« 日本100名城 姫路城 | トップページ | World Tour 4th Future Pop in TAIWAN »

2019年2月26日 (火)

日本100名城 姫路城2

世界遺産登録25周年記念 冬の特別公開は2月ひと月間ということで
どうせ行くならと急に行くことにしました
大天守の見学ルートが終わったところで出口と特別公開ルートに分かれ
入場券となる「復刻版の観覧券」(前回記事参照)を買いました
大天守から東小天守間が「イの渡櫓」反時計回りにイロハニとなります
天守は同じ反時計回りだと 大 東 乾 西 ということになります
「イの渡櫓」から見る「乾小天守」を中心に左「大天守」右「ロの渡櫓」
Cimg6559_2

観覧ルートにないのでここからしか見えない「との一門」
Cimg6561

初公開の東小天守に上がりました 特徴はないのですが
Cimg6568

ここから見える景色がよいですね 連立式ならではの他の天守を間近に見られるということに気づかされました 大天守の迫力
Cimg6564_3

Cimg6567

床板は平削りとチョウナ仕上げがありました
Cimg6570

続いて一番距離の長い「ロの渡櫓」
Cimg6575

広さを生かして様々な展示がありました 鉄砲 槍
Cimg6573_2

Cimg6577

火薬と火縄をかけた様子を再現
Cimg6576
乾小天守への扉
Cimg6581

「乾小天守」から先ほどと逆に「イの渡櫓」を中心に左「東小天守」右「大天守」下は「台所」の屋根
Cimg6583

「乾小天守」から見た「大天守」特大「入母屋破風」は見事
Cimg6588
華頭窓からの景色(西小天守)
Cimg6592_2

西小天守から見る「西の丸」方向
Cimg6596

備前丸へ下りる途中からの天守群
Cimg6603

備前丸の出口「備前門」門右側や手前の石垣に古墳から持ってきた石棺が使われています いわゆる転用石です
Cimg6615

門のすぐ右は通行止めになっていましたが「井郭櫓」の井戸が見えました
Cimg6612

やっと一周した感がする二の丸への出口「りの門」
Cimg6624

お菊井戸などを通り過ぎると二階建て櫓「ぬの門」
Cimg6632

くぐり抜けると 扇の勾配スポット
Cimg6640

「るの門」は埋門
Cimg6643
最後に菱の門の前を通り過ぎ「西の丸」へ
西の丸から見る天守群
Cimg6652

西の丸周囲に百間廊下と呼ばれる非常に長い櫓群と廊下があります
Cimg6657
最後に千姫が暮らしたという「化粧櫓」があります
過去写真と比べると千姫がちょっと現代風になっているような。。。
Cimg6666
最後に「イーグレひめじ」というビル屋上から全景を撮ってみました
手前はマラソン大会の準備です
Dsc_4560

お城のスタッフの方はとても親切でよかったのですがHPが少し見づらかったですね
特別公開のことがすぐに検索できなかったりアクセスを含め文字情報が多かったり他のサイトに飛んでしまったりでとっつきにくい感じです

|

« 日本100名城 姫路城 | トップページ | World Tour 4th Future Pop in TAIWAN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城 姫路城2:

« 日本100名城 姫路城 | トップページ | World Tour 4th Future Pop in TAIWAN »