« 日本100名城 高知城 | トップページ | 続日本100名城 河後森城 »

2019年2月19日 (火)

日本100名城 宇和島城

愛媛県 宇和島市 丸の内  「宇和島城」

 日本100名城 (83
 各画像はクリックで拡大表示されます

 63/200 築城の名手藤堂高虎により大改修された城 後に宇和島伊達家が250年以上治めることとなる もともと海城であった 現存天守であるが高虎のものではなく伊達氏により建てられたものが残っている

相変わらずの急ぎ旅であったので天守の開館時間に合わせて早めに登り始めました
入口は「桑折氏武家長屋門」を移築したもの 城の門と違い重みがないのは仕方ない
Cimg6184

前日夜からの雨が少し残っていて石垣も濡れていました
Cimg6193

緩い坂道を選び 北側へ進むと「長門丸」という曲輪に出ました
礎石跡がありました
Cimg6195

ここから上に上がる左側の石垣は「藤堂高虎が作った石」垣と言われています
Cimg6196

上がった先にある城山郷土館 左側の「山里倉庫」は武器庫で希少な現存建物です
Cimg6201

井戸丸にある「井戸」
Cimg6202

「三の門跡」 上がりきったところが「二の門跡」
Cimg6206

登り切って振り返れば天守が 
Cimg6209

二の丸を経て本丸へ 天守側から「御台所跡」と遠景に海が見えます
Cimg6213

いつしか雨も上がり朝霧がたなびいていました
Cimg6216

開館少し前でしたがお願いしてスタンプを押させてもらいました
ご親切な対応ありがとうございました
天守からの眺め 街並み
Cimg6227
改修工事中の本丸と 宇和島湾
Cimg6230

搦め手側に降りていきました
代衛門丸 「南隅櫓跡」
Cimg6235

搦め手に続く低石垣 苔が美しい
Cimg6239

搦め手口にある「上がり立ち門」最古最大の薬医門と言われています
Cimg6240

ちょっと横道にそれて「煙硝矢倉跡」へこの辺りはだいぶ石垣が傷んできていました
改修作業をしているようです
Cimg6256

保存整備事業が何ヵ所かで行われていました
天守の姿がとてもスマートで美しいお城でした

|

« 日本100名城 高知城 | トップページ | 続日本100名城 河後森城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城 宇和島城:

« 日本100名城 高知城 | トップページ | 続日本100名城 河後森城 »