« 日本100名城 駿府城 | トップページ | 長野 松本散歩 »

2018年11月 5日 (月)

日本100名城 松本城

長野県 松本市 丸の内  「松本城」

 日本100名城 (29
 各画像はクリックで拡大表示されます

 33/200 連結複合式の天守でどの角度から見ても美しい城 現存天守のある唯一の平城  島立氏が深志城として築き信玄に落とされその後入封(にゅうほう)による城主の入れ替わりが続くが小田原攻めの功労者石川教正が現在の城郭を造ったと言われる

松本駅から少し歩き女鳥羽川を渡ったところが「大手門」でかぎ型に曲がっています
右が駅方面時計台の左あたりが枡口になります
Cimg3766

外堀は東側だけ残っています ここまでが三の丸となります
Cimg3767
さらに外側の総堀も西側は大正時代に埋め立てられ唯一土塁が残っている個所が公園になっています
Cimg3769

二の丸を進むと「黒門」(二の門)高麗門 入場券はこちら
Cimg3799
枡形の内側 「黒門」(一の門)櫓門 続櫓
Cimg3802

入ってすぐの公園管理事務所入口にスタンプが置いてあります
本丸内から見る天守 「月見櫓」「巽附櫓」「渡櫓」「乾小天守」と続く「連結複合式」とよばれる様式です 手前が本丸御殿跡になります
Cimg3808

天守は急な梯子段が続き高齢の方は辛そうでした
最上階からは初秋の少し紅葉が始まった景色がきれいでした
Cimg3826

太平の世だからこそという「月見櫓」は何の防備もありません
Cimg3839

この城はなんといっても内堀越しの姿が美しく
天気が良かったのでとても美しく撮れました 南側から
Cimg3852

北西側から
Cimg3861

東側「太鼓門」 内部開放中でしたので天井を撮ってみました
Cimg3779

Cimg3783

太鼓門北側が「二の丸御殿跡」 享保年代に本丸御殿が火災にあってからはこちらで執務したということです
Cimg3790

二の丸の北には「二の丸裏御門橋」(復元)があります
Cimg3792

東側の総堀を埋めた時に湧きだしたという「北門の井戸」
Cimg3895

井戸のすぐ横に残る総堀
中央の柳がある場所が北門の井戸でその北西1ブロックが旧馬出になります
Cimg3899

100名城で訪ねる前も何回か来ている馴染みのお城でもありますが
城郭全般は山城と違い戦闘色が薄い穏やかな城という気がします

町巡りもしましたので別記事にします 

|

« 日本100名城 駿府城 | トップページ | 長野 松本散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城 松本城:

« 日本100名城 駿府城 | トップページ | 長野 松本散歩 »