2019年2月13日 (水)

沖縄散歩 2019

お城巡り弾丸ツアーなんですが
少しは普通の?沖縄に触れたいので ホテルから朝散歩
ホテル前
Cimg5713
まずはあらかじめ調べた
 街角のそこここにある御嶽(うたき)などの拝所に行ってみました

普通に街角にある拝所
Cimg5714
小さな山を登ったところ
Cimg5716

手作り感がある拝所
Cimg5719

祈りが生活の中にある風景ですね

ハイビスカスの原産地が沖縄であることは有名ですね
Cimg5726

干潟 と そこに集まる鳥
Cimg5724

Cimg5736

この近くには一昨年の夏 AKB総選挙を実施する予定だった豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチがあります まぼろし~(笑)
Cimg5730
って 笑い事じゃなくて ファンや地元に迷惑をかけた大事件でした

Cimg5728
ということで ちょっぴり沖縄らしい時間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

江戸城三十六見附 3

前回工事中であった「常盤橋」 12月28日までのはずが工期が伸びてまだ終わっていない
Dsc_4165
再度工期が3月31日に延長されていましたがまだまだかかりそうですけど
Cimg5515
東京駅方向に進めば 日本銀行
Dsc_4162
三井本館 なども見ることができます
Dsc_4163
東京駅舎
Dsc_4170
「大手門」 今回は開放日ではないので閉まっていました
Cimg5519

楠木正成公の銅像 すぐ前の「楠公レストハウス」で前回忘れたスタンプをゲット
Cimg5540

「外桜田門」
Cimg5526

Cimg5528
桜田門といえば
Cimg5527
国会議事堂も見えました
Cimg5531

Cimg5532
枡形から鉢巻石垣 腰巻石垣のある土塁が見えました
Cimg5534

Cimg5533
皇居の隣日比谷公園入り口付近にある「日比谷見附跡」
Cimg5542
庭園の裏に石垣が続いていました
Cimg5545
最後は電車を乗り継いで「赤坂見附跡」へ
Cimg5554

Cimg5553

Cimg5550

今回はここまでですがまた機会があれば他の見附も見てみたいと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

江戸城三十六見附 2

市ヶ谷から飯田橋は一駅なので歩きました
せっかく一日乗車券かったんですけど

神楽坂を下って外堀通りと交わるあたりが「市ヶ谷門跡」
Cimg3119
雑踏の中に忽然と現れたような佇まい
Cimg3121
生活にも密着してますね
Cimg3123
公衆電話もすでに貴重
Cimg3127
背景の屋根がにょっきり
線路際まであります
Cimg3128
ここからが後日となります
なんですが 前回江戸城の記事でいくつか三十六見附とされる遺構を紹介済みです
「大手門」「西の丸大手門」「和田蔵門」「清水門」「平川門」「北桔梗門」「坂下門」
どこまでが見附なのかわかりづらいですが
訪れたけど紹介しなかったのが「竹橋門」なので
Dsc_4223

ということで 東京メトロ東西線竹橋から再スタート
竹橋駅から首都高の桁下へ
わずかに残る「一ツ橋門跡」
Cimg5495

Cimg5501

前回の東京オリンピックを控え首都高が急ぎ造られたため多くの遺構や景観が失われたのは残念なことですね
日本橋は復活するようですが...
お堀沿いに遊歩道が設置されています
Cimg5503

Cimg5504
ただ大通りにあたると横断歩道まで迂回するのであまりぶらぶら感がないです

「神田橋門跡」
Cimg5507

Cimg5508
遺構かどうかは不明ですが首都高の施設の下になります
Cimg5505
同じく高速施設下
Cimg5509
鎌倉橋近く 荷揚場跡
Cimg5510
堀は小さな船が行き来していたのでしょうね
Cimg5511

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

江戸城三十六見附 1

前回江戸城に行く前に廻って時間切れになった「江戸城三十六見附」の続きを回ることができましたのでやっと記事に
そもそも「江戸城三十六見附」というのも語呂がいいということと名物づくりの手段らしいのですが
江戸城の外堀に設けられた枡形の門・橋・櫓などで構成される関所のようなところが「見附」です
東京在住の方であれば「赤坂見附」が一番馴染みかもしれません
拙宅から中央線で四谷へ JRを乗り降りするので1日乗車券がお得です
「四谷見附跡」は四谷駅麹町口の目の前になります 
Cimg3092

草や木に覆われて平和な感じ
Cimg3091
このあたりは現状堀が埋められ四ツ谷駅や上智大学グランドになっています
堀が再度現れるのは今は土塁が残るのみの「喰違門」の先です 進行方向と逆になるので今回はパスさせていただきました
次は市ヶ谷で下車
「市ヶ谷門跡」 市ヶ谷駅を降りて靖国通りを渡り交番の裏に石垣の一部が展示されています
Cimg3106
東京メトロ南北線の市ヶ谷駅構内には展示スペースが設けられています
Cimg3111
工事中に発掘された遺構を再現しています
Cimg3110_2
駅員さんに声をかければ無料で入ることができます
そして東京人にはおなじみの駅から見える釣り堀の駐車場の横が土橋跡で刻印のある石を多数見ることができます 大人数で訪れるなら釣り堀屋さんに一言声をかけたほうが良いでしょうね 土日など駐車が多い時も遠慮したほうが良いでしょう
Cimg3096
Cimg3097

Cimg3099

Cimg3101
Cimg3103
刻印といえば小石川後楽園(飯田橋下車7分))の外側に多数組み込んでありますので興味のある方は訪れてみてください
Cimg3129

Cimg3131

Cimg3148

Cimg3138

Cimg3140

Cimg3143
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

釧路川流域チャシ跡群

釧路川流域にもチャシ跡群があり二つ案内してもらいました
「モシリヤチャシ跡」
Cimg4109

お供え餅のようだと近隣から親しまれているらしい
Cimg4108

大きく二つに分かれています 主郭
Cimg4107

少し低い副郭 背景から市街地であることがわかるかと思います
Cimg4101
登り道
Cimg4096

防空壕に使われたり 子供たちの芝滑りに使われたりしてきましたが
今は安全上の配慮から網で柵がしてあり鍵がかかっています
でもお願いすればいつでも開けてくれるそうです
Cimg4105

「ハルトルチャランケチャシ跡」
Cimg4120

チャシの前の湖は区分上 川となるそうです
Cimg4127

草が茂って分かりにくいのですが濠が巡っています
Cimg4128

神聖な場所だったという言い伝えもあるチャシです

Cimg4132

側面から見ると小高くなっているのがわかります
Cimg4119

反対岸から見る
Cimg4115

市街地では少し高い場所には見張りをするようなチャシがいくつか存在していました
文字を持たないアイヌの出来事は伝承と和人の記録にあるものだけは伺い知ることができます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

長野 松本散歩

松本城を訪れた時に市内を散策
新宿からは高速バス 「バスタ」を初めて使いました

バスターミナル という看板を追って新宿駅の一番端の階段へ
新南改札口の前に専用エスカレータがあり4階の乗車フロアへ直接行けます
車で行く場合の高速代ガソリン代を考えると安いし 楽
 トイレ付きバスだけどSA休憩は1回 3時間ちょっとの旅です
松本のバスターミナルは駅の近くのビルでお土産の売店や軽食コーナーがありました
駅から東へ200mほど行けばお城に向かう道があり北へ向かいます
牛つなぎ石「戦国時代武田信玄の軍が塩不足になり敵方の上杉軍が塩を送ってきたときに塩を運んできた牛をつないだと言われる伝説の石」 ホンマでっか
とにかくこの時代牛が輸送に使われていたということですね
Cimg3759

「大手門跡」は松本城の記事に書きましたが手前の女鳥羽川に架かる千歳橋からなわて通り方向
Cimg3760

大手門枡口にあたるスペースにあるなわて通りのシンボル「ガマ侍」
綺麗な川でしか生きて行けないカジカカエルが住めるような女鳥羽川になることを願っているそうです
Cimg3762

午前中早かったので店が開いていませんが「なわて通り」の街並み
Cimg3763

この後お城と関連遺構を見た後 松本城北にある「旧開智学校」を訪ねました
天守閣から見える校舎
Cimg3825
前身は藩校でしたが明治9年に文明開化政策のもとこのようなモダンな建物を建てたそうです
Cimg3871

昭和38年まで小学校として使われその後教育資料館となっています
Cimg3877

Cimg3878

Cimg3883

Cimg3887

なつかしい! と思ったあなたは何歳
「北門の井戸」「総堀」を通り南へ

市内にいくつかある洋館の一つ「宮島耳鼻咽喉科医院(旧神戸医院)」
Cimg3902

女鳥羽川近くの墓地の中にある「念来寺(ねんらいじ)鐘楼」
江戸時代の建物ですが寺はなくなり隣接する妙勝寺が管理しているそうです
Cimg3905

Cimg3907

駅の方向へ戻る東西の通り「中町通り」は多く残った蔵を使った商店街になっています
Cimg3908

Cimg3909

Cimg3915

昼食は「そばきり みよ田」で新そばをいただきました
疲れた足を延ばしながらまた3時間バス旅です 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

千葉県長南町称念寺と波の伊八

拙くも物づくりをしているので工芸手芸のものは見たいと思う次第です。
すでになぜで知ったのかわからなくなってしまったのですが
波の伊八と呼ばれる彫刻家がいるということを知り
大多喜城から車で30分ほどの千葉県長南町 称念寺に作品があるということで寄ってみました

武志伊八朗信由(1751~1824)は多くの欄間彫刻などを手掛け「波を彫らせては日本一」と言われたので「波の伊八」という異名を持ったそうです

この寺にある「龍三体の図欄間三間一面」という龍の彫刻が素晴らしいのですが
残念ながら撮影禁止なので目に焼き付けてきました(町指定文化財)
水田に囲まれた田舎のお寺という感じなのですが
こちらの本堂は県指定文化財で1730年に完成の建物
画像クリックで拡大表示されます
Cimg6997

Cimg6996

Cimg6994
山門も立派!
Cimg6979

Cimg6980

両脇に仁王様 門の頭上の彫刻はかわいい

Cimg7006
伽藍はコンパクトですっきり奇麗な配置ですね
本堂側から↓
Cimg7001
今後もお城旅に合わせていろいろ見たいのですが
200城廻るとなるとなかなか余裕はないのかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

東村山散歩

ずいぶん久々の散歩カテゴリ

東村山というと 志村けんさん 東村山音頭! 若い方は知らないのかな?
最近は菖蒲が有名とのこと
菖蒲まつり 北山公園にて6月3日から18日(10時~16時) 
  10,11日は19時まででライトアップがあります
駅または会場で配られる地元商店街のビラには商店で使える100円の券が付いています お得
和菓子の清水屋さんでいろいろ買ったときに3人300円使わせてもらいました
樹木希林さんなどが出演した映画「あん」にちなんだお菓子など 店内で休憩もできます
東村山駅からは乗り合いのシャトルタクシーもあって150円 徒歩だと10~15分
クリックで各画像が拡大します
Dsc_2427

Dsc_2430

お神楽も頻繁に披露されていました 出店 切り花販売などもありました
Dsc_2425

Dsc_2432

公園のすぐ北側を走る西武西武園線
Dsc_2435

ここが「となりのトトロ」 猫バスが電線を走るシーンのモデルらしい
Dsc_2436

室町時代に建てられた東京都で唯一の国宝木造建築物
 正福寺地蔵堂 内部千体小地蔵が見られるのは11月3日だそうです
Dsc_2437
干支守護神
Dsc_2442
野口の不動さんと呼ばれる 大善院にある
溶岩の上に乗る 不動明王を中心に立つ 三十六童子像
Dsc_2449
盆栽なども含まれ凝った造りでした

菖蒲はこの週末が見ごろで いろいろなイベントがあるようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

STAR WARS

WOWOWでスターウォーズ7作目の放映にあたって過去6作品を放映していました
録画して1から6へ時系列でみようと思っています

最近はレイヤ姫とその母親が亡くなられたとのこと
シリーズが「長い年月がかかっているとはいえ早い逝去でした

さて先日浅草橋に用があり吉徳のウィンドウにあるSWの兜が目に入りました
Dsc_2277_2
バックの屏風の絵柄もなかなかいぃ感じですね

Dsc_2278_2

もともと監督が日本の兜を意識していたので
違和感は全くないのですが 変な感じですね
 里帰り?

うちにあるのは。。。USBハブ
Dsc_2291
と WOWOWのおまけ
Dsc_2292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

拝島散歩2

長年西武新宿線沿線民なのに
拝島は降りたことがなかったのですが
のどかで良い街ですね

この藤は東京都都指定天然記念物で樹齢約800年という古木
地域の方は千歳のフジとも呼んでいるそうです
上品な香りが漂って優雅な姿です
クリックで画像が拡大します
Dsc_1194
幹が空洞と言うか開放という状態ですが元気に立派な花を咲かせています
Dsc_1200

大日堂仁王門の仁王様
色はありませんが力強く迫力満点です
Dsc_1201

日吉神社に隣接して拝島
大師があり
境内には立派な建物が並ぶが撮影禁止となっていたので紹介できない
非常に広い駐車場があるのだが藤を観に来た人はだめとか
とにかくだめだめの貼り紙だらけで興をそがれる
寺と言うのはウェルカムな施設じゃないの?
だから形ばかりの信者になっちゃうんじゃないの
とぼやきつつ
正月の2日3日にはだるま市が模様されてにぎわうとのこと
撮っちゃだめと書いていなかった南大門のみ紹介
Dsc_1204
おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧