2017年3月31日 (金)

昭和7年に学ぶ おもちゃ

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か⑨

昭和7年の国際ニュース

 130日:[独]アドルフ・ヒットラー、首相に就任。
 
34日:[米]ルーズベルト大統領就任。
 
39日:[米]特別議会、ニューディール諸法可決。
 
714日:[独]ナチスが唯一の合法世府となり、一党独裁制に。     
 7月20日:[独]教皇と政教条約。
1014日:[独]ジュネーブ軍縮会議と国際連盟からの脱退声明。

あ行 おもちゃ

 手作りのものが多かったでしょうが 積み木は世界的にも共通の玩具でしょうね
このころは木製のおもちゃも多いようです

Img_20170331_0011

主婦向けの本だけあっておもちゃの与え方は詳しく載っています

今こんなに考えて選んでいますかね
私も子供の性格までは考えなかった気がします

Img_20170331_0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

昭和7年に学ぶ オートジャイロ

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か⑧

昭和7年に生まれた有名人

三遊亭円楽(5代目)[落語家](1.2
クインシー・ジョンズ[米・歌手](3.14
渡辺貞夫2.1
伊丹十三5.15、~1997
金田正一[プロ野球選手](8.1
黒柳徹子8.9
菅原文太8.16
2014
草笛光子10.22
渡辺淳一[作家](10.24
、~2014
藤子・F・不二雄[漫画家](12.1、1996
明仁[今上天皇](12.23

昭和8年
小野洋子[ジョン・レノン夫人] 2.18
永六輔4.102016

あ行 オートジャイロ

ヘリコプターのことをオートジャイロと言っていたのかと思ったが全く違うものでした
見た目は似ているのですが
回転翼を直接回転させる動力がなく抵抗を受けることによって浮力を増すというしくみです
Img_20170206_0001

ちなみにこの辞典にヘリコプターという項目は記載がないのでこの後に生まれたもしくは主流となったということですね

オートバイはイラストがあったので乗せたのですが解説は簡単です
主婦向けの辞典ですから仕方ありませんhappy02
Img_20170206_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

昭和7年に学ぶ 絵図2

あけましておめでとうございます

このカテゴリ久々の登場となりましたがcoldsweats01
お正月ということで絵図にしました

dangerクリックで画像が拡大します
Img_20170105_0001
全体的に地味な色合いですがバースデーケーキの飾りが凝っていてびっくりです
菓子という項目に対する絵図なのですが本文のほうには次のような記述があります
Img_20170105_0003
現代と意味合いは少し違う気がしますが家庭でつくるおやつが良いとする母親目線は変わっていないですね
しかしこの当時にもわさび入りの菓子ってあったんですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

昭和7年に学ぶ 運動服 映画

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か⑦

いわば当時のトレンド商品は
「コリントゲーム」

 
アメリカで1910年に考案 小林脳行が「コリン」の名で発売 1円70銭
「ヨーヨー」
 新聞で紹介され爆発的に流行 1個3~20銭 8年が流行のピーク
「電気座布団」
 
松下電器が5円50銭で発売 サーモスタットなどの安全装置付き
「シャンプー」
 花王から1個5銭で発売 汚れ落ちがよく洗髪後の香りも好評

あ行 運動服

 挿絵があり いわゆるブルマの一段階前か スカートをニッカーズ仕立てで左右別々に括るとあり スカートよりはパンツルック風と思われます

あ行 映画
 発明者からエジソンが買い取った話も興味深いのですが 良い映画の選び方の指南があり 現代にも通じるごもっともな説明で感心しました

dangerクリックで画像が拡大します

Img_20160730_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

昭和7年に学ぶ いちご 犬

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か⑥

日本、国際連盟脱退
 2
14日、国際連盟の19人委員会は、「満州国」不承認を全会一致で可決。24日、連盟総会で日本代表団は議場を退場。327日に外相が脱退を正式に通告した。

 風雲急を告げる状況ですね。戦争に突き進んでいます。

あ行 いちご

 品種が表記されたいますが、今売っている日本名は当然見当たりません
 どれかが先祖なのかも 実際にこれらの名前の表示が店先にあったのでしょうか
20160711001

あ行 犬

 犬も種類が変わったのでしょうね 流行もあるし
 庶民は雑種が多かったのではないかと思いますが
 最近狆(チン)は見ないと思うのですが同系統の犬がいるんでしょうか
20160711002

「イチゴの栽培方法」「犬の飼い方」は ともにだいぶ変わったんでしょうね

いまや犬は散歩で乳母車に乗っていますものね

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

昭和7年に学ぶ 椅子

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か⑤

ブラジル移民がピークに
 政府が船賃に加え支度金も補助していました 9年には満州移民政策に代わり退潮します
ラジオ聴取契約数100万を突破
 テレビ放送の開始は昭和28年で、
その4年後にはカラー放送が始まりますが
 それまでの20年はラジオの時代ということですね
 

あ行 椅子

畳から椅子に座る生活に変わりつつあることが書かれています。5番の回転イスは最近見かけなくなりましたが、古い建物などではよく見受けられたデザインと思います。
この次ページには座ったまま椅子を引きずったりとかギシギシ揺らすのはマナー違反とし、食事の時は深く腰掛けテーブルに近づくことや去り際椅子を戻すなどこまかいことまで書かれていました。
dangerクリックで画像が拡大します
20160624

6番などもモダンなデザインと思っていましたが、このころにもあったのですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

昭和7年に学ぶ アヴェック

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か④

チャップリン初来日
 帝国ホテルに一泊。明治座で歌舞伎も鑑賞した。
トーキーの登場で弁士たちの職が失われる
 紙芝居屋やチンドン屋に転向する弁士・楽士も現れた。

あ行 アヴェック
 婦人を同伴することとあり普通と思いましたが、例文で 「~一人でかい?」「アヴェックさ、モチ」 モチはもちろんで、今でも使いますがこの時代に使われていたとはちょっと驚きました。
Img_20160507_0002

 この辞典で驚くのは外来語と言うか外国語、このページだけでもフランス語 ドイツ語 ラテン語が収録されています。
 歴史の授業では出てこない大正から昭和初期は、こんなにも文化が豊かだったのかと興味をそそられます。

このページには「あぶらむし」と言う項もありますが、昭和中期?では花にたかるアブラムシ以外に、Gもあぶらむしと呼んでいたのですが、若い方は知らないだろうなぁ と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

昭和7年に学ぶ 朝の食事

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か③

五・一五事件
 海軍将校と陸軍士官候補生の一団が犬養首相を襲ったテロ事件。
白木屋百貨店火災
 前年新築の高層百貨店で火災。13人が墜落死。消火体制が問われる。

あ行 ちょっと進み 朝の食事
 婦人向け雑誌の出版社らしいチョイス?
 この時代に庶民にパン食がどれほど進んでいたのか
 おしゃれな婦人は洋食派?

danger大きくするには画像をクリックしてください

Asa_3
戦争がなかったら 日本はもっと先進国だったのかも
と思わせるくらい ハイカラ!

上等という言い回しはあまり今使われないですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

昭和7年に学ぶ アイスクリーム

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か②
第一次上海事変勃発
 海軍陸戦隊と中国の第十九路軍が衝突。満州国独立のための陽動作戦。
満州国建国
 人口3400万人 清朝最後の皇帝「溥儀(ふぎ)」を執政に迎える

50音順はあまり進まず「アイスクリーム」この年代に家庭用のアイスクリーム製造機が売られていたのは驚き。茶筒でも造れるともcoldsweats02
この辞典全体は平和な感じなのですが、冒頭のエピソードでわかるようにこのころ軍部が攻勢を強めているようです。

danger全体が見えないときは画像をクリックしてください

Img_20160415_0002
Img_20160415_0003

アイスクリームの勧め方と盛り付けの理由まで。。すばらしいhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

昭和7年に学ぶ あいさつ

この本(家庭百科重宝辞典)が書かれた昭和7年がどんな年か①
 ロサンゼルスオリンピックが開かれ
 水泳男子6種目中5種目で優勝

さて1回目は50音順なので
「あいさつ」
日本人の感覚は変わらないと思った内容
 80年以上前とは思えない
 と思ったのは私だけ?

danger全体が見えないときは画像をクリックしてください

Aisatu11_5    

Aisatu12_3

Aisatu21_2

いかがでしょうか
 「つまらないものですが」の賛否も載っていて
 このころにも論争があったことが分かりますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧