
ろうそくにくしを刺したものです
Cimg1841
手持ちが無くなれば
ボーイスカウト ガールスカウトなどボランティアのいる補給所でろうそくを受け取ります
Cimg1839
風で消えてしまったりしているところは再度つけるのですが
どうも風の通り道らしくなかなかつかず 思い通りになりません
ろうそくのほか燈篭などもあり 幻想的な光景なのですが
人が多いのでまさに祭りでしたcoldsweats01

帰り際に見つけた東日本大震災の供養塔
Cimg1847

宿は宿坊で天徳院というところにお世話になりました
Dsc_1515
料理が精進料理である以外は民宿のような感じでした
お寺によっては設備(エアコンTVなど)が若干違うようです
朝は任意ですが朝食前にお経と説教の時間がありましたが
全員出席だったかと思います
雑巾がけの一つでもしたいところですが お世話になりっぱなしでした

昨夜の喧騒とは打って変わった 静かな奥之院をガイドさんとともに散策
Dsc_1517
信長も光秀も秀吉も家康も一緒にいるのですね
古い墓所のコケなどは取ってしまうと痛むこともあるのでそのままになっているそうです
お墓参りをさぼっている家の荒れた墓とは意味がちがうということです
Dsc_1518
各企業が従業員の慰霊塔を建てたり
企業イメージでロケットの形だったり
仕事上殺生してしまう動物を慰霊したりと様々です
シロアリの供養塔が目立ってました(笑)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

Cosmic Explorer 5

筆が遅いので 高野山と伊勢路の記事が終わる前にニューヨーク行きとなってしまいましたcoldsweats01
無事帰国いたしましたのでとりあえずご報告です
ニューヨークの旅についいては高野山と伊勢路が終わり次第書こうかと思います

Perfumeのオフィシャルツアー9/2から9/6に参加しました
Live と ギャラリーで開催された
「Perfume: A Gallery Experience Supported by Rhizomatiks」
dangerクリックで各画像が拡大します

Dsc_1586
の展示 ニューヨーク観光を楽しみました

ライブでは恒例の行列の向こうにエンパイアステートビル
Dsc_1600
日本でも報道のあったドローンを使った演出など
海外ライブでは初めて日本でのライブのような
テクニカルな仕掛けが用いられました
終了後のスタッフエリア
Dsc_1611

前回のLiveDVDに登場した光る衣装を身に付けた人たちもレベルアップ!
Dsc_1610

さて 実現するのか マジソンスクエアガーデンライブ
Dsc_1615
ニューヨークでのPerfumeのこと それ以外のできごと
メトロポリタン美術館 セントラルパーク ダコタハウスなどなどについては
追ってUPしますので 少しお待ちください 時差ボケが直りますように(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »