« 続日本100名城 河後森城 | トップページ | 日本100名城 姫路城 »

2019年2月24日 (日)

日本100名城 赤穂城

兵庫県 赤穂市 上仮屋  「赤穂城」

 日本100名城 (60
 各画像はクリックで拡大表示されます

 65/200 一国一城令後浅野家になってから造られた城 変形輪郭型の平城で水城でもある 各曲輪は石垣で囲まれている 瀬戸内海に面し船着き場も有する 有名な忠臣蔵の刃傷事件により城完成後40年ほどで浅野家が断絶となってしまった

起伏のある城がほとんどだったので 広い保護地域が広がる赤穂城は新鮮 歩いても歩いても平でした
姫路から山陽線で30分駅から15分ほど歩くと大手門と大手隅櫓があります
Cimg6342

大手口は枡形です
Cimg6352_2

入ってすぐにあるのが 大石内蔵助邸の長屋門(現存)です
この辺りは三の丸で家臣の屋敷が並んでいたところです
Cimg6357

しばらく行くと二の丸の堀があり
Cimg6362

この先に米蔵をイメージした赤穂市立歴史博物館があります
Cimg6419

現在広大な二の丸庭園を再現中のようで
Cimg6365

7割ほどできているように見えましたが 完成が楽しみです
入口となる大石頼母助邸宅門
Cimg6366

本丸入口の高麗門と櫓門(再現)
Cimg6371

内枡形 櫓門
Cimg6376

本丸奥にある天守台 実際には天守を造らなかったそうです
平和な時代になってからの築城らしいですが台は作ったんですね
Cimg6381

ここから本丸内を眺めると 御殿の見取り図が描かれています
Cimg6384

庭園方向
Cimg6385

東方向の厩口門(外から)
Cimg6392

内堀を回ってみました
石垣と土塁でしっかり囲まれていますね
Cimg6393

刎橋門(はねばしもん)跡
Cimg6398  

昔は瀬戸内海であった 水出門跡 船着き場です
後ろが米蔵跡でお花見の休憩所でもありトイレも併設されていました
Cimg6401

戻って三の丸内にある大石神社 四十七士の像が並んでいました
Cimg6424

三の丸に残る塩屋門跡の石垣
Cimg6430

三の丸まで城郭が守られていて 市街と一線を画していました
Cimg6359
体育館 野球場 陸上競技場などは後世海を埋め立てたところに造られているようです
一時は本丸に学校が建っていたりもしたのですがきれいに整備されています
建物も再現が進んでいて今は新しい感じですが少し落ち着いてきたらさらに素敵な城跡になりそうです

|

« 続日本100名城 河後森城 | トップページ | 日本100名城 姫路城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城 赤穂城:

« 続日本100名城 河後森城 | トップページ | 日本100名城 姫路城 »