« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月28日 (木)

ウーマンラッシュアワー

ウーマンラッシュアワーが『THE MANZAI』で「原子力発電所」「沖縄米軍基地」「震災被災地」などがネタの漫才をしました
このコンビはあまり好きではなかったしTVにもあまり出ていないので最近は全然見ていませんでしたが
なかなかパンチのある内容で フジテレビ大丈夫か?よく決断したな
とその時思ったのですが
今日のモーニングショーでコーナーとインタビューがあり 村本さん自身の体験や思いを含んだ深いものだと知り 失礼ですが見直しました! 着地点はわかりませんが 一石を投じてくれたと思います

近頃のTVは何か物足りなく 私自身の視聴もかなり減っていたのですが
一つは政権にどこか遠慮しがち
また一部の視聴者からなんか言われるまたはなんか言われそうだと自主規制してしまう
言わば TVやマスコミこそいろいろ忖度しているように見えます
あんなにお堅い週刊誌だった 文春や新潮がいまや大衆紙を凌いで不倫報道をしているのは発行部数の維持のためなんでしょうか TV局は視聴率のためなんでしょうか

政治問題や社会問題を論議するとすぐに色分けして聞く耳を持たなくなったり 普段の付き合いにも影響したりと日本的な村社会はなかなかなくならない気がします

 いつまで続く3流社会  俺たちのことだ!

Dsc_1239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

OTONOKO 2017 & 金沢3

最後に金沢城址と兼六園へ向かいました
尾山神社の裏手になります

すぐに玉泉院丸庭園があります
2015年の3月に江戸末期の姿に復元された美しい庭園です
Dsc_3189
周囲の石垣などからの落差があり滝を配した立体的な庭園です
オーストラリアから来た中年夫婦に話しかけられ東京は人が多くてくたくたになったけど ここはいいわきれいなところね と言われたので ありがとうございます でも僕東京に住んでるんですよ(笑)
みたいな会話をしました 片言の英語ですが何とか通じたようですcoldsweats01

色紙短冊積石垣 V字型のところから水が落ちるようになっていて9mの滝が作られていたそうです
Dsc_3191
本丸と二の丸の間の空堀にかかる極楽橋 微妙なアシンメトリー
Dsc_3193
三十間長屋(重要文化財) 防壁であるとともに兵器や食料の倉庫で ここの他の建物同様 鉛瓦という白っぽい丈夫な屋根瓦です
Dsc_3195
空堀と石垣 様々な石垣があるのも金沢城の特色です
Dsc_3198
石川門から内部に入ってすぐの枡口の石垣 左が打込接(はぎ) 右が切込接
Dsc_3207
鶴丸倉庫(重要文化財) 全国でも最大規模の武具蔵 意匠も特徴がある蔵ですね
Dscpdc_0001_burst20171203105133739_
天守閣は再建されていないのですが 大きくてりっぱな櫓があります 橋爪門続櫓(二重櫓)
Dsc_3201
橋爪門続櫓から五十間長屋を経て菱櫓(三重櫓)
唐破風出窓には銅板と思われる金属が使われていました
さすが加賀百万石
Dsc_3205
三の丸方向からの眺め 
Dsc_3206

となりの兼六園は三大名園 シンボルの徽軫灯篭(ことじどうろう)
Dsc_3212
冬の名物「雪吊り」もすでに整っていました
Dsc_3216

奇跡のチケットsign01
Img_20171208_0001_2  
実はチケット(入園券)を池に落としてしまい せっかくの美しい風景にごみが浮んだ状態になると思って 悪いことしたなぁと思っていたら 神風?岸に向かってチケットが流れてきました
風も水流も感じていなかったのに ちょっと手を伸ばして無事拾えました
このチケット大事にしなくちゃ と思った次第ですthink

スケジュール上噂の回転すし屋に行かなかったので 兼六園近くの寿司店でちょっと贅沢
のどぐろ しろえび かに など ちょっぴりづつですが名物いただきました うまいsign03
Dsc_3284
最後に 名物 兼六園団子(団子に砂糖を付けながら食べる)などをお休み処でいただきバス集合場所へ 新宿まで8時間happy02 遠い~
Dsc_3293

充実したLIVE&旅でした  お わ り (スペシャ特番風)

追伸12/9 関連Blog 拙ねこBlogに記事

   ニャンてこった!ネコ展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

OTONOKO 2017 & 金沢2

金沢2日目 昨日の興奮がじわじわという気持ちと 祭りの後的なさみしさも
 今日は観光モードでしたがまさかのPerfumeとの接点が。。。。

朝早めに出発 北陸鉄道さんの1日フリーパスを駅のロータリーにある案内所でゲット
20分おきに走る周遊バス、兼六園へのシャトルバス、路線バスにも乗れる優れもの¥500
Kitabasu
初めは主計町(かずえまち)茶屋街 特徴の川沿いの風景が他の茶屋街と違います 朝日がまだ低く小生の影が。。。
Dsc_3135
木津屋旅館
Dsc_3138
浅野川沿いに鏡花のみち を歩き梅ノ橋へ
Dsc_3140
少し歩いたところがひがし茶屋街
Dsc_3143
甘味やアンティークのお店が数多くあるようですが朝早いこともあり今回は風情のみを楽しむことにしました
Dsc_3151
国指定重要文化財の茶屋「志摩」 昔のお茶屋さんの姿を残しています
Dsc_3153
遊郭とは違うのですが なんか艶っぽいですねconfident
Dsc_3159
中庭の灯篭の苔 歪みの味がある大正硝子など タイムスリップしますね
Dsc_3167
台所には生活感があって時間が甦る感じ
Dsc_3170
周遊バスに乗り 尾山神社へ 明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた擬洋風建築遺構の1つだそうで国の重要文化財に指定され3層目にはギヤマンがはめ込まれています
Dsc_3179
ちょうど結婚式に遭遇 lovely
Dsc_3183
OTONOKO関連で インスタとつぶやきをチェックしていたところかしゆかの石 かし石なるものの存在を後で知りました
どうも写真が趣味のかしゆかが公開した写真からこの辺りから撮ったに違いないという場所をかし石としたらしいのですが 何も知らない私はかし石を踏みつつこの写真を撮ったと思われます
Dsc_3186
バチは当たらないですよね(笑) 
お守りなどの売り場は最近建て直したそうでかなりモダン
Dsc_3184

石垣までたどり着かなかった。。。 つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

OTONOKO 2017 & 金沢1

最近は カテゴリが Perfumeに偏っているなぁ。。。

中田ヤスタカ を見たいと思っていたところに
OTONOKOにPerfume出演が決まり 参戦決定

話題ついでに夜行バスで出かけようということに
Dscpdc_0001_burst20171202080831291_
夜中12時に新宿発 8時間かけて会場に直行 思ったより少なく30人ほど
なのに! 同じ CEのクルージャケットのPTAさんとお隣同士happy02
トイレ付ではないので2時間置き程にSAで休憩 あまり寝られなかったけど疲れはなし
7時30分頃会場着 8時まではバス待機 9時から入場の列に並べるとのこと
それまで寒さ避けにカイロを渡され。。
(めっちゃ熱いって書いてあるcoldsweats01)
Dsc_3295
寒くないように施設内の控室に案内される 途中楽屋みたいなところを通りというか楽屋の一室みたいなところに案内された 壁の向こう側から音響テストのチェックの声が聞こえてきた バックヤードツアーじゃんlovely
とはいえ自由行動なので当初の予定通り「テルメ金沢」(徒歩5分ほど)という温泉施設で暫し休憩し体力を回復することとしました
隣席だったPTAさんは朝食を付き合ってくれましたこういう時の情報交換は楽しいsign03
Dsc_3122
朝は傘はいらない程度の小雨が ありました 控室解散後すぐに並ぶ強者も
まだ9時にもなっていないのにね  恐れ入ります 私は温泉&仮眠です

会場OPEN11時 オープニングアクトも11時からとのこと
私は様子を見るために11時30分頃入場
Dsc_3126

Dsc_31272

Dsc_3128
13時のCAPSULE のためのポジション取り開始happy02

場内撮影禁止のため 公開画像をいくつか <MORE>
CAPSULEは詳しい方によるとたまらない選曲とか
本編のトップバッターですが最初から超重低音バリバリです
Perfumeのとき毛穴に来ますが 今回は骨に響きますcoldsweats02
Screenshot2017126_capsule_3_20
この後フードエリアでお昼いただきました
列がどれがどれやら 案内の方も慣れていないようで。。。スタッフさんもう少し頑張りましょう なんとか焼きそばと豚汁ゲット
さて Perfumeのための位置取り tofubeats の少し前あたりと思っていたのですが 少しづつ人の流入が始まっているような とりあえず立っておこうと岡崎体育あたりから入りましたがだんだん押されつつ前方へ C&K banvox tofubeats
ついに Perfumesign03
Otonoko2017_005
セトリ GLITTER FLASH (MC PTA) FAKE IT チョコ TOKYO GIRL
初披露 FUSION with Bじゃなくて YN 神出た~ 会場は最大の盛り上がりに
Screenshot2017124_1_twitter

そのまま ナカタさんへバトンタッチ
Otonoko2017_002

そしてそして IF YOU WANNA で再びPerfume登場 やった~lovely
共演は初めてだし今後も。。。貴重なLIVEであることは間違いないですね

Screenshot2017124_twitter 

最高の夜をありがとうございました 金沢に来てよかったhappy01

Dsc_3129

行きのバス隣席のPTA氏は弾丸ツアーということで帰途へ 次回のためLINE交換 ありがとうございました

そしてNYツアーでご一緒したM氏も急遽参戦されたということで二人で夜会(笑)
Dsc_3131
金沢駅付近 ライトアップや様々なイルミがきれいです

Dsc_3133

そういえばMCであ~ちゃんが紅白 TOKYO GIRLって発表しちゃったけど良かったのかな?

dangerこのBlogの各画像はクリックすると拡大します

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »