« 日本100名城 八王子城 | トップページ | 日本100名城 武田氏館(躑躅ヶ崎館) »

2018年12月14日 (金)

日本100名城 甲府城

山梨県 甲府市 丸の内  「甲府城」

 日本100名城 (25
 各画像はクリックで拡大表示されます

 50/200 武田氏の滅亡により甲府が甲斐の本拠地となり 豊臣後に徳川系の城主が続くことになる 縄張も広く高石垣と巨大な天守台を持ち近年天守閣の存在も確実になったようです

ついに50城目 でも1/4 あとはますます遠方になるなぁ

甲府駅を降りてすぐ天守台と「稲荷櫓」が目に留まります
Cimg5022
17mあるという野面積みの高石垣
Cimg5029
スタンプの置いてある稲荷櫓へ
ちなみに先日の「要害山城」のスタンプは甲府駅北口藤村記念館で押しました
Cimg5035

模型の展示
Cimg5039

こちらの家紋は後で確認しました
豊臣 浅野 徳川 柳沢 各時代の城主の家紋です
Cimg5040

本丸にある暗渠跡 石垣に水が含み過ぎないようにしていたとのこと
Cimg5048

天守台 歪な形から天守の存在が不明とされていましたが瓦などが発見されました
Cimg5042

入口
Cimg5049
門柱の礎石跡もあります  
Cimg5050

天守台上で説明ボランティアの方に声をかけていただきご案内いただきましたが
今日は当たりですよ 富士山と南アルプス めったに見えませんとのこと
Cimg5044

Cimg5054
肉眼ではもう少しクリアでした

5年前に復元された「鉄門」(くろがねもん)
Cimg5059

西側「内松陰門」(1999年復元)
Cimg5066

ここから外周の道を下り 大手口へ 大手筋にある「鍛冶曲輪門」(1996年復元)
Cimg5070
門左側にある内堀(写真は反対方向から)
塔は県庁 こちらも昔は曲輪でした
Cimg5080

縄張りが線路で分断されてしまっていますが北側に2007年二つの門が復元された
わかりやすく枡形が再現された「山手渡櫓門」と
Cimg5085
もう一方の出口の「山手門」 背景に稲荷櫓などを望むことができます
Cimg5094

こんなに駅に近いお城は稀ですね
デパートも県庁ももともと城域ですし
ボランティアさんもたくさんいて地元に愛されているお城です

|

« 日本100名城 八王子城 | トップページ | 日本100名城 武田氏館(躑躅ヶ崎館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城 甲府城:

« 日本100名城 八王子城 | トップページ | 日本100名城 武田氏館(躑躅ヶ崎館) »