« 長野 諏訪大社 2018 | トップページ | Future Pop Cafe »

2018年8月22日 (水)

群馬 荒船風穴 2018

6年前に富岡製糸場を訪れたのですが 世界文化遺産に登録されたときに一緒に登録された荒船風穴にやっと来ることができました
Cimg7736

風穴というと富士山の洞窟のようなイメージを思い浮かべるのですが
ここは山の奥深くから吹き出てくるようなところでした
風が出てくる穴の一つ なぜか幻想的に見えます
Cimg7747
この日は 1.1 外気22.2度とありますが 日の当たるところは当然30度越えです
Cimg7745
屋外なのにクーラーの風のようです
明治大正には機械的にこの温度が作れなかったので利用したわけです

このような石組みの上に
Cimg7734

建屋があり 絹糸を作るための蚕の卵を保管しました
Cimg7741

温度で卵のふ化時期を調整して工場を効率よく運用したということなんですね
大したものです
1号から3号の三つの風穴が保存されています
Cimg7750

石垣もしっかり保存されています
Cimg7740

ちなみに平日に訪れたため下の入り口から車を入れることができたので歩く距離がだいぶ短縮できました

|

« 長野 諏訪大社 2018 | トップページ | Future Pop Cafe »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬 荒船風穴 2018:

« 長野 諏訪大社 2018 | トップページ | Future Pop Cafe »