« 日本100名城 会津若松城 | トップページ | ナナナナナイロ »

2019年6月12日 (水)

続日本100名城 向羽黒山城

福島県 会津美里町 船場 「向羽黒山城」

 続日本100名城 (111

 各画像はクリックで拡大表示されます

 81/200 12世紀後半鎌倉の名門三浦氏一族を祖に持つ蘆名氏が会津地方を治めることとなる 16世紀中ごろ16代となる盛氏が中興の祖となる 向羽黒山城を築城し居城とする 武田氏北条氏らと対等の盟約を交わす商業を強化するなどの戦略で隆盛を極める 盛氏没後伊達氏との戦いに敗れ蘆名家は滅亡する 城主は伊達-蒲生-上杉と移り蘆名氏滅亡から10年余りで上杉氏の移封とともに破城となった

インフォメーションセンターへ行きましたが閉鎖中の資料室の入口にスタンプがあるとのことでした
特に案内標識もないのでパンフの地図を頼りに車で移動しました
少し歩くつもりでしたが熊の出現情報が多かったのでポイントごとに車を止めながらということにしました
御茶屋場曲輪 付近のリアルなクマの看板 お体裁でないな💦 と感じさせますよね

Cimg8347

御水神社と弁財天の表示があり熊の看板にびびった(笑)ので近い御水神社へ
Cimg8349

Cimg8350

一曲輪と二曲輪の間にある駐車場に車を止め少し歩くことに
熊除けの鈴を持ってこなかったのですが。。。
そうでしたスマホで音楽を流せばよいと気が付き
当然 Perfumeの曲で盛り上がりながら出発
アルバムは LEVEL3🎵

Cimg8353

Cimg8355
やっぱり山城は良いです  土塁ですね
Cimg8356
奥が階段の虎口
Cimg8358
一曲輪手前の階段
Cimg8362

Cimg8363

あっけなく到着
Cimg8364
見渡しはやはり最高 ピークは磐梯山
Cimg8374
飯豊山地
Cimg8365

弁天神社方面に少し下ってみました 東側が川です
Cimg8369
道は狭く 熊にばったり会いたくない雰囲気です
Cimg8371
だいぶ急になったので戻ることにしました
一人で来たと思われる女性とすれ違いました
御茶屋場曲輪付近では男性が一人
二人とも熊鈴持っていました💧

さて 駐車場まで戻り 二曲輪へ
こちらは数分で登りつきます 東屋と
Cimg8375
展望台があります
Cimg8373
再度駐車場に戻りましたが この駐車場の入口に堀切と門跡の表示があります
Cimg8381
熊の気配は感じませんでしたが 音の出るものを持ち存在を知らせておくことが肝心です
熊撃退スプレーの効果はわかりませんがネットで探すと1万円前後のようです

ちょっと購入を考えてしまいます

|

« 日本100名城 会津若松城 | トップページ | ナナナナナイロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本100名城 会津若松城 | トップページ | ナナナナナイロ »