« 日本100名城 大阪城 | トップページ | 北近畿1 舞鶴 天橋立 伊根 »

2018年10月 9日 (火)

続日本100名城 出石城・有子山城

兵庫県 豊岡市出石町 内町 「出石城・有子山城」

 続日本100名城 (162
 各画像はクリックで拡大表示されます

 22/200 織田と毛利の境目にある山城「有子山城」(ありこやまじょう)の城主山名氏は日和見的立場をとっていたため豊臣秀長により落城され、関ケ原後に小出氏が山麓部の居所を「出石城」(いずしじょう)として再構築した

登城橋と登城門(埋門)で橋の手前が三の丸
埋門(うずみもん):城郭の石垣・築地塀などをくりぬいて造った小門
Cimg2936

門を入ってすぐの石垣の下が二の丸下、上が二の丸右は西曲輪となる
Cimg2940

続けて登り 左へ入ると二の丸 西櫓の上に本丸の入り口があります
Cimg2943_2

本丸側から見た西櫓 二重櫓で1968年復興したものです
Cimg2946

本丸から見る辰鼓楼と城下町
Cimg2947

辰鼓楼は明治時代に大手門脇の櫓台跡に築かれた時計台
今は城下町のシンボルになっています
当初は太鼓で時を告げ太鼓楼ともよばれました
Dsc_4143

本丸内 江戸時代の藩主である仙谷家の初代秀久氏を祀る社
Cimg2962

少し小ぶりの東櫓
Cimg2954

すぐ横に暗渠の石垣が見えます
Cimg2955

すぐ横を稲荷曲輪にある稲荷神社に続く参道が通っています
Cimg2956

稲荷曲輪の高石垣は本丸の背面となっています
Cimg2961

この城郭の上方の山が有子山城となります
土塁や石垣などの一部が遺構として残っています
Cimg2972

旅行のおりに訪問したため時間が取れなかったのですが
何とか目に焼き付けてきました 
有子山城の石垣も見たかったのですが次回ということにします

スタンプは出石町観光センター(城跡前三の丸)にあります
城下の様子は次の記事で

|

« 日本100名城 大阪城 | トップページ | 北近畿1 舞鶴 天橋立 伊根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続日本100名城 出石城・有子山城:

« 日本100名城 大阪城 | トップページ | 北近畿1 舞鶴 天橋立 伊根 »