« 続日本100名城 古宮城 | トップページ | FUTURE POP TOUR CountDown »

2018年12月27日 (木)

続日本100名城 吉田城

愛知県 豊橋市 今橋町  「吉田城」

 続日本100名城 (151
 各画像はクリックで拡大表示されます

 55/200 豊川と朝倉川の合流点にある堅固な要害 三河東部の今橋宿は要衝であったため今川徳川などにより奪い合いが生じ城主が入れ替わることが多かった 徳川時代は譜代の出世城ともいわれた 

スタンプのある鉄櫓(復興)の開場が午後3時までと聞き慌てて到着 10分前
すでに係員さんが閉館の用意 門松が飾ってありちょっとレアな風景
Cimg5341

往時は本丸四隅に櫓がありましたが独立した石垣は鉄櫓だけなので天守に変わる三重櫓と言われています
急ぎ登って 本丸や川を挟んだ対岸を眺めました
Cimg5345

入口が鉄の扉だったので鉄櫓と呼ばれています
Cimg5351

川沿いへ降りる通路 上には多門櫓がありました
Cimg5353
降りた先の腰曲輪跡
Cimg5356

城内最古の石垣は池田照政の時代(1590年代)と言われ2度の大地震にも耐えた頑丈なものです
Cimg5358

本丸から金柑丸側への虎口
Cimg5375
本丸(右手)を囲む深い空堀 下部に腰巻石垣が見えます
Cimg5376

名古屋城築城の残石かと言われる石垣の刻印が見られその案内板があります
時間がなかったので一つ二つくらいしか探せませんでした江戸城や大阪城ほどはっきりした刻印ではないように感じました
Cimg5366

三の丸の土塁と門跡
Cimg5385

反対側にあるのは歩兵連隊があったころの名残でしょうか
Cimg5386

川を渡って対岸から鉄櫓を眺めました
Cimg5397
鉄櫓左手の見晴らし台は武具所跡でさらに左に多門櫓 右手下部に川手櫓があったのでかなり重厚に見えたのではないでしょうか
Cimg5400
鉄櫓を15時に閉めるならスタンプの置き場所を市役所内にも設けていただきたいです
よろしくお願いします 危うく残念な結果になるところでした

|

« 続日本100名城 古宮城 | トップページ | FUTURE POP TOUR CountDown »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続日本100名城 吉田城:

« 続日本100名城 古宮城 | トップページ | FUTURE POP TOUR CountDown »