2017年1月31日 (火)

熟成芸人

昨日放送された「しゃべくり007」で 天海祐希が推薦の熟成芸人というコーナーで
嘉門達夫が登場 相変わらず面白かった
Dsc_2319
これですねhappy01
先日CDラックの一部を整理したばかりなので思い出しました
今みたいにネットがなかったから面白系のCDが流行ってました
ちょっと最近見ない人いるな(笑)
ちなみにウンジャラゲってクレイジーキャッツの持ち歌なんですよね
Dsc_2316
今の人は 8cmシングルCDって知らないんだろうな
初期のCDプレーヤーはアダプタがないとこの小さいやつPLAYできなかったんですよね
って どうゆう意味って言われそうcoldsweats01
右側のケースとの比較で分かってもらえるかな
Dsc_2318
ここに出てきた 志村けん ウッチャン 山田邦子など
当時の方は自分が動いていたよね
最近はちょっと売れるとMCとか言っちゃって
若手や女性芸人に体張らせたり いじくったりと人を笑いものにしてるだけに見えるな
TVのバラエティみんな同じように見えるもの
あ 今年初ボヤキ。。。happy02
こんなのもあった
Dsc_2317
結論 嘉門達夫は すごい!  ん~無理やりまとめたつもりwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

ラスコー

逃げ恥で出たのでこれ以上掲載を遅らせられない(笑)
国立科学博物館で開催中のラスコー展に行ってきました
動画及びフラッシュ撮影以外は基本OKなので
dangerクリックで各画像が拡大します
Dsc_2225

ブラックライトを使った演出も
Dsc_2226

もちろん再現したものですが
Dsc_2227

しかし暗い洞窟の中 明かりは灯していたとはいえよく描いたものです
 大きくてダイナミックで動きもよくとらえています
300ほどの洞窟があってその中の傑作だそうですが
生活に追われるだけでなくこういう心得があったことが驚きですね
 こういう文化があってこそ他の動物と違う人間の特徴ですものね
クロマニョン人の平均身長が174cmというのも初めて知りました
今の日本人の平均が168cmだから。。。分化の過程でなにか(笑)
 2月29日まで開催中 お勧めですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

古代蓮の里2016

埼玉県行田市の 古代蓮の里へ
前回記事を検索したところ 4年前
撮影月日からするとほぼ同じなのですが
今年はすでに咲き終わりという感じでした
dangerクリックで画像が拡大します
雨が降っていたので しずくが綺麗
Dsc_1463

今咲いてる種類も少ないcoldsweats02
Dsc_1466

田んぼアートのほうは見ごろのようで鮮やかでした
Dsc_1462

会場の職員さんの話では今年の蓮は咲いた数が少なかったそうで
昨日のTVでは関西の蓮の名所がほぼ壊滅で原因が不明ということもあり
なにやらウイルス?細菌? ちょっと不気味です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

熊本災害ボラ6

熊本5日目 ボラ4日目

いよいよ最終日 ボラ終了後飛行機で帰宅の予定なのでちょっとあわただしい
今日はジャンボタクシーで10分のコミュニティセンターへ移動後各戸へとのこと
メンバーは地元熊本の方、宮崎、広島、東京、外国籍の方など7人ほどの2グループで出発

ボラセンから出かける様子 右手奥に熊本城
dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1269
10分以上乗ったので変だなと思ったのですが到着
職員の方が怪訝そうな顔
実はボラセンの方とタクシーの運転手さんのどちらかが間違えたらしく
ちょっと似た地名の違う場所でした
ボラセンに連絡してタクシーを戻してもらったり
怪訝そうな顔をした職員の方の好意で正しい場所へ送ってもらったりと
大騒ぎになりました(笑)

お邪魔したお宅は高齢者世帯 とても物が多いお宅で
自分で作成した(DIY的な)収納がぐちゃぐちゃになり
どこから手を付けて良いのか分からないほどでした
これでも何日かボラが入っているらしいのですが。。。

高齢者の特徴で物が捨てられないタイプのようで
何人かのボラさんが いい機会だから少し整理しましょう
と断捨離の勧めcoldsweats01
勝手に捨てられないので ご本人に判断してもらうしかありません
片づけられるところは片づけ
あす以降捨てる物を決めておいてくださいということで帰路へ
帰りはあっさりとバスであっという間にボラセンへ
行きもこれで良かったねとみんなで笑ってしまった

5日間馴染んだ熊本の繁華街ともお別れ
古くからあるお店 地震の影響でしばらく休みとの張り紙が
Dsc_1271
デパートの前には復興へ向けてのメッセージが
Dsc_1270
北海道から九州まで全国からボランティアが集まり
みんな黙々と被災者に寄り添って動いています
費用を捻出するのが大変だろう若い方も多くいらっしゃり本当に感心しました

今後も機会があればボラに出かけたいと思いました
おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

熊本災害ボラ5

熊本4日目 ボラ3日目
 くまモンが描かれた熊本駅 dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1255

この日は益城町に近い熊本市南部の御船町方面へ
これまでと違い田園風景で地域のボラセンにバスが毎日着くらしく
保育園のこどもたちが 来てくれてありがとう🎵
とかわいい手を振って迎えてくれました

ボラセンのサテライトからジャンボタクシーで各家へ向かいます
我々のグループは4人 千葉の方とアルソック社員のボランティアさん2人です
アルソックは希望者を募り派遣しているそうです、なんと杉並区担当の方なのでお世話になっている方かもsweat01 事務所に寝泊まりで大変そうでした

作業場所は女性高齢者宅で 庭の木片を拾ってほしいとのこと
何のことだろうと思いつつ現場へ
庭には細かい木片があり 風が吹くと家の中に入ってくるので困るので取り除いてほしいとのこと
なんとなく合点がいかないまま拾い始めていましたが しばらくして木片の正体がわかりました
瓦の下の下葺きなのです
これでは何日ボランティアが来ても片付かないと思い事情を説明
周りの家も瓦が落ちているので 当面降ってきますというと
なるほどそういうことなんですね と納得してもらいました

他に困っていることはないかと伺い 玄関と風呂場の扉、網戸など動かないとのことだったのですが すべて地震でずれていたためで すぐ解決
女性の高齢者だと簡単に直せないですものね
ボラの範囲外だったらしいのですが崩れそうな鳥小屋の撤去も行いました

しかしこの家の最大の困りごとは雨漏りだそうで
直らないと部屋の整理などもできません
これは我々では如何ともし難いことです

注:画像は作業したお宅ではありません

Dsc_1266
飛行場は益城町に近いため飛行機からはブルーシートの屋根がたくさん見えました
屋根屋さんは忙しくなかなか順番が来ないそうです

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

熊本災害ボラ4

熊本3日目 ボラ2日目

ボラ初日はグループリーダー 3人だけど(笑)
なので 最後に簡単な報告をします
避難所の方の要望も伝えましたが
朝のボラ受付がとにかく時間がかかるので改善を申し入れました
ボランティア依頼者からはなるべく朝早く来てほしいとも書いてありましたし
9時受付で出発が10時現場11時 昼食もあるし
ボラセンが16時までなので15時までには作業を終えて帰路に着くように
なので実質の作業時間を少しでも延ばしたかったのです

この日は若干の改善が見られ受付前から書類やボラが着けるシールの記入などが行われました
オリエンテーションの内容も難しい事柄はないので書類にして配りチェックを付けながら確認してもらうとかすればもっと短縮できると思うのですが
スタッフも不慣れな方が多いと思いますが今後も改善に取り組んでほしいと思います

この日は車を提供してくれた佐世保の方、4月から来ている山口の方
お二人は車中泊だそうです
そしてお若い藤沢の方の4人でマンション4階に住む高齢者世帯に行き
転倒などで壊れた家具の解体や運び出し 部屋の掃除を行いました
男4人でサクサクと処理が進み お昼までには終了しました

1度目の地震は縦揺れで仏壇が上に浮くようにして倒れたそうで
そのあと仏壇屋さんに元の場所に戻してもらったところ
2度目の地震では再度の転倒で壊れてしまったそうです
怖いので1階の物件を探し引っ越すつもりだとか

早く終わったものの 次の場所ということもできないので
熊本市内で最古の神社と言われる健軍神社(558年~)へ
 観光ばかりと思われちゃいますが(笑)
 熊本元気だよと伝えたり若干の経済効果もありなのでお許しを
dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1261

うちの家紋と同じ違い鷹の羽 うちは珍しいほうで左が上ですけど
この前に1200m真っ直ぐな参道があり燈篭が建ち並んでいます
Dsc_1264
社殿は一部軽い損傷がありましたがこの通りの燈篭は見る限り2基が壊れていただけでした
Dsc_1262
近くのマンションには亀裂が見られました
Dsc_1263
表面だけなら良いのですが

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

熊本災害ボラ3

ボラ初日ボランティアセンターの入り口がわからずうろうろ
地下が待機所になっていて、入ってみるとすでに多くのボラが
確か受付30分前くらいだったと思うのですが
センター長さんのあいさつ後9時から新規と継続のボランティアの受付
オリエンテーション(諸注意・説明)
マッチング(行いたい活動と申請を結びづけ)
リーダー決め、持っていく備品確認などと続き
センターが準備した、バス、タクシーだったりボラの自家用車、市電、路線バスを使い
それぞれの作業場所へ向かいます
dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1254
初日は小学校の避難所へ市電で出掛けました
備品の整理や掃除を行いました
所長さんはその小学校のPTAの会長で開設を仕切ることになったそうです
関東や東海地方と比べ地域の防災訓練がまだ不十分だったそうで苦労されたお話を聞きました
このころ避難所を統合して学校を再開するということに進んできたのですが、高齢者もいるので遠くの避難所まで物資を取りに行くのが困難なため、せめて配給物資は届けてほしいと言っていました
この小学校は避難所である体育館を除き授業を行っており、生徒がトイレ掃除なども手伝っていました
東京でも訓練は行っているものの、実際はいろいろな問題が出てくるのだろうなと再度認識させられました

ちなみにこの日は偶然東京からの3人で実家が福岡の方はそこからバスで毎日通う予定とか、もうひと方は屋久島の旅行の前に熊本に寄りボラに参加されたそうで、ほんとうにいろいろな形でボラをしているなと思いました

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本災害ボラ2

初日は雨天でボラができなかったので熊本城のほか
地震の影響か湧水が途絶えた水前寺公園、正しくは水前寺成趣園(じょうじゅえん )にも足をのばしました
地下水を入れるなど苦労して景色を保っていますが、この数日後市民などのボランティア約500人が池の底を掘って湧水が復活するように
願い、「大掃除」作戦が行われたという報道がありました。
熊本城とともに熊本県民に愛されている場所なんですね。

dangerクリックで画像が拡大します

Dsc_1244
職員手製のカードがパンフレットにありました。
Dsc_1248
繁華街の真ん中に設置された熊本市社会福祉協議会のボランティアセンター
Dsc_1251
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

熊本災害ボラ1

連休後のボランティア減少を見込んで5月16日から20日まで行ってきました

初日 天候により福岡か羽田へ引き返すこともあるとの条件付きで熊本行きの早朝便に乗りこみました 無事熊本空港に到着
空港施設は壁や天井に亀裂があるところがありましたが
できるだけ早い空路の復旧ということで 一部立ち入り禁止があるものの開港したようです

熊本市へはリムジンバスで約1時間
益城町を通って行くのですが被害の大きかった場所ではないので被害の様子はありませんでした
できればこの日もボラしたかったのですが 雨ということもあり受付が早々に終了し実質的な作業はなかったそうです

1月に訪れ気になっていた熊本城へ
入れるところは限られていましたが近づいてみました
左が戌亥櫓 右側が大きく崩れていますが櫓の反対側もかなり崩れていました
小天守大天守の手前が宇土櫓で江戸期からの現存櫓ですが右につづく廊下の部分などが崩壊してしまいました
dangerクリックで画像が拡大します
Dsc_1217
城郭の入り口にある馬具櫓の下の石垣も崩れていました
Dsc_1230
城郭の西側熊本大神宮には十八間櫓が崩れ落ちてきていました
Dsc_1239
城のダメージは大きくあちこちの石垣が崩れていました
市内は大きな損傷は見られないものの
古い家屋の損壊と素材やデザイン上と思われるビルの一部剥離が見られました
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

北風と太陽

相変わらず連休は 出掛けない派 coldsweats01

ただ3日は 5・3憲法集会 に行きました
今年から様々な団体が垣根を超え一緒にやることになり
横浜に3万人ほどが集まったようです
Dsc_0295
憲法を変えたい議員の割合と
憲法を変えたい国民の割合は正反対という記事もあります
一般国民の間では そのようなことを論議していないので
 あたりまえともいえるでしょう
 機は熟していないのに 急ごうとする人がいるようです
今の憲法をいろいろダメ出しする知識人の方もいますが
 日本人らしい憲法じゃないでしょうか

私はどこかの団体に属してるわけではありませんが
日本が戦争に加担する方向に向かっていること
制御の出来ていない原発を動かそうとしていること
低い賃金で働く方が増え貧富の差が拡大していること
 などに不安があります

今どこの国が 日本に攻めてくるのでしょう
みんな平和な日本に遊びに来ているではありませんか
 日本の風土 文化を楽しんでいるじゃないですか
自国の政府がどうコメントしていても
 日本のようになりたい と思う他国民が多いのではないでしょうか

もし、戦争の片棒を担いでしまったら、どんなテロが起こるか
 それこそ反勢力が日本の周りにもいたら
 直接攻められることもあるのじゃないでしょうか

ISなども政治的なことはもちろんあるものの
 貧困が根っこにあると思います

私に多くの知識があるわけではないので
 偉そうなことは言えませんが
自分たちの利益ばかり考えていたら
 いつかしっぺ返しが来る
武力を使えば 武力のお返しが来るでしょう

どんな相手にも相手を思い
 同じ地球人同士ともに暮らすことを考えていきたいものですthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧