« 台北散歩_4 | トップページ | 日本100名城 鉢形城 »

2019年3月15日 (金)

滝の城

埼玉県 所沢市 大字城  「滝の城」

 各画像はクリックで拡大表示されます

 滝の城(たきのじょう)は15世紀後半扇谷上杉氏のもと太田道灌が築城したのではといわれる 北条氏の進出により河越夜戦で滅ぼされ氏康の次男氏照が入った 北条氏の兵の駐留地などつなぎの城として活用されたが秀吉の小田原攻めの際に長政勢により落城となった
 
模型とパンフレットがあるとの情報で「生涯学習推進センター3階」へ伺いました
現地とは6kmほど離れています
Cimg6998

パンフレットはA4両面刷りコピーでした
模型は「滝の城跡保存会」が製作とありよくできていました
Cimg6995

現地の駐車場は関越道脇の狭い道を入るためわかり難くかったです
「滝の城址公園」という公園になっていてスポーツ施設用の駐車場が別にありこちらは入りやすいようですが使っていいものやら?
滝の城の名のもとになった?滝への水路跡
Cimg7012

「搦め手口」となる付近の階段
Cimg7016

すぐに神社入り口があるがこちらへ行くとすぐ「本郭」なので迂回しました
Cimg7020_2

「霧吹きの井戸」と言われる跡
Cimg7018

こちらは「血の出る松」跡
落城の時に松の幹から血のような樹液が出たという言い伝えがあるそうな
現在松はなく石碑のみ ちなみにこの上に「物見櫓」があったとされます
Cimg7021

道を登ると遺構の入口表示と簡単な縄張り図がありました
Cimg7026

のぼりと「二段掘」
Cimg7027

「中堀」跡 奥にある建物は「二の郭」に建つ「神社の管理棟」
Cimg7030
「中堀」は折れがあり「三の郭」の方向へ続いています
Cimg7034
先に「地鎮的儀礼跡」があったとされる「二の郭」
Cimg7035
管理棟前に掲示板がありこちらにも若干違うパンフレットがありました
模型を見なくてもよければセンターに行かなくても大丈夫ですね
今は埋め戻してしまった「障子掘」などの発掘調査の写真がありました
Cimg7040

Cimg7041

「内堀」
Cimg7045

「本郭」にある石碑と「城山神社」
Cimg7047

Cimg7049

社殿裏にある「四脚門跡」
Cimg7054

「本丸虎口」の「馬出し」側からみる「と四脚門跡」へ向かって現状は土橋が続いているように見えますが 堀に木橋だったと言われています
Cimg7060

上の写真の反対側の「馬出し」
Cimg7059

「三の郭」大井戸跡がありました
この下南東側に「東郭」の表示がありましたが詳細不明でした
Cimg7063

三の郭(右側)と中堀を挟んだ土塁(左側)上に櫓跡があります
Cimg7074
整備中なのか近隣への配慮か通行禁止の部分が多々ありました
馬出裏手の土塁 中央石碑は物見櫓跡の表示(この先は通行止め)
Cimg7075
「本郭」からの景色 真下に運動場 高架は武蔵野線
東川と柳瀬川の合流点に築かれこちら南側は 高さ約 25 mの急崖となっています
Cimg7091
興味のある方はこちら(PDF)をご覧ください
「滝の城跡現地説明会」資料(平成29年度)

|

« 台北散歩_4 | トップページ | 日本100名城 鉢形城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝の城:

« 台北散歩_4 | トップページ | 日本100名城 鉢形城 »