« 日本100名城 佐倉城 | トップページ | 続日本100名城 龍岡城 »

2018年8月 8日 (水)

続日本100名城 高島城

長野県 諏訪市 高島 「高島城」

 続日本100名城 (130
 各画像はクリックで拡大表示されます

 11/200 武士であり神官等々複雑な祖先をもつと言われる諏訪氏が長く城主を務めた城 当時は諏訪湖岸に接し浮城と言われた

東側の見学者用駐車場に着くと目の前が天守でした
Cimg7607
天守右下緑色の部分に小天守跡も残されているのですが構造がどうなっていたのかわからないそうです

復興天守ですが明治時代の写真を基に造られました
天守は天守台から一回り小さく造られ犬走(いぬばしり)と呼ばれるスペースが設けられています
Cimg7615
遠景に諏訪湖畔の高いビルが見えますが当時は石垣の下まで湖がありました

地盤がもろく災害で石垣が崩れることが多かったそうで
築城時の石垣は 下の写真左下など一部が残るのみです
Cimg7633

復元時に櫓門になっている旧冠木門は大手門から三ノ丸二ノ丸を経て特権を持つ者のみが通れた門でした
Cimg7625

冠木橋側から望む
Cimg7628

搦手門側となる 土戸門は特権がないいわゆる一般人の門で 近くにある大木の横に三ノ丸温泉と書かれた設備がありました
Cimg7648
三ノ丸に温泉が湧いたという情報にはたどり着いたのですが現在この設備がどうなっているかは分かりませんでした
三ノ丸御殿の裏門が移築された川渡門跡
Cimg7646

東側隅櫓から天守を望む
Cimg7661

さらに本丸東側には持方月櫓跡 富士見櫓跡があります
壮観だったでしょうね
Cimg7663

本丸跡は現在公園となっていますが 諏訪護国神社 庭園 藤棚などがあります
Cimg7642

本丸内部から仰ぎ見る天守
Cimg7644
寒暖差に耐える瓦がなく杮(こけら)葺きだったそうで復元の時に銅葺きにしました
丸い華頭窓が特徴的です
東西にある高欄は当時はなく観光の展望のためです
明るい色合いの天守できれいに整備された城跡でした
天守にある郷土資料館1階にスタンプがあります

先日TV番組で 現在はコンクリートで復元することを認めていないそうで
木造で復元する場合も当時通りの作り方でないとダメだそうです
ここも再度建て直すとなると木造でなるべく当時の仕様に近づけなくてはならないので 設計図や詳しい写真などが残っていればよいのですが
石垣を守る目的もあるそうですが 伝統を残すというのは大変なことですね

|

« 日本100名城 佐倉城 | トップページ | 続日本100名城 龍岡城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続日本100名城 高島城:

« 日本100名城 佐倉城 | トップページ | 続日本100名城 龍岡城 »