« 沖縄散歩 2019 | トップページ | 日本100名城 中城城 »

2019年2月14日 (木)

続日本100名城 勝連城

沖縄県 うるま市 勝連南風原 3908  「勝連城」

 続日本100名城 (200
 各画像はクリックで拡大表示されます

 58/200 12~13世紀ころから城があったとされる 15世紀後半城主となった阿麻和利の時に最も栄えるが琉球の王である尚泰久が護佐丸を監視役として対岸の中城城に送ったことから 阿麻和利が策略で護佐丸に謀反ありと王に注進する その後策略がわかり結局両人とも王により滅ぼされることとなる(真偽は不明) その後勝連城は廃城となり御嶽として残った

ロケーションが素晴らしい広大な城跡 今も発掘が続いています
駐車場にある模型 西洋の城のようです
Cimg5743
外郭を含む下からの眺め
Cimg5746

西原御門跡から上部への石垣
Cimg5751

広大な四の曲輪は傾斜がかなりあります
Cimg5763

門跡
Cimg5764

この辺りの石垣は大正時代などに持ち出されたらしく オリジナルと積み直した石の間に金属のマーカーが置いてあります(赤丸内とその右にもあり)
Cimg5768

カーと呼ぶ井戸が城内に数か所あり
木が目印のこのカーはミートゥガー 恋が成就する井戸
Cimg5771

三の曲輪まで登る
Cimg5822

Cimg5820

三の曲輪城門
Cimg5780
殿舎が建っていた段 上が二の曲輪となります
Cimg5793

この段は元の段から手前に少し張り出して作られたとされています
後ろが過去の石垣 この方はガイドさん
Cimg5788

礎石
Cimg5797

Cimg5800

さらに一の曲輪へ
Cimg5815

一の曲輪はごつごつした岩があり
Cimg5816
一番大きな岩が御神体で 「玉ノミウヂ」御嶽という
Cimg5818

ここからの眺めは最高です
Cimg5809

|

« 沖縄散歩 2019 | トップページ | 日本100名城 中城城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続日本100名城 勝連城:

« 沖縄散歩 2019 | トップページ | 日本100名城 中城城 »