« OTONOKO 2017 & 金沢1 | トップページ | OTONOKO 2017 & 金沢3 »

2017年12月 7日 (木)

OTONOKO 2017 & 金沢2

金沢2日目 昨日の興奮がじわじわという気持ちと 祭りの後的なさみしさも
 今日は観光モードでしたがまさかのPerfumeとの接点が。。。。

朝早めに出発 北陸鉄道さんの1日フリーパスを駅のロータリーにある案内所でゲット
20分おきに走る周遊バス、兼六園へのシャトルバス、路線バスにも乗れる優れもの¥500
Kitabasu
初めは主計町(かずえまち)茶屋街 特徴の川沿いの風景が他の茶屋街と違います 朝日がまだ低く小生の影が。。。
Dsc_3135
木津屋旅館
Dsc_3138
浅野川沿いに鏡花のみち を歩き梅ノ橋へ
Dsc_3140
少し歩いたところがひがし茶屋街
Dsc_3143
甘味やアンティークのお店が数多くあるようですが朝早いこともあり今回は風情のみを楽しむことにしました
Dsc_3151
国指定重要文化財の茶屋「志摩」 昔のお茶屋さんの姿を残しています
Dsc_3153
遊郭とは違うのですが なんか艶っぽいですね
Dsc_3159
中庭の灯篭の苔 歪みの味がある大正硝子など タイムスリップしますね
Dsc_3167
台所には生活感があって時間が甦る感じ
Dsc_3170
周遊バスに乗り 尾山神社へ 明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた擬洋風建築遺構の1つだそうで国の重要文化財に指定され3層目にはギヤマンがはめ込まれています
Dsc_3179
ちょうど結婚式に遭遇
Dsc_3183
OTONOKO関連で インスタとつぶやきをチェックしていたところかしゆかの石 かし石なるものの存在を後で知りました
どうも写真が趣味のかしゆかが公開した写真からこの辺りから撮ったに違いないという場所をかし石としたらしいのですが 何も知らない私はかし石を踏みつつこの写真を撮ったと思われます
Dsc_3186
バチは当たらないですよね(笑) 
お守りなどの売り場は最近建て直したそうでかなりモダン
Dsc_3184

石垣までたどり着かなかった。。。 つづく

|

« OTONOKO 2017 & 金沢1 | トップページ | OTONOKO 2017 & 金沢3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OTONOKO 2017 & 金沢2:

« OTONOKO 2017 & 金沢1 | トップページ | OTONOKO 2017 & 金沢3 »