« 続日本100名城 鮫ヶ尾城 | トップページ | 日本100名城 小諸城 »

2019年8月20日 (火)

谷戸城

山梨県 北杜市 「谷戸城」

 平安時代の末期に武田氏の祖「黒源太清光」が築いたといわれる国指定の遺跡 いわゆる中世城郭にあたり発掘が行われている 堀や土塁が現況からも確認できる
 各画像はクリックで拡大表示されます
お城好きの方の評価が高い城であったので攻城することとしました
すぐ隣に「北杜市考古史料館」があります 今回は時間の関係で寄れませんでしたが詳しいことはこちらでわかるかと思います 登城口もこちらで大手側になります
Cimg9128
入ってすぐ案内図などがあります
Cimg9130
原型は輪郭か並郭でしょうか山の地形そのもので構成されています 
Cimg9131
過去画像では雑草を刈り込んでいる時がわかりやすいようです
ちょうど作業をされていて道筋が刈り取られていました
 
左奥二の郭への土橋
Cimg9147
二の郭にある東屋から左へ空堀 土塁 となります
Cimg9133
この桜の木の下だけ土が露出して土塁がわかりやすくなっていました
Cimg9137
一の郭虎口 この反対側に食い違い虎口があります
Cimg9136
土塁があるので外から一の郭を見ると中が見えません
Cimg9145  
絵にかいたような構成の城で私のような初心者にもわかりやすいようです
Cimg9148
北から続く東面の空堀は通路としても使ったらしい
Cimg9152
急斜面の下には川の水が見えます
Cimg9155
手入れも行き届いていてよい遺構でした
全部刈り終えてからもう一度行きたい(笑)
車での訪問でしたので公共交通機関については不明です

|

« 続日本100名城 鮫ヶ尾城 | トップページ | 日本100名城 小諸城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続日本100名城 鮫ヶ尾城 | トップページ | 日本100名城 小諸城 »