« 台北散歩_1 | トップページ | 台北散歩_3 »

2019年3月12日 (火)

台北散歩_2

今回はPerfumeのLiveがメインで(というかこのために来たので
団体行動ですから 空港や会場の送り迎えの集合時間は厳守
その中での観光です
「九份」と「故宮博物院」を決め まだ余裕があると思い
台湾でも城めぐりと思ったのですが台北周辺はほとんど無いようです
ただ そもそもこの街が城(台北府城)で門が残っているので2日目3日目の空き時間で回ってみました
①台北監獄囲墻遺跡
ホテルから5分ほど歩いた地下鉄(MRT)「大安」駅へ 二駅先の「東門」駅から数分
城があったころ街をぐるりと城壁が囲んでいたそうですが今はありません
その城壁の石を使ったといわれる監獄の壁を見に行きました
Cimg6719
確かにただの壁ではありません
Cimg6720

Cimg6722
②中正紀念堂
南門まで歩いていくときに見つけたりっぱな建物
それもそのはず中華民国初代総統であった「蒋介石」の記念堂
Cimg6726

衛兵交代が見られるらしいのですがチェックしていなかったので通過です

Cimg6730_3
隣接の音楽堂もかなり大きい
Cimg6732

③台北府城南門
①から15分ほど歩きました 南門は5つの門のなかで最大規模です 福建式の門でしたが観光需要のためという理由で東方様式(1966~)となりました
Cimg6734

中華民国総統府
東門へ向かう道横断中に発見 遠い(笑)
Cimg6735

⑤国立台湾大学医学部
素敵な建物 発見
Cimg6736

⑥台北府城東門
③から10分ほど
Cimg6738
故宮博物院に向かうためこの日はMRT「台大病院」駅へ
飲食禁止のためかどこも駅はきれいです この駅はホームに彫像があります
Cimg6741

列車が近づくとホームドアのライトが点滅
Cimg6742

故宮博物院は次の記事にします
残りの門を回った3日目の朝に跳びます
ライブ翌日朝早く食事を済ませ
やはり歩いて5分ほどのMRT「忠孝復興」駅へ
「西門」駅で乗り換え「北門」駅 徒歩数分

⑦台北府城北門
5つの門のうち現役当時の姿をとどめる唯一の門と言われます
Cimg6855

Cimg6858
門の周りは北門広場と名付けられ 解説板などがありました
Cimg6863
⑧台北府城西門跡
⑦から歩いて7~8分 門があると思って探してしまったが「跡」であることに気が付いた
石碑があるのみの門跡でした
Cimg6867
追録 西門駅交差点の像
「台北を見つめる」という作品 台北府城の縄張り図を見ながら将来を話し合う古今の人と自撮りするカップル
Cimg6871

⑨西門紅楼
⑧と交差点を挟んで反対側
日本の統治時代に近藤十郎により設計された赤レンガ造の建築物
この辺りは流行発信地でその活動拠点のひとつとなっています
Cimg6872
⑨台北府城小南門
⑧から10分ほど歩きます
Cimg6887
これですべての門をクリア コンプリート
帰国の便に間に合うようホテルまでMRTで
小南門→中正記念堂(乗り換え)→大安
すでに慣れてきました
乗換駅はホームが上下で簡単です 後から計画的に作ったのでしょうね
つづく

|

« 台北散歩_1 | トップページ | 台北散歩_3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北散歩_2:

« 台北散歩_1 | トップページ | 台北散歩_3 »