« 続日本100名城 岩櫃城 | トップページ | 日本100名城 二条城 »

2019年4月12日 (金)

伏見城と聚楽第

京都府 京都市 伏見区 桃山町古城山
   
「伏見城」(伏見桃山城)

 秀吉が地震で崩壊した指月伏見城に代わって建てた城 関が原以降に家康が藤堂高虎に天下普請で改築させたとされる 現在の模擬天守は遊園地内の施設として建てたが現在京都市の管理となっている 耐震基準により内部へは入ることができない
 各画像はクリックで拡大表示されます
京都府 京都市 右京区   「聚楽第」

 聚楽城は秀吉が平安宮跡に建てた政庁兼邸宅で「聚楽第」と呼ばれる 完成から8年後「秀次事件」により破壊された
多くは「指月伏見城」に移築されたとされる 現在石碑のみある
 
「桃山御陵前駅」で降り「御香宮」へ向かいました
城門を移築したとされる入口の門
2cimg7191

2cimg7193

石垣石が無造作に転がっていました
2cimg7195

立派な神社です😃
2cimg7199

少し歩いて伏見城に向かいます
以前キャッスルランドという遊園地がって模擬天守を立てたらしいのですが
閉園になり京都市に譲ったそうです
2cimg7203
入口の門
Cimg7206

模擬天守はよくできているので撮影などによく使われたそうです
Cimg7207

Cimg7210

現在は桜の名所となっています
Cimg7211

Cimg7215

帰りは最寄りの「近鉄丹波橋駅」から二条城方面へ向かいました
二条城の前に「聚楽第」へ といっても石碑があるだけですが😖
Cimg7222
この左の看板の文言は時々変わるようです
 今回は... なぜ石碑が二つあるのか 
    という設問と回答がありました

もう一つがこれです
Cimg7224

要は東の堀と西の堀の目印

御所と二条城を行き来するための橋の一つ「横川第一橋」
石のアーチ橋は珍しいとのこと
Cimg7219
最近アスファルトをはがし石畳が復活したそうです
Cimg7221

時間があれば移築門を見に行ったのですが今回はパスです

|

« 続日本100名城 岩櫃城 | トップページ | 日本100名城 二条城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続日本100名城 岩櫃城 | トップページ | 日本100名城 二条城 »