« 続日本100名城 大多喜城 | トップページ | 続日本100名城 小机城 »

2018年6月25日 (月)

千葉県長南町称念寺と波の伊八

拙くも物づくりをしているので工芸手芸のものは見たいと思う次第です。
すでになぜで知ったのかわからなくなってしまったのですが
波の伊八と呼ばれる彫刻家がいるということを知り
大多喜城から車で30分ほどの千葉県長南町 称念寺に作品があるということで寄ってみました

武志伊八朗信由(1751~1824)は多くの欄間彫刻などを手掛け「波を彫らせては日本一」と言われたので「波の伊八」という異名を持ったそうです

この寺にある「龍三体の図欄間三間一面」という龍の彫刻が素晴らしいのですが
残念ながら撮影禁止なので目に焼き付けてきました(町指定文化財)
水田に囲まれた田舎のお寺という感じなのですが
こちらの本堂は県指定文化財で1730年に完成の建物
画像クリックで拡大表示されます
Cimg6997

Cimg6996

Cimg6994
山門も立派!
Cimg6979

Cimg6980

両脇に仁王様 門の頭上の彫刻はかわいい

Cimg7006
伽藍はコンパクトですっきり奇麗な配置ですね
本堂側から↓
Cimg7001
今後もお城旅に合わせていろいろ見たいのですが
200城廻るとなるとなかなか余裕はないのかもしれません

|

« 続日本100名城 大多喜城 | トップページ | 続日本100名城 小机城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県長南町称念寺と波の伊八:

« 続日本100名城 大多喜城 | トップページ | 続日本100名城 小机城 »