« 2019年11月 | トップページ

2019年12月 6日 (金)

移転します!

容量が一杯になり 移動作業中です とりあえずこちら

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

安田城

富山県 富山市 婦中町 「安田城」

 秀吉が富山城の佐々成正との戦いに備え前田氏の岡嶋一吉を配置したとされる 土塁や堀の遺構がきれいに残り国の史跡となっている

 各画像はクリックで拡大表示されます
史跡のすぐ隣に資料館があり二階のテラスから全体を眺めることができます
Cimg0591
当時は深さ2mほどの堀だったそうですが今は浅くて睡蓮の名所になっています
Cimg0554
Cimg0555
土橋を渡ってすぐの右郭には模型があります
Cimg0558
二の丸 虎口
Cimg0561
土塁はそれほど高さがありません
Cimg0562
本丸へは木橋が渡っていたそうです
有事には落としたりしたのでしょう
Cimg0565
本丸の土塁は高く角度も急です
Cimg0572
二の丸の本丸側は土塁がありません
防御よりも見晴らしを優先しているそうです
Cimg0576
本丸にある土塁の断面の展示施設
Cimg0568
Cimg0571
本丸は広い!
Cimg0580
二の丸に直接かかる土橋は江戸時代のものです
Cimg0585
資料館には富山の各城ごとの資料(A4手作り?)がきれいに整頓されていて自由に持っていけるようになっています
今回巡る城の資料をいただきました

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

続日本100名城 富山城

富山県 富山市 本丸 「富山城」

 続日本100名城 (134

 各画像はクリックで拡大表示されます

 109/200 平安時代に守護代神保氏によって築かれた 謙信の勢力拡大や一向一揆により上杉の支配下になる 上杉の死後信長が制圧し佐々成正が入り近代城郭が造られたが信長の死後秀吉に降伏し前田利家の所領となる 富山藩成立後越中前田氏により明治まで治められた

かなり変更が加わっていますが きれいな公園として整備されています
駐車場は地下で左折でしか入れなかったのでぐるぐる回ってしまいました😞💧
Cimg0528
地下の駐車場から出ると天守が目に入りました
模擬天守で「郷土博物館」になっています
Cimg0504
「鉄御門桝形」の石垣
Cimg0506
説明板
Cimg0509
複数の「鏡石」が特徴です
Cimg0510
土橋と天守
Cimg0514
堀には水鳥が多くいました
Cimg0518
西出丸方向の広い堀
Cimg0519
本丸側の堀
Cimg0527
東側にある駐車場入り口の隣に修復移築された「千歳御門」があります
Cimg0529
屋根が立派で博物館に展示と説明書きがありました
Cimg0547
博物館入口側
Cimg0532
博物館内から天守に登り 桝形 西の丸 方面
Cimg0542
本丸内の庭園
Cimg0536
「佐藤記念美術館」
Cimg0535
「搦手門跡」
Cimg0548

スタンプは郷土博物館でした
公園として綺麗に整備されていました
石垣の少ない城だったらしく現在の石垣は変更したところもあるそうです
堀も埋まっていたりと当時の様子とは変わっているそうなので想像力が必要です(笑)

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ