« 続日本100名城 上ノ国勝山館 | トップページ | 南部陣屋と函館山 »

2019年7月 2日 (火)

上ノ国町 花沢館 洲崎館

北海道 上ノ国町 「花沢館」 「洲崎館」

 花沢館は蠣崎季繁が館主 長禄元年(1457年)のコシャマインの戦いで道南十二館のうち茂別館とともに陥落しなかった2つのうちの一つ  戦いを鎮圧した武田信広が蠣崎氏の娘と結婚して住んだ館が洲崎館 後に勝山館に移り住む 江戸末期さらに松前に移ることで廃館になった 現在は土塁や堀跡が残るのみ
 各画像はクリックで拡大表示されます
北海道城巡りの旅五番目六番目は勝山館ができる前の上ノ国の居館
国道沿いに上と下に標識がありますが目立たないので注意です
ちょっと見えているのが仮設トイレと思います
ちゃんとした駐車場ではありませんが右手に5、6台は停められます
Cimg8585
案内板は最初の曲輪にありました
Cimg8588
現在発掘中のようで駐車場に何台かあった車は作業の方の車だったようです
Cimg8594
ご挨拶すると快く対応してくれました
試し掘りの段階のようですが古銭などが見つかっているとのことでした
Cimg8593
邪魔になっては申し訳ないので早々に引き上げました
Cimg8595
江差方向へ少し進んだところに洲崎館があります
現在は砂館神社になっています
Cimg8598
綺麗に整備されています
Cimg8600
拝殿の後ろの本殿は道指定文化財
Cimg8602
その裏側が堀と思われます
Cimg8603
表の参道の後ろ側は土塁が続いていました
Cimg8608
この辺りは 
磯 舟 渓流 と釣りで有名らしい
風力発電のプロペラも多く回っている地域です

|

« 続日本100名城 上ノ国勝山館 | トップページ | 南部陣屋と函館山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続日本100名城 上ノ国勝山館 | トップページ | 南部陣屋と函館山 »